<無料占い> 実母の件。 天音さんより。

 
 
 今回は、天音さん(女性・40代)からのご相談です。「実母の件で、困っています。普段は穏やかなのですが、婿の父を実家に入れて采配を振るっていたせいか、自分の思い通りにならないと烈火のごとく怒り狂います。誰構わずかみつきます。伯母たちも、末の妹が家に入ったということもあって、怒りの矛先が自分に向かないようにと母に便乗します。そのせいで余計に怒り騒ぐのです。いま、実家でもめており、父が、『落ち着くまでお姉さんのところにいたら?』と宥めるように言ったところ、その言葉に乗って伯母のところに転がり込みました。もう一人の伯母も、おもしろがるように煽るので困っています。噛み付いて歩いたその後を謝罪して回っているのは、跡取りにあたる私の弟。母は、それも知らずにいます。冷静な時は謝りもするのですが、怒り狂っている時は開き直ります。母はいつ頃、家に戻るでしょう?母の性格は、改善するでしょうか?伯母たちの便乗は、いつごろなくなるのでしょう?」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「无妄之震」(无妄、震へゆく)です。
 
 
 まずは「无妄(天雷无妄)」です。「むぼう」と読みます。最上図、左側をご参照ください。
 
 「无妄」の「无」は「無」、「妄」は「望」を意味します。
 ああしたいこうしたいという希望や予定、へたな工夫や下心を捨てて、自然のなりゆきに身を任せるべきだ、そういう運勢を示しています。
 
 「无妄(天雷无妄)」は、天に雷が鳴り響くかたちを示しており、これは、易学では、「健やかに動く」という大自然の様子を象徴しています。万物はみな自然の大きな流れにしたがうのであり、下手な作為はしないほうがよい、そういう解釈がされています。
 
「无妄」の占いの言葉は、
 
 剛(天)にして動いてやまぬ(雷)。
 无妄は天命に従うので、大いに伸び栄えるであろう。
 策謀を弄してはいけない。
 
 というものです。
 
 「无妄」の運気は、大きな運勢です。専門的な用語でいうと、「中正」が二つあり、正しく対応しているので、理想的な運勢ともいえます。
 というと、非常にすばらしいかのように思えるのですが、上にある占いの言葉は、「運命というもの」「自然というもの」を賛美した言葉なのです。
 これを人間の身に引き直してみると、大自然のもたらす働きは、たとえば四季があって、晴雨があって、生活が成り立つのですが、思わぬ大災害がありうることをも示しています。大災害のような不幸があっても動じないように、そういう戒めをふくんだ運勢です。
 
 そのため、この卦は吉とか凶とか、そのような評価を下しにくい卦です。
 この卦が出た時は、邪念を捨てて無心でいくのがよい、と言われます。
 全体的には受け身の態度が良いとされます。自然発生的な出来事には従っておいて悪いことはない、そのような運勢です。逆に欲を出すのはあまりよくありません。
 思いがけない不幸や、逆に思いがけない幸運があるかも知れず、それはなかなか予想できない。そのような運気でもあります。
 
 
 
 次に、「震(震為雷)」の卦を検討します。最上図、右側をご参照ください。
 
 「震」は震えること。雷鳴が震いわたっている状態です。恐ろしげだが音ばかり大きくて実害は少ない、というイメージです。
 
 「震(震為雷)」は、上下とも雷というかたちです。「おそろしいけれども用心しておけば大丈夫だ」、という言葉が記されています。
 
 「震」の占いの言葉は、
 
 震は、伸び栄える。
 雷がとどろいている時は恐ろしいが、過ぎ去れば笑顔になる。
 慎み恐れることが重要である。
 恐ろしいことがあっても、ろうばいしないような人間こそ、立派なのだ。
 
 というものです。
 
 「震」の卦は、「伸び栄える」、つまり、仕事等で発奮すると良いことがあるという運勢、サプライズ的な何かがあるという運勢ですが、同時に、音ばかり盛んで実がない、という運気でもあります。
 したがって、軽挙妄動は慎み、落ち着いて行動することが重要です。「悪い結果ではなかったのに期待の方が大きすぎたせいでがっかりする」ようなこともないようにしたい運気です。
 逆に、問題や悩みがあった場合には、思ったよりも深刻ではなかった、ということもありうる運気と言えます。
 あわてず落ち着いて考えましょう。軽挙妄動はかえってダメージを深刻なものにしてしまいかねません。
 
 
 
