<無料占い> 9月の運勢について。 てんてんさんより。

 
 
 今回は、てんてんさん(女性)からの、「8月の運勢、ありがとうございました。9月はどのような心掛けでいったら良いか、仕事運、金運、恋愛運をお願いします。」とのご相談です。
 
 
 得られた卦は、「大有(火天大有)」です。「たいゆう」と読みます。最上図をご参照ください。
 
 「大有」は、「大いにたもつ」と訓読みします。
 すべてを包容する、盛運です。また、裕福・円満などを象徴する卦でもあります。
 
 この卦は、天の上に陽があるかたちを象徴しています。
 太陽が中天にあって万物を照らすように、運気が旺盛だということを示しています。
 もっとも、運気が旺盛だからこそ、内包されるつまづき(夬)には注意しなければならない、と言われています。
 
 「大有」の占いの言葉は、
 
 柔軟で穏健なリーダー(五本目の陰)を、上下の積極的な人々(五本ある陽)が支えている。
 剛健(天)で、知性(火)がある。天の時を読み間違えない。
 大いに伸び栄えるであろう。
 
 というものです。
 
 この卦が出た時は、非常に運気がよい時期であることを示します。
 天と火の組み合わせは、もう一つ、「同人」があり、これは「人の和」を示すのですが、「大有」は、太陽が昇っているという時間のめぐりあわせ、つまり「天の時」が良い時期に当たっていることを示しています。時勢のおかげでよい時期に当たっているので、時勢の衰えにも注意しなければならない、そういう状態でもあります。
 また、時勢という勢いに乗った状態なのですから、ある意味で「勢いに流される」のが良い時期です。無駄に意地を張ってはいけません。
 結婚運としては、あまり良くありません。「女性に気が多い」と解釈される運気です。現代的に、かつ女性の側から見るならば、「浮気はしないように、また疑われないように」というイメージです。さらに、「調子に乗って痛い目にあう」ことにだけは注意すべき、という運気ですから、ラブラブな様子をあまり他人に見せつけて反感を買うようなことがないようにご注意ください。
 結婚・恋愛運としてはあまり良くないものの、「大有」そのものの運勢が非常に良いものですから、結論としては悪くない運気とみることができます。
 
 
 
 以上のような「大有」の卦を踏まえて、てんてんさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 
 
 結論です。
 
 運勢としては、「絶好調」かと見立てました。
 ただ、恋愛運についてだけは、割り引いて考える必要があるかもしれません。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「大有」です。
 
 「大有」は、太陽が天の上に燦然と輝いている様子を示すものであり、非常に良い運勢です。
 いわゆる「天の時に当たる」、「ツイている」であるとか、「風が自分向きに吹いている」であるとか、そういうイメージです。まさに天運の良さが現れている卦であるとお考えください。
 
 運勢としては、最高の状態にあると感じられます。
 「今の勢いに乗って良し」です。ためらったり、慎重になりすぎたりしなくても良さそうです。
 
 ただ、恋愛運についてだけは、あまり良くないとされる部分があります。
 女性の側が「食い気味」であるとか、「頑張りすぎ」であるとか、そうした状態にあるために、「男性が引いてしまう」ようなことがありがちな運気と言われます。
 
 
 
 個別の運気について、申し上げます。
 
 
 仕事運
 絶好調かと見立てます。お仕事には積極的に取り組んで良さそうです。
 お仕事を受ける場合には、「選んで絞りすぎてしまう」よりは、「どんどん受ける」ぐらいの方針が良いかもしれません。
 もっとも、「このお仕事は、あまり受けたくないなあ」と感じるようなことがあった場合には、「その直観にしたがう方が良い」と、見立てます。
 「大有」は、いわゆる「ツキがある」という状態ですので、「選択が裏目に出る」という恐れが小さいからです。
 
 金運
 お仕事運の隆盛に伴い、こちらも好調かと見立てます。
 余裕がある場合には、「無駄遣いよりは、備えに回す」と良さそうです。もっとも、「ケチりすぎるのも良くない」というところがあります。「流れに従い、自然な出費を」というイメージかと。
 
 
 恋愛運
 「大有」は、「一陰五陽」という特徴を持つ卦です。
 最上図をご参照ください。「大有」は、「実線(陽)が5本に破線(陰)が1本」というかたちをしています。
 これを「一陰五陽」と言い、「力強い女性」を象徴します。……が、「力強い」という表現は、やや言葉を飾っているところがあります。「猛々しい」であるとか「手に負えない」というレベルの、強いイメージです。
 そうしたところが恋愛に反映してしまいますと、「女性の側で気合が入りすぎていて、男性が引いてしまう」的なことになりがちなのが、「大有」です。
 どちらかと言えば「引き気味」、「受け身」に回るのがお勧めかもしれません。
 「大有」自体の運気の良さを活かすことができるのではないかと見立てます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
このエントリーをはてなブックマークに追加