<無料占い> 前回の占いより進展はしていないのですが、占えるでしょうか? ユエさんより。

 
 
 今回は、ユエさんからのご相談です。「前回、『決断、行動の時期だ』という言葉をいただきました。そこで、彼の気持ちを聞こうと思い、再度彼を誘って遊びに行ってきました。が、今回の彼は、長期的なスパンで仕事が忙しく、イライラしている雰囲気でした。睡眠時間も短く、疲労感も出ていたと思います。私の名前を間違えたり、行動が自分勝手だったりしたため、『私の事はないんだろうなあ、他に気になる人がいるんだろうなあ』と感じてしまいました。裏を読んでしまう自分の性格が嫌になりますが、こんな感じだったもので、結局話を聞けませんでした。とりあえず、彼の案件が終わる今週に、今後どうしようかをメールで聞いてみようと思います。前回の占いから進展していませんし、決断・行動と言われたのに告白できませんでしたが、占ってもらえるでしょうか。彼には他に気になる人ができたのでしょうか?メールでの返答次第で、私は友達のまま継続した方がいいのか、すっぱり切って次に進んだ方がいいのか、突破点になるようなご助言をお願いいたします。」とのご相談内容です。
 
 
 デートに誘ったのですから、「状況に変化がない」ということでは無いと、判断いたしました。
 占いを立てられるケースかと考えております。
 
 
 得られた卦は、「観(風地観)」です。最上図をご参照ください。
 
 
 「観」は、字の通り、「観察する」ことを意味します。
 
 「臨」のように、上からリーダーシップをとって、ある意味にらみを利かせる、そういうものとは異なり、「一歩引いて、主導権を相手に渡して、静かに観察する」のがよい、とされる卦です。
 
 「観」は、上が風・下が地をあらわします。そのため、地上から吹きわたる風を見るように、あるいは、風が地面のほこりを吹き払った後のように、物事をよく見るのがよい、というかたちを示しています。
 
 「観」の占いの言葉は、
 「観」とは、見ることである。
 柔和(地)にして謙虚(風)な心によってすべてを見るのだ。
 よく見ることによってのっとるべき法則を見出し、それに従って行動するとよい。
というものです。
 
 「観」の卦は、専門的になりますが、「中正」という状態が二つあるので、おおまかに言えば悪くない運勢です。
 また、観察する、静かに様子見をするのがよい、という運勢ですので、一般に、ものごとの精神的な側面については吉とされます。ですから、教育や研究、文筆活動には良い運勢と言えます。一方、物質的な側面、利益を上げようとか、販路を拡大しようという面については凶と見ます。ここでとどまっておかないと、「剥」(ひきずりおろされる)に運気が変化しかねないからです。
 
 
 
 以上のような「観」の卦を踏まえて、ユエさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 
 
 結論です。
 
 「うまく行けば、そのまま進展を目指す。うまく行かなくても、友達のまま継続して可。」かと、見立てます。
 疲れている状態の相手を見て物事を判断してしまうのは、もったいないと思います。
 時と場合によっては、「問題の先送り」も、悪いことではないかと。そのように、見立てます。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「観」です。
 「観」は、まさに「観察」です。一歩引いて、物事を冷静に判断するのに向いています。
 一歩引いて、少し周りを眺めてみる。自分を振り返ってみる。その方が結果につながりやすい、「急がば回れ」的なところがあります。
 
 「彼が、忙しくて疲れていて、不機嫌だった。」
 その様子を見て、「私には気持ちが無いんじゃないか……」と不安になってしまうことにも、一理あるとは思うのです。
 しかし、同時に。
 「それだけ疲れているのに、デートをキャンセルせずに来てくれた」という事実にもまた、意味があるのではないでしょうか。
 (さらにまたまた裏を言えば、「この人は疲れて余裕がなくなると、結構勝手が強いんだな。考えどころかも……」などと考えてみることにも、意味があるかもしれませんが。)
 
 彼は、かなり忙しい人でしょうか?
 そのような男性は、なかなか出会いも無ければ、デートに行く暇も取れません。
 気になる人なんていないかもしれませんし、いたとしても、現状デートして連絡を取り合っているユエさんの方が、一歩リードしているとも言えるのではないでしょうか?
 
 現状、「見切る」にはまだ早いのではないかと感じられました。
 「メールの返答がいい感じならば、そのまま進展を目指す。うまく行かなくても、友達のまま継続して可。」かと。
 「観」は、「観察」です。時と場合によっては、「問題の先送り」も、悪いことではないかと。そのように、見立てます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
このエントリーをはてなブックマークに追加