 以上のような「无妄」「震」の卦を踏まえて、天音さんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 「A之B」という卦が得られた時の、「A」と「B」の関係については、以下のように解釈されます。
 現在、メインとして表に出ている運気は「A」である。この「A」の中に、サブとして、「B」が内包されている。今は内部にあって表に出ていない「B」であるが、やがてこれが成長して、全体として「B」がメインとなり、表に出てくる可能性がある。その結果、運気が「A」から「B」へと変化するということができる。
 すなわち、主に内包関係と見るか、主に変化の関係と見るか、基本的な意味合いは同じですが、どちらを重視して解釈すべきかという点は問題となります。
 今回は、卦の性質を意識して、内包関係として解釈しました。
 
 
 
 結論です。
 
 お母様の性格については、「基本的にはこのまま」ではないかなと見立てます。
 改善(?)は、跡継ぎである弟さんのリーダーシップにかかっていると感じられました。「ガツンと言う」と申し上げると、少し違うかも知れませんが……。「自分が跡取りなのだから」というところを、強く押し出していくことがお勧めになるのではないかと感じられました。
 伯母様たちについても、そこは同様かと。
 数日内に帰ってくるのではないかなと、見立てました。
 
 
 
 今回得られた卦は、「无妄、震へゆく」です。
 
 メインの運気を示す「无妄」は、いわば「大いなる自然」といったイメージの運気です。「豊かな恵みがあるかもしれない。大災害があるかもしれない。何もなく、穏やかな四季が続くかもしれない」といったイメージですので、「何が起こるか分からない。何も起こらないかもしれない。」という、易者泣かせの運気です。
 このような「无妄」の卦が得られたときの心構えは、「やれる準備はしておくこと」と、「なるようになるとおおらかに構えること」の2つです。
 
 いろいろなイメージがありますが、ここは「自然のもの」というイメージかと。
 「天然自然に、そういう性格なのだ」から、「治る」というものではないのではないかと。
 お母様の性格については、「基本的にはこのまま」ではないかなと見立てます。
 
 
 このような「无妄」に内包されているサブの運気が「震」です。
 「无妄」という運勢の中にあって、「震」を意識していくと良さそうだ、というイメージです。
 
 「震」は、「雷」です。
 「雷」は、「積極性・能動性・素早い動き、大きな音」等を象徴します。悪く言えば、「騒がしさ、落ち着きの無さ」です。
 
 冒頭に掲げました、一般論のところには挙げませんでしたが……。
 「震」には、「長男」「跡取り息子」の意味があります。その旨、「占いの言葉」(専門的な呼び名は、割愛させてください)にも示されています。
 これと、「雷」、「何度でも」、「動く」という「震」のイメージを考え合わせますと、以下のようなイメージになるかと。
 
 「『跡取り息子』である弟さんが、積極的に動くべきだ。時としては『雷を落とす』ぐらいのつもりで。後に引くような怒り方ではなく、ガツンと言ったらすぐに和解。『大声でガツン』が苦手であるならば、事あるごとに『跡取りは自分だ』ということを主張し、家庭内でのリーダーシップを取っていくと良いのでは?」と。そのように、見立てます。
 
 
 私の親戚も、「曾祖母・祖母・叔母」の三代にわたって、「家付き娘と婿さんと」という農家です。
 女性が、強いです。勝手が強いです。
 ただ、自分が家付き娘で采配を振るっていたからこそ、「代替わりした後は、当主(次代)を立てる」というところがありました。
 天音さんのお母様の家の場合、当主・次代は「家付き娘と婿さんと」ではなくて、弟さんという「実の息子さん」であるという、強みもあると思うのです。
 お母さんという存在は、息子さんという存在には弱いと申しますか、絆が強いと申しますか。そういうところはやはりあると、思います。
 ここはご当主・息子さんの出番ではないかと。
 「ガツンと言う」、「強いリーダーシップを発揮する」ということがお勧めになるのではないかなと見立てます。
 強く出られるのは、弟さんだけではないでしょうか。お母様も、弟さんには従ってくださるのではないかと。
 
 伯母様たちも、「妹であるお母様に家を押し付けた」という負い目をどこかに感じていらっしゃるから、お母様の勝手を許していらっしゃるところがあるのですよね?
 それならば、やはり弟さんの出番ではないかと。
 「伯母様たちが押しつけた家」について、いま現在責任を負っているのは、当主の弟さんなのですから。きっと理解してくださると思うのです。
 
 
 いつ家にお帰りになるか、ですが。
 変爻の位置からして、5,6という数字が得られました。「数日中」ではないかと見立てます。
 やはり、弟さんが動けば確実ではないでしょうか。
 
 
 性格が変わるということは、あまり期待できないのではないかと見立てます。
 爆発した時に、しっかり押さえる体制作りと申しますか、そちらを意識する方向性が良いのではないかと、提案いたします。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
このエントリーをはてなブックマークに追加