<無料占い> 一人暮らしをするべきかどうか。 わいさんより。

 
 
 今回は、わいさん(女性・20代)からのご相談です。「来春以降、一人暮らしをしようかと考えています。4年近く付き合っている彼は、『来年結婚して、一緒に住もう』と言ってくれてはいますが、いまのところ具体的な話は進まず、時期も不明です。外食などもお金がかかりますし、いっそのこと私が一人暮らしを始めようかと考え始めています。いまの職場を3月いっぱいで退職することを考えてもいて、4月からは収入も減るので不安ではありますが……。結婚の可能性について、占いやアドバイスもいただきましたが、私の積極的な働きかけが足りないようです。現状を変えたいし、待っていても始まらないと思って、一人暮らしをしようかという考えになりました。彼は反対していますが、私にとっては生活をしていくうえでの良い練習になると思っています。一人暮らしをした方が良いのか、それとも彼との結婚の話を待った方が良いのか、みていただけますか?」とのご相談内容です。
 
 
 済みません。いくつか、読み取れないところがありましたので……。
 現在は、ご実家暮らしということで、よろしいでしょうか。
 また、現状「外食などもお金がかかる」というのが……。「一人暮らしなので、外食がちになっている」という話はよく聞きますし、わかるのですが。
 「ご家族と暮らしていて、わいさんが外食がち」ということで、よろしいでしょうか。それとも、「彼が一人暮らしで外食がち、お金がかかっているから、(同棲を視野に入れて、あるいはそこまではしないにせよ)食事を作ってあげる」という意味合いでしょうか。
 「ご実家暮らし」で、「彼が外食がち」というイメージのもとに占いを立てました。
 
 
 得られた卦は、「鼎(火風鼎)」です。「てい」と読みます。最上図をご参照ください。
 
 「鼎(火風鼎)」は、「かなえ」です。三本脚の器(食器・調理器具)です。
 三本の脚で器を支えるようにみんなの協力を得てことを行えば、大成功するという、よい運勢を示しています。
 
 「鼎(火風鼎)」は、木(風は木も象徴します)の上に火があるかたちです。鼎をつかって調理を行うかたちです。「秩序を整える」という言葉が示されています。
 
 「鼎」の占いの言葉は、
 
 この卦は鼎をかたどっている。大いに伸び栄える。
 木を火にくべて調理を行い、お供えにしたり、みんなをもてなす。
 謙虚(風)で聡明(火)、穏やかなリーダーにまっすぐな部下。
 だからこそ、伸び栄えるのだ。
 
 というものです。
 
 鼎は三本脚の器です。三本の支えがあればどっしりと安定するように、みんなで協力し合えばよい結果が出るということを示しています。
 また、「鼎」は、新しいことをするのには吉、とされています。「鼎」の前に置かれている卦は「革」(革命)であり、その結果を引き継ぐ運気であると考えられています。
 もっとも、ここでいう新しいとは、完全リニューアルではなく、味付けがうまくいかなかった料理について、食器の中にある食材にもう一度火を加え、料理し直すようなイメージです。うまくいかなかったならば、今までの延長の中でマイナーチェンジを加えてみては、という運気です。
 料理のように、人を喜ばせることで自分も喜ぶという運気でもあります。独善はよくありません。ひとのことを考えると良いでしょう。
 恋愛・結婚運は、協力を意味することから、悪くないと考えていきます。しかし、三本脚の器だけに、三角関係のおそれもあります。
 
 
 
 以上のような「鼎」の卦を踏まえて、わいさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 
 
 結論です。
 
 「引っ越すまでのことは、ないかもしれない」と見立てます。
 「現状できるところで、いろいろ手を変え品を変え」という方向性がお勧めとなる卦が得られた旨、申し上げます。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「鼎」です。
 「鼎」は、「かなえ」です。「三本脚の、調理器具 兼 食器」を意味します。
 三本脚ですので、非常に安定しています。また、「支え合う」というイメージですので、周囲の人とは協力しあってうまくやっていけるという運勢を示唆します。だいたいのことについてうまく行きやすいと言うことができます。
 また、「調理」ですので、「ちょっとした味付け・アレンジメント」というイメージを持ちます(「革命」を意味する「革」の卦ほどではありません)。「マイナーチェンジ(小さな改良)をする」「気の持ちようを少しだけ変える」ことに向いている運勢です。
 
 「ご実家暮らし」というイメージで、占いを立てたのですが。
 そうなりますと、双方のご家族には、お二人の関係をどのように説明されているのでしょうか。
 4年付き合っているとなりますと、「そろそろ……」的なプレッシャー、周囲からもかかってはいないでしょうか。(かけることは、できないでしょうか)。
 
 以前、「彼が生活や収入のことを気にしている」と伺いました。
 一人暮らしをして出費が増えますと、「わいさんの結婚準備資金も減っていることだし、俺がもう少し頑張ってから、結婚はその後に……」的な話になりはしないかと、気になったのです。
 
 説得のツボはお金の問題「かも」しれません。
 無理でも嘘でも、「2人ならなんとかなる」という方向で説得する、安心させるという方向性もあるのではないかと、思うのです。
 以前の占いで申し上げた、「仕事の話は、結婚の話次第で決めるべきだ」というのと、関係する部分です。
 結婚した後ならばともかく、結婚するまでは、「お給料を減らして、彼を不安がらせる」行動は、得策ではないかも知れません。
  
 
 「引越しの前に、現状できる範囲内で、いろいろ手を替え品を替え、彼を説得する」という方向性を試してみることが、お勧めになるのではないかと。
 「基本的には安定している。だから大きな変化を起こすのではなく、マイナーチェンジに留めると良い」という「鼎」の卦から、そのように見立てました。
  
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
このエントリーをはてなブックマークに追加