<無料占い> 教師になれるか。 まいさんより。

 
 
 今回は、まいさんからのご相談です。「ある専門職の先生を目指しています(学校の先生ではありません)。いまは、マンツーマンでひとりの生徒を教えていますが、いつか、複数相手に教えられるようになりたいのです。私が教師として、生徒を抱える身になれるかどうかを見てください。」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「益(風雷益)」です。最上図をご参照ください。
 
 「益」は、「増す」という意味です。これは「損」(ボランティア)の反対で、上に立つ者が下の者に利益を及ぼす、という意味です。
 
 「益」の卦は、上が風、下が雷を象徴しています。風は従うもの、雷は動くもの。下が動けば、上もそれに応ずるという様子を表しています。
 ですから、この卦のかたちを示す言葉は、まさに「疾風迅雷」です。よいものを見たら直ちにそれを学び取り、悪い点があったらすぐに反省すべきである、と言われています。
 
 占いの言葉は、
 
 上が骨を折って下を潤す。上下とも大喜びだ。
 大事業でも成功する。
 盛んな活動力(雷)と順応性(風)があるのだから、とどまることなく突き進む。
 天地の恵みは時の流れに従うのだから、「益」は時宜を得ることが重要だ。
 
 というものです。
 
 この卦は、かなりよい運気を示しています。
 やや専門的になるのですが、この卦は「否」という、非常に悪い運気が動いてこの運気になる、と考えられているので、最悪の状態は抜け出した、と考えられる運気です。
 上の立場にある人の助力が得られるという運気も示されています。また、友人等の手助けを求めるべき、とも言われています。依存してはいけないのですが、人のつながり、きずなの助けを求めるのがよいということです。
 もっとも、この卦は疾風迅雷。運気がいい状態が長期安定するわけではありません。チャンスを見たら、素早くつかまえるべきだと考えられています。
 縁談にはよい運勢です。もっとも、あわただしかったり、あちこちから横やりが入ったりしがちではあります。それでもまとまりやすい、という運勢です。
 
 
 
 以上のような「益」の卦を踏まえて、まいさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 
 
 結論です。
 
 「見通しとしては、明るい」と見立てます。
 活動的になると、うまく回っていくと思われます。遠慮をせずに、「名を売っていく」ような方向性です。
 「人間関係の縁を頼る」こともお勧めとなりそうです。(何を教えていらっしゃるか伺っておりませんので、一概には申し上げられませんが……。たとえば、習い事の生徒募集を例に取るならば、ご近所にチラシを配る、あるいは掲示板のようなところに張り出す。そういった、アナログな方法もお勧めになるかと感じられます。)
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「益」です。
 「益」は、「利益が上がりやすい」「自分からリーダーシップを取って動くと良い」という運気を示します。
 物事全般について、成功しやすい時期であることを示します。特に良いのはお仕事運と、人間関係です。人の繋がりが得られやすいと考えられています。
 もうひとつのポイントとして、「益」は、上が「風」で下が「雷」というかたちをしています。そのため、「益」のキーワードは、「疾風迅雷」です。チャンスと見たら、素早く動く必要があります。 
 
 「益」の卦は、お仕事方面では大吉と言えます。
 「見通しとしては、明るい」と見立てます。
 
 「疾風迅雷」ですので、「活動的になること」、「先手先手と動くこと」などがお勧めとされる卦です。
 計画や目標をお持ちの場合は、遠慮せずに行動に移すと良いと見立てます。
 宣伝等、「名を売っていく」ことを意識しても良さそうです。
 
 また「益」は、「人のつながり」が助けになる、という運気も象徴します。
 「人間関係の縁を頼る」こともお勧めとなりそうです。先生や先輩等にも、お話をしてみると可能性が広がるかと感じられます。
 「地縁」とは少し違うかも知れませんが、地域のつながりも、意識してみて良いかもしれません。
 
 
 活動的になる、「踏み切って、動く」ことがお勧めになるかと感じられます。
 「可能性は、ある」と見立てます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
このエントリーをはてなブックマークに追加