<無料占い> 習い事。 はらさんより。

 
 
 今回は、はらさん(女性・20代)からのご相談です。「習い事を始めたいと思っています。時間にも金銭的にも余裕が無いので、ひとつに絞ろうと思っています。候補に考えているのが、料理教室、英会話、カメラ教室、ヨガの4つです。技術的なことだけではなく、人間関係を広げたいという気持ちもあり、あわよくばそこから恋愛につながればな~と思っているのですが、どの習い事を始めるのが良いでしょうか?興味の度合いがどれも同じぐらいなので悩んでいます。」とのご相談内容です。
 
 
 4つについて占いを立てましたが、全てを書くと記事が長くなりすぎてしまいますので、一番良かった卦についてのみ、「卦の一般論」から書き起こしました。
 ほかの3つについては、本文内で「どのような卦が得られたか」と、「その卦の解釈」を申し上げることとさせてください。
 卦の一般論に興味をおもちいただけた場合には、右上の検索ボックスにその卦をコピペしていただけると、ヒットいたします。
 
 
 得られた卦は、「益(風雷益)」です。最上図をご参照ください。
 
 「益」は、「増す」という意味です。これは「損」(ボランティア)の反対で、上に立つ者が下の者に利益を及ぼす、という意味です。
 
 「益」の卦は、上が風、下が雷を象徴しています。風は従うもの、雷は動くもの。下が動けば、上もそれに応ずるという様子を表しています。
 ですから、この卦のかたちを示す言葉は、まさに「疾風迅雷」です。よいものを見たら直ちにそれを学び取り、悪い点があったらすぐに反省すべきである、と言われています。
 
 占いの言葉は、
 
 上が骨を折って下を潤す。上下とも大喜びだ。
 大事業でも成功する。
 盛んな活動力(雷)と順応性(風)があるのだから、とどまることなく突き進む。
 天地の恵みは時の流れに従うのだから、「益」は時宜を得ることが重要だ。
 
 というものです。
 
 この卦は、かなりよい運気を示しています。
 やや専門的になるのですが、この卦は「否」という、非常に悪い運気が動いてこの運気になる、と考えられているので、最悪の状態は抜け出した、と考えられる運気です。
 上の立場にある人の助力が得られるという運気も示されています。また、友人等の手助けを求めるべき、とも言われています。依存してはいけないのですが、人のつながり、きずなの助けを求めるのがよいということです。
 もっとも、この卦は疾風迅雷。運気がいい状態が長期安定するわけではありません。チャンスを見たら、素早くつかまえるべきだと考えられています。
 縁談にはよい運勢です。もっとも、あわただしかったり、あちこちから横やりが入ったりしがちではあります。それでもまとまりやすい、という運勢です。
 
 
 
 以上のような「益」の卦と、はらさんのお話とをあわせて、運勢を判断します。
 
 結論です。
 
 英会話が一番良さそうだと見立てます。
 人間関係が広がる可能性がありそうです。
 私の見立てでは、良いほうから見て英会話→料理教室→カメラ教室→ヨガの順となりました。
 
 
 
 
 英会話について。
 今回得られた卦は、「益」です。
 
 「益」は、「利益が上がりやすい」「自分からリーダーシップを取って動くと良い」という運気を示します。
 物事全般について、成功しやすい時期であることを示します。特に良いのはお仕事運と、人間関係です。人の繋がりが得られやすいと考えられています。
 もうひとつのポイントとして、「益」は、上が「風」で下が「雷」というかたちをしています。そのため、「益」のキーワードは、「疾風迅雷」です。チャンスと見たら、素早く動く必要があります。
 
 「益」ですので、「結果につながりやすい」と見立てます。
 また、人間関係について吉と言われる卦です。そちらについても期待できそうだと見立てました。
 4つの中では、運勢の点では最高でした。
 
 
 
 他の3つについて申し上げます。
 
 二番目は、料理教室かと。
 得られた卦は「頤、漸へゆく」でした。
 「頤」(い)の卦は、「あご」です。「養」の字がキーワードとなり、「栄養」・「教養」方面で吉です。時間がかかるといわれます。
 したがって、料理教室にはぴったりかと感じられます。
 サブの卦である「漸」は、「ゆっくり・堅実な運気上昇」を示唆します。恋愛方面では非常に良いとされる卦です。
 合わせまして、「恋愛には吉」だが、「いずれにしても非常にのんびりした卦で、結果になるまで時間がかかるかもしれない」というイメージです。
 かなり良いのですが、英会話の「益」がはっきりとした盛運ですので……二番目といたしました。
 
 三番目は、カメラ教室かと。
 得られた卦は、「損」でした。
 「損」は、「ボランティア」、「苦労が多い」、「急がば回れ」というイメージです。
 必ずしも悪いとまでは言えないのですが、「ものにするためにはかなりの努力が必要だ」というイメージがあることもあり、三番目としました。
 
 四番目は、ヨガかと。
 得られた卦は、「習坎、坤へゆく」でした。
 「習坎」(しゅうかん)は、「困難に継ぐ困難」を象徴します。
 「破滅的」というわけではないのですが、「非常に苦しい」というイメージがあります。「私はこの道でやって行くのだ!!」というご相談であれば、「厳しいけれど、だからこそ」的なイメージもありますが……。趣味の問題となりますと、運勢の観点からは、あまりお勧めできません。
 「坤」は、「母なる大地」です。良くも悪くも「何事もなし」というイメージです。
 何かを期待される場合には、やはり少し「地味」な運勢ということですので、お勧めとは言い難いかと判断しました。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
このエントリーをはてなブックマークに追加