<無料占い> 仕事について。 みうさんより。

 
 
 今回は、みうさん(女性・40代)からのご相談です。「現在の職場について、よろしくお願いします。はじめは数人の職場でした。最近、人が増えて来ました。私は当初、やめる人の穴を埋めるために少ないコマで雇われましたが、その後どんどん人が入れ替わり、今では私が一番の古株ですが、一番コマが少ないパートでもあります。雇用主から見たら融通のきかない使いづらいパートだと思われています。最近、理不尽なことで、罵倒されました。雇用主のやりたいようにイベントができないことが理由だったのですが、それがまるで私のせいであるかのように言われました。従業員の話し合いで決まったことなのに、思うようにできないのは私が出勤できないからだと思われたのです。他の従業員に陥れられたんじゃないかとも思えます。雇用主は外面はいいけれど、思い通りにいかないと大きな声を出す人です。みんな怒らせないようにしています。私はこの人の下でやっていけるのでしょうか?あまり気にしなくて良いのでしょうか。やめてほしいと思われているのでしょうか?また陥れられたりすることはあるでしょうか?どうしていけばいいか、分からなくなりました。」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「渙(風水渙)」です。「かん」と読みます。最上図をご参照ください。
 
 
 「渙」という字は、「散る」という意味です。川が支流に分かれていくようなイメージです。
   
 また、「渙」の卦は、帆を張って船が水上を行くかたちとされています。
 鬱屈したものが散ってゆく、外にエネルギーを発散させ、大事業に乗り出してゆく、そういう運気を示しています。
 
 「渙」の占いの言葉は、
 
 「渙」は、伸び栄える。
 各横線の働きにより、上下が心を一つにして離散を防いでいるのだ。
 この努力を続ければ、すばらしい結果が待っている。
 
 というものです。
 
 「渙」の卦は、「散る」という意味です。悩み事やストレスは発散されていく。一方、人の心が緊張を欠いて離散していく、などの運気を象徴しています。
 大きな動きが起こる可能性もあります。
 仕事運一般に関して言えば、苦しかった場合にはよい方向に向かうけれども、順調だった場合は緊張感の欠如に注意、と言われています。新規事業には悪くありません。
 人間関係や恋愛・結婚運も同様です。これまで苦しかった場合にはその苦しみが発散していく。逆に、良好である場合には、人間関係やご縁が散って行かないように要注意、と見ていくこととなります。
 
 
 
 以上のような「渙」の卦を踏まえて、みうさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 
 
 結論です。
 
 あまり気にしなくても、良さそうです。
 辞めさせたいならば、「辞めてくれ」と口に出すでしょう。そう言われるまでは、しがみついていても問題ないと見立てます。
 「陥れられた」かどうかは、確証が無いのですよね?それならば、あまり周囲を疑わない方が良いと思います。お互いギクシャクする一方ではないでしょうか。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「渙」です。
 「渙」の卦は、「散る」という意味です。悩み事やストレスは発散されていく。一方、人の心が緊張を欠いて離散していく、などの運気を象徴しています。
 「順風に帆を張って進む船のかたち」とも言われる卦です。
 大きな動きが起こる可能性もあります。
 
 「渙」は、非常に「見通しが良い」運気です。
 あるいは、「さっぱりとした、気分が良い」運気というべきでしょうか。
 
 心配事があるような場合には、それが「雲散霧消」していくような運気です。
 雇用主もけろりと忘れてしまっているのではないか、あまり気にしなくても良いのではないか。
 と、そのように見立てます。
 
 自分の思い通りにならないと気がすまない人であるならば、辞めさせたいパートさんには「辞めてほしい」と言い出すことでしょう。
 (怒鳴り散らす勢いの中で「辞めちまえ」なんて口にしたとしても、それは真に受ける必要はありません。)
 言われていないということは、辞めさせたいとは思われていないはずです。
 「辞めてくれ」と言われるまでは、気にせずしがみついていても問題ないと見立てます。
 
 「渙」は、さっぱりとした、気分の良い運気です。
 「疑心暗鬼」とは、相性が悪いです。
 「陥れられた」かどうか、確証が無い以上は、周囲を疑わない方が良いと思います。
 さっぱりと忘れることがお勧めになるかと見立てます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
このエントリーをはてなブックマークに追加