<無料占い> 相手の気持ちについて。 さゆりさんより。

 
 
 今回は、さゆりさんからのご相談です。「ある男性を好きになってしまいました。2人で何度か飲みに行き、楽しく議論できる仲です。関係性に満足していましたが、先日飲みに誘うと、複数で飲もうと言われました。私の気持ちを知り、2人になるのを避けているのでしょうか。」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「謙(地山謙)」です。最上図をご参照ください。
 
 「謙」は、「謙遜」、「へりくだる」ことを意味します。  
 自慢したくなる気持ちを抑えてへりくだるとよい、という運気です。  
 
 「謙(地山謙)」は、上が地、下が山というかたちを示しています。高い山が、低い所にある地の下に身を置くようにへりくだっているかたちです。  
 貧富の格差をなくすようにこころがけるとよい、という為政者向けの言葉が占いの言葉として示されています。
 
「謙」の占いの言葉は、
 
「謙」は、伸び栄える。  
驕慢を憎んで謙虚を好むのが人の道だ。   
謙遜ならば上にあって光り輝き、下にあっても侮られない。   
謙であれば終わりを全うできるのだ。  
 
というものです。
 
 この卦が出た時は、謙遜、へりくだる心を忘れないことが基本となります。  
 自分の我を張り、押し出していくのは慎んだ方が良い、という運勢です。  
 もっとも、「謙遜」は卑屈になるのとは違います。自分が大事だと考えることはしっかりと守りつつも、人間関係において相手を尊敬する気持ちを持つ、ということです。  
 結婚運については、「良縁であるがまとまりにくい」とされる運気です。あるいは、のちのち結婚につながるような出会いはすでにあるのだが、すぐに結婚に向かうような関係にはない、という運気です。  
 男性の場合は、女性関係に注意と言われる卦でもあります。
 
 
 
 以上のような「謙」の卦を踏まえて、さゆりさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 
 結論です。
 
 「2人になるのを避けている」可能性は、高いかと見立てました。
 恋愛がらみで無いならば、非常に良好な関係を築けそうです。
 恋愛を考えて行くならば、「一時撤退」と申しますか、「いったん、適切な距離を開ける」的な発想が良いかもしれません。ただ、恋愛に持って行くのは、やや難しいかなというイメージではあります。
 
 
 
 今回得られた卦は、「謙」です。
 「謙」は、まさに「謙遜」。「へりくだること」「相手を尊重する気持ち」を示します。
 上の説明でも、「自分の我を張り、押し出していくのは慎んだほうが良い」という表現を使っていますが、これだけではやや誤解を生むところもありうる表現ではあります。
 「謙」の卦については、注意事項として必ず申し上げなくてはならないポイントがあります。それは、「謙」は、「卑下」とは異なるということです。「自分を不当に貶めることで、相対的に相手を高い立場として扱う」ことは、「謙」ではありません。  
 相手を尊重するその前提として、自分も尊重する。自分にとって大事なこと・譲れないこと等を固く守るからこそ、相手の大事なものへの配慮もできる。それが「謙」です。
 また、「謙」の卦は、「今すぐ結果にはならないけれど、『後々結果として実を結ぶであろうもの』は、すでに手に持っている」ような運勢であるとも言われます。
 
 
 「相手の考え方を、尊重する」という発想がお勧めになる運勢であり、「押していく」にはやや向かないかと。
 「2人になるのを避けている」可能性は、高いかと見立てました。
 深読みしないにしても、「複数で飲みたい」と彼が言っているならば、「その考え方を、そのまま尊重する」方向性がお勧めになるかと見立てました。
 
 「謙」は、「ある程度の距離感を保ちつつ付き合う」には、最適の卦です。
 恋愛がらみで無いならば、非常に良好な関係を築けるのではないかと感じられます。
 恋愛を考えて行くならば、「一旦距離を開けて、様子見」かと。恋愛に持って行くのは、やや難しいという卦ではあるのですが。
 少なくとも今しばらくは、「押しすぎない」という方向性がお勧めになるのではないかと感じられます。
 
 なお、女性から見た場合には、「おとな同士、割りきった(独身同士、お互いに迷惑をかけない)お付き合い」にも悪くない運勢ではあるのですが(なお、男性からのご相談の場合、「女難の相」とされ、特にそのような付き合い方はNGと言われる卦ですので、お勧めはしません)。
 これは前提として、「お互いが、『そういう恋愛も、あって良い』と考えている」ことと、「お互いが、『相手とそういう付き合いをしても良い』と思っている」ことが必要となりますよね。
 「その点をどう考えているか、相手から探り出す」には、やはり押し一辺倒では難しいところもあるのではないかと。もちろん、ご自身どう考えるかの問題もありますし……。
 無理にその方向に誘導しようとするのも、「謙」のイメージからは離れるところがあるかと。
 
 
 「現在よりも、距離を少し開けておつきあいする」のであれば、全く問題はないかと見立てました。
 「今しばらくは、彼の考え方を尊重する」のではいかがかと、申し上げます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
このエントリーをはてなブックマークに追加