<無料占い> 恋愛について。 真弓さんより。

 
 
 今回は、真弓さんからのご相談です。「町内会のお祭りで出会った人と、一緒に町おこしを頑張ろうということになり、彼の店でよく話すようになりました。人柄や優しさに惹かれて、すぐに好きになってしまいました。私はすぐ態度に出しちゃうたちなので、迷惑かけるくらいならもうかかわらない方がいいかなとも思います。どうしたら良いでしょうか。」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「大畜(山天大畜)」です。「たいちく」と読みます。最上図をご参照ください。
 
 「大畜」は、「大なるものが養うこと」あるいは、「大いに蓄えること」を意味します。人間性の豊かさや、資金・人材・知識…など、いろいろなものが充実している様子を象徴したものです。
 
 「大畜(山天大畜)」は、上が山、下が天というかたちです。天の気が、山中に蓄えられている様子です。このかたちについて、「わが身のうちに徳を養う」という言葉が示されています。
   
「大畜」の占いの言葉は、
 
 「大畜」の卦は、剛健(天)で篤実(山)、その徳は天下に輝き、しかも日々新たになって行く。
 最上位の者が剛でありながら賢者を敬い、綱紀粛正も図っている。
 大いなる正道を行くものだ。その道をあくまで貫くべきだ。
 賢者を尊重すべきで、家の中にとどまらず、広く社会的に行動してこそ吉である。
 「大畜」は天の道にかなう。危険を冒しても順調に行くであろう。
 
 というものです。
 
 「大畜」は、いろいろなものが豊かに蓄えられている様子です。物質的なものだけでなく、人徳や教養といった精神的なものも含まれます。ですから、全体的に見て、良い運気ということができます。
 また、「大畜」は、「豊かな蓄えがあるのだから、それを社会に生かすべきだ」という運気をも象徴しています。積極的な行動が吉となることが多い卦です。
 ただ、小を積み上げて大をなす卦ですから、細かい苦労はつきものです。努力して、自信を持って、前へ進めばよいことがある、というイメージでとらえるのが良いかと思われます。運気はだんだんと良くなります。
 
 
 
 以上のような「大畜」の卦を踏まえて、真弓さんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 
 
 結論です。
 
 「迷惑をかける」の意味によるところがあるかとは、思います。
 が、基本的には、「前へ進んで良し」のイメージです。態度に出し、恋愛していっても良いかと見立てます。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「大畜」です。
 「大畜」は、はっきりと盛運です。
 細かい苦労は多く、忙しいかも知れません。しかし、その苦労や努力が、そのまま結果に反映される時期であろうかと見立てます。
 
 「大畜」は、個人的な想いと、(公共的(?)と言えば良いでしょうか、)それ以外のものと、両方を意識しておくと良いという性質を持ちます。
 いっしょに町おこしを頑張りながら、恋をするには、ぴったりの運勢です。
 基本的には、態度に出して、恋愛に向かっていっても良いと見立てます。
 
 ただ、「迷惑をかける」の意味によるところも、あるかとは思います。
 もし、「そういう事情ではない」ということでありましたならば、失礼をお詫びするところではありますが……。
 彼が妻帯者である場合には、お勧めできないかと見立てます。
 「妻帯者に恋をすることは、絶対的に悪い」とまでは、私は考えません。(いろいろなケースがあることだと思いますので。)
 しかし、今回の場合。「大畜」に、言ってみれば「円満」のイメージがあるということが、ネックとなります。争いになるようなケースでは、「大畜」の盛運が活きてこない(ありていに言ってしまえば、勝ち目が薄い、略奪できない)ところがあると見立てます。傷つく結果に終わりかねないかと。
 
 もし、「彼が独身である、彼女もいない」というケースであるならば、遠慮する必要はなさそうです。
 「態度に出てしまっても、気にしなくて良い。恋をして良い」かと、見立てます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
このエントリーをはてなブックマークに追加