<無料占い> 周りの変化。 30代女性さんより。

 
 
 今回は、30代女性さんからのご相談です。「私は就職氷河期に就職できず、30過ぎてやっとまともな職につけました。そのせいか、恋愛結婚の適齢期を逃しました。いまや周りに独身はいません。焦ってもしょうがないからと毎日できることをやってきました。恋愛もしました。でも男性には重過ぎるのか、結婚までいけません。周りは結婚出産、仕事している子なら出世したりとステップアップしていますが、私だけが状況が変わらず。ただできる範囲で勉強したり、交流の輪を広げたりは頑張って来ました。本当は家庭がほしいですが、相手あっての事。縁もありますし、無理ならしょうがないかなと思うようになりましたが、人生の方針も立ちません。仕事に生きるとしても、子供がまだぎりぎり産めるこの時期に諦めて良いのか、しかし諦めず頑張っても空回りするのが目に見えています。私はいま何に力を入れる時期でしょうか。」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「旅(火山旅)」です。最上図をご参照ください。
 
 「旅」は「たび」です。これは、現在のような楽しい旅行ではなく、古代の「たび」ですから、むしろ放浪・流浪といった厳しい状態のイメージです。
 
 「旅(火山旅)」は、山の上に火が出ているかたちです。困難を示しています。自戒を心がけ、刑事事件はすばやく解決すべき、という言葉があります。
     
 また、「山」は「門」をも意味します。松明(火)を持って、門から出て行く。そのため、「旅」のイメージとなります。
 
「旅」の占いの言葉は、
沈着(山)にふるまって、知性(火)を失わない、そのため、やや運勢が開ける。  
この態度を固く維持していこう。
といったものです。
 
 「旅」の卦は、困難な運勢を示します。物の乏しいこと、安定を得難いことを象徴する運気です。
 「豊」(豊かかな実りという一番いい時期)を過ぎて、困難な局面にさしかかったという運気の流れです。  
 しかし、「旅」の卦は、そのような困難を克服するために、旅に出るような運勢でもあります。つらい上に先が見えにくいのですが、それでも希望を持って前へ進み出した、そのような運気であるわけです。
 
 この卦が出た時は、黙々と歩く旅人のように、地味に努力を重ねる、物事を淡々と処理することが重要です。また、事故や山賊に注意しなければならない危険な旅路を行くように、用心すること・慢心しないこと、等の心構えが必要です。    
 宗教や学問といった、精神的に孤独な作業については吉とされますが、願い事はかなえるのが難しいと言われています。    
 仕事運については、新規事業にはあまり向きません。従来の仕事を淡々とこなす方が良さそうです。  
 恋愛運は、特に女性の場合、さびしげに見られてあまり良くないと捉えます。また、「旅」だけに、いわゆる行きずりの関係が生じやすく、それが良い方向にはつながらない、という運気です。 
 
 
 
 以上のような「旅」の卦を踏まえて、30代女性さんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 結論です。
 
 「ひとりで歩む」方向性を目指すのが良いかもしれないと見立てました。
 「それは嫌だな」ということであれば……。「足元を見る」と言いますか、「先のことを見るよりは、今を充実させる」的な発想が良いかもしれません。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「旅」です。
 「旅」は、「孤独な旅路」を象徴します。基本的には厳しい運気と言えます。特に恋愛方面では良くありません。
 
 「旅」の卦が、それも単独で得られました。
 こうしたことからすると、「ひとりを覚悟する」……と言うと、大げさかも知れませんが。
 「ひとりで歩むこと」、「ひとりであること」を意識する、という方向性を目指すのが良いかもしれないと見立てます。
 
 
 「それは嫌だな」ということであれば……。
 さらにもうひとつの見立てを申し上げるならば、ですが。
 
 「厳しい旅路」ですので、「足元を見る事」がお勧めになるかもしれません。
 「歩いていること」、「今、前に進んでいるというその事実」を重視するという発想です。
 「先のことを見るよりは、今を充実させる」的な発想が良いかもしれません。
 結婚、将来……と言ったことよりは、日々、「これが楽しい」「あれがおいしい」といったものを追いかけるという方向性です。
 刹那的に思えるかもしれませんが、気分が上向きます。気分が上向けば、思考に余裕が生まれ、より良い判断を下せる可能性が高まるということは、あると思うのです。
 
 
 
 以上はあくまで「見立て」です。
 「当たるも八卦、当たらぬも八卦」ですし、「気に食わない」ということでれば、「そのような見立ては放り捨てて、己が信ずる道を行く」というのが、易占の利用法であると、私は思っております。
 参考になるところがありましたならば、幸いに存じます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
このエントリーをはてなブックマークに追加