<無料占い> 御礼とお願い。 俊さんより。

 
 
 今回は、俊さん(男性・50代)からのご相談です。「先日は、ありがとうございました。実は私には、身寄りがありません。仕事のことはあまり心配なさそうだとのことで、ひと安心なのですが、おおむね健康で最後まで過ごせそうでしょうか。もし気をつけるべきことがあれば、聞かせてください。また、会社を離れた後も付き合ってくれる人や助けてくれる人は少なからずおりますでしょうか。」とのご相談内容です。
 
 
 冒頭に、本題からは少し離れる内容を申し上げることを、お許しください。
 実は少し、驚いておりまして……。
 と、言いますのも。今回得られた卦は、先日と全く同じ卦です。
 易占、それも私の占法ですと、全く同じ卦が得られる確率は、「4096分の1」なのです。
 もちろん、「あり得ない数字」ではありません。「違う卦が得られたとしても、『その卦になる確率』は、やっぱり『4096分の1』である」ということも事実です。
 ただ、同じ方から頂いた、関連性が無いとも言えないご相談について、全く同じ卦が得られるということは、なかなか珍しいものですから……。
 
 もうひとつ、本題とは離れる内容ですが。
 健康の問題については、私は占いを立てないこととしております。現代では、お医者様という専門家がいらっしゃいますので、そちらを大切にしていただきたいからです。
 今回申し上げるのは、「発想」と、「昔はそんなことを言われていた」という「雑談」であるとお考えください。
 
 
 
 得られた卦は、「予(雷地予)」です。
 
 
 卦の説明(一般論)については、前回と全く同じですので、省略させてください。
 
 
 結論を申し上げます。
 
 
 時間をかけて、友達を作っていくこと。
 趣味と言いますか、仕事とは離れた楽しみを見出し、そちらの人間関係を作っておくこと。
 「助けてもらう」と言うよりは、「貢献」・「ボランティア」的な行動を意識すること。
 ……その3点が、方向性としてお勧めになるのではないかと見立てました。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「予」です。
 「予」は、重層的なイメージを持つ卦です。
 しかし、そのイメージをまとめますと、「あらかじめ・楽しむ・楽しませる(楽しみに溺れない)」と言う3つの性質となります。
 
 まず「あらかじめ」というところから、「時間をかけて計画的に準備しておくこと」がお勧めとなるのではないかと見立てます。
 「困ってから急に」であるとか、「友達のつもりだったけど、向こうはそうじゃなかった」的なことがあると、なかなか切ないものがあるのではないかと。
 
 次に、「楽しむ」というイメージから、「趣味と言いますか、仕事とは離れた楽しみを見出し、そちらの人間関係を作っておくこと」がお勧めかと見立てます。
 仕事関係のお付き合いは、仕事を辞めてしまった後は、「切実ではないために、縁遠くなる」おそれがあるのではないかと思うのです。
 
 第三に、「楽しませる」というイメージからは、「『助けてもらう』と言うよりは、『貢献』・『ボランティア』的な行動を意識すること」がお勧めかと見立てます。
 「助けてもらいたい」というのも、もちろん悪いことではないのですが、やっぱり「お互い様」的なところ、あると思うのです。
 特に、地域社会との関わりでは、地道な努力と言いましょうか、そのような意識が効いてくるように感じられます。
 
 
 以上の3つが、「予」の卦から得られた、私の見立てとなります。
 参考になるところがありましたならば、幸いに存じます。
 
 
 
 健康についてですが。
 以下は、あくまでも雑談であるとお考えください。
 
 「大昔、医学が発達していなかった時代」には、「予」の卦について、消化器や、体の内側に注意と言われて「おりました」。
 
 あまりとらわれないようにしていただきたく思います。
 それ以上に、「予」ですので、「予防」の意識、健康的な生活を心掛けることの方が大切ではないかなと思います。
 さらにそれ以上に、何よりもお医者様の言葉を信用していただけますよう、重ねてお願い申し上げます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
このエントリーをはてなブックマークに追加