<無料占い> 楽器。 ミクキンゴールドさんより。

 
 
 今回は、ミクキンゴールドさん(女性・40代)からのご相談です。「家庭の事情により、マンションに引っ越すことになりました。引越しに伴い、楽器を処分すべきか悩んでいます。マンションなので、音に気を使いながらでは、無理だと思います。小学生の頃から続けていて、仕事にもしていた楽器ですが、最近は音を出す暇も、一時期にはあった情熱みたいなものも、全く無くなってしまいました。エンジンが全然かかりません。音楽を取り巻く環境などもあり、少し卑屈になっている部分もあるとは思いますが、アドバイスいただけたら嬉しいです。」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「観(風地観)」です。最上図をご参照ください。
 
 
 「観」は、字の通り、「観察する」ことを意味します。
 
 「臨」のように、上からリーダーシップをとって、ある意味にらみを利かせる、そういうものとは異なり、「一歩引いて、主導権を相手に渡して、静かに観察する」のがよい、とされる卦です。
 
 「観」は、上が風・下が地をあらわします。そのため、地上から吹きわたる風を見るように、あるいは、風が地面のほこりを吹き払った後のように、物事をよく見るのがよい、というかたちを示しています。
 
 「観」の占いの言葉は、
 「観」とは、見ることである。
 柔和(地)にして謙虚(風)な心によってすべてを見るのだ。
 よく見ることによってのっとるべき法則を見出し、それに従って行動するとよい。
というものです。
 
 「観」の卦は、専門的になりますが、「中正」という状態が二つあるので、おおまかに言えば悪くない運勢です。
 また、観察する、静かに様子見をするのがよい、という運勢ですので、一般に、ものごとの精神的な側面については吉とされます。ですから、教育や研究、文筆活動には良い運勢と言えます。一方、物質的な側面、利益を上げようとか、販路を拡大しようという面については凶と見ます。ここでとどまっておかないと、「剥」(ひきずりおろされる)に運気が変化しかねないからです。
 
 
 
 以上のような「観」の卦を踏まえて、ミクキンゴールドさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 結論です。
 
 「判断を保留する」という発想が、お勧めになるかと見立てました。
 具体的には、「『ご実家に送る』というのは、いかがでしょうか」と申し上げます。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「観」です。
 「観」は、まさに「観察」です。一歩引いて、物事を冷静に判断するのに向いています。
 一歩引いて、少し周りを眺めてみる。自分を振り返ってみる。その方が結果につながりやすい、「急がば回れ」的なところがあります。
 
 「経過観察」ではありませんが、「少し、待ってみる。様子を見てみる。」という発想が、お勧めになるのではないかと見立てました。
 
 具体的な楽器名は伺っていませんが、おそらく。「習い事としてはかなりメジャーな楽器で、運搬費用だけでも数万円はかかる、据え置き型の楽器」でしょうか。
 その楽器を想定した話なのですが(それ以外の楽器であっても、申し上げることは同じではありますが……。)
 
 引越し先に持っていくにせよ、処分するにせよ、「引越し先では絶対に演奏できない」のですよね。
 それならば、引越し先に持っていくことはないのかな、と感じられます。
 
 もうひとつの考慮要素として。
 恐らくですが、処分するにも数万円かかると思うのです。
 運搬の方が、「少し余計にお金がかかる」かとは思いますが、いずれにせよ、「それなりの負担にはなる」楽器かと。
 
 それならば、持って行くのでもなく、処分するのでもない、「第三の道」はいかがかと思ったのです。
 「観」の卦を考え合わせますと、「様子見」はできないかと、感じました。
 具体的には、「ご実家に送る」という選択です。
 
 子供の頃から、30年近く続けてこられたのですよね。仕事にもされていた。
 今はいろいろとお忙しくとも、そう簡単に「完全にやめる」ことはできないのではないかと思うのです。
 処分してしまっては、「どうしても演奏したい!」と思った時に、困ってしまいはしないでしょうか。ご実家にあれば、「親御さんの顔を見に行きがてら、ちょっと演奏して帰ってくる」こともできるのではないかと。
 あるいは、マンションでも、「暮らしてみて、ご近所の友達から情報を得てみたら、案外、音の問題は気にしなくても大丈夫だった」ということも、あるかもしれませんし。その時には、再度運び込むこともできます。
 それに、売れるような価値はないとしても、楽器は、買った時にはそれなりのお値段していたと思うのです。「処分する」となると、何だかそれを全部捨ててしまうような気になってしまったり、しないでしょうか。
 (むろん、「断捨離」であるとか、「ときめき」であるといった発想からの、「昔高かったかどうかは、関係ない!」という判断も、あるとは思いますが。)
 
 少子化の影響もありますし、あるいは音楽を取り巻く環境の問題もあるかとは思いますが……。
 以前伺った、「ひょっとしたら転勤して引っ越すかも」とおっしゃっていた土地は、子供さんもたくさんいますし、音楽も盛んですよね。
 そちらに行くようなことになったり、あるいはそのようなことがなくとも、モチベーションが再度上がったりということも、あると思うのです。
 (「その時は運ぶよりも買ったほうが安いよ」ということも、あるかもしれませんが。)
 
 ご実家には、「置き場が完全に無い」というのならばともかく、「片付ければ、置ける」ということであれば、「そちらに送る」のもひとつのテではないかと。
 そのように、見立てます。
 (「大きな楽器ではない。持ち運べるような楽器だ。」ということならば、なおのこと、ご実家に送るか、あるいは「演奏できなくとも、引っ越し先に持っていく」ことがお勧めではないかと、見立てます。)
 
 憶測の上に憶測を重ねたところもありますが、一つの案として。
 お役に立てるところがありましたならば、幸いに存じます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
このエントリーをはてなブックマークに追加