<無料占い> 恋愛と結婚。相手との相性と今後について。 Rikoさんより。

 
 
 今回は、Rikoさんからのご相談です。「数ヶ月前に出会った人がいます。私とは同じ地域(海外)に在住しています。彼は、出会った当時、既に別の地域での仕事のオファーがあり、移住も決まっていました。私としてもそれは理解していたので、出会ってしばらくは、電話メッセージ等の付き合いをするだけで、しばらくデートをする話などもしていませんでした。が、出発日の2週間前ぐらいから急激に仲良くなり、盛り上がってしまいました。一緒に住んだこともない人ですし、あまりにも短期間で急激に仲良くなったため、お互いの関係が継続できるか想像できません。相性、今後について可能性があるかなど、見ていただけますか?または、現在居住している地域での、別の出会いを期待するほうが良いでしょうか?」とのご相談内容です。
 
 
 彼との関係について。
 得られた卦は、「大壮(雷天大壮)」です。「たいそう」と読みます。最上図、左側をご参照ください。
 
 「大壮」は、「おおいにさかんである」と訓読みします。陽気で騒がしい様子を示します。明るいのは良いのですが、やや中身が伴っていない、という運気です。
 
 「大壮(雷天大壮)」は、上が雷、下が天というかたちです。雷鳴が天上にとどろいている、まさに壮大な様子です。「このような時は、礼に外れた行いはしないものだ」という占いの言葉が示されています。
 
 「大壮」の占いの言葉は、
 
 大いなる陽の気が盛んである。
 盛んに活動しているのだ。
 正しく活動してこそ順調にすすむ。
 
 というものです。
 
 「大壮」は、陽気で騒がしく、活動的な運気を示しています。悪い運気ではありません。ただし、調子に乗りすぎないように注意、という運勢です。
 「大壮」は、冒頭の説明がわずかふた文字(「利貞」)という、やや珍しい卦ですが、それもこのことを表しています。
 「利貞」は、「正しくしていれば良い」というような意味です。勢いが盛んなので、脇道にそれたり、誰かに引きずられたり、調子に乗りすぎたり、悪事に走ったり、そういうことだけ気をつけましょう。
 アクセルばかりではなくブレーキも忘れずに、そんな運勢です。
 
 
 
 現在の居住地での恋愛運について。
 得られた卦は、「旅(火山旅)」です。最上図、右側をご参照ください。
 
 「旅」は「たび」です。これは、現在のような楽しい旅行ではなく、古代の「たび」ですから、むしろ放浪・流浪といった厳しい状態のイメージです。
 
 「旅(火山旅)」は、山の上に火が出ているかたちです。困難を示しています。自戒を心がけ、刑事事件はすばやく解決すべき、という言葉があります。
     
 また、「山」は「門」をも意味します。松明(火)を持って、門から出て行く。そのため、「旅」のイメージとなります。
 
「旅」の占いの言葉は、
沈着(山)にふるまって、知性(火)を失わない、そのため、やや運勢が開ける。  
この態度を固く維持していこう。
といったものです。
 
 「旅」の卦は、困難な運勢を示します。物の乏しいこと、安定を得難いことを象徴する運気です。
 「豊」(豊かかな実りという一番いい時期)を過ぎて、困難な局面にさしかかったという運気の流れです。  
 しかし、「旅」の卦は、そのような困難を克服するために、旅に出るような運勢でもあります。つらい上に先が見えにくいのですが、それでも希望を持って前へ進み出した、そのような運気であるわけです。
 
 この卦が出た時は、黙々と歩く旅人のように、地味に努力を重ねる、物事を淡々と処理することが重要です。また、事故や山賊に注意しなければならない危険な旅路を行くように、用心すること・慢心しないこと、等の心構えが必要です。    
 宗教や学問といった、精神的に孤独な作業については吉とされますが、願い事はかなえるのが難しいと言われています。    
 仕事運については、新規事業にはあまり向きません。従来の仕事を淡々とこなす方が良さそうです。  
 恋愛運は、特に女性の場合、さびしげに見られてあまり良くないと捉えます。また、「旅」だけに、いわゆる行きずりの関係が生じやすく、それが良い方向にはつながらない、という運気です。 
 
 
 
 以上のような「大壮」「旅」の卦を踏まえて、Rikoさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 
 
 結論です。
 
 彼との相性については、「どこか、似た者同士」というところがあるかと感じられました。
 悪くは無いのですが、同類ならではの難しさも、あるかもしれません。
 恋愛にはかなり良い運勢かと見立てます。
 ただ、「今後」の意味にもよるのですが。今の仕事を辞め、彼の居住地域に移住するといったことを選択する場合には、慎重な話し合いが必要になりそうです。生活に関して、経済的な裏打ちを失うことにもなるわけですし。
 現在の居住地での恋愛運ですが。「しばらくは、やや難しそうだ。」というイメージです。
 
 
 
 彼との相性について。
 得られた卦は、「大壮」です。
 
 「大壮」は、「素早い動き」を象徴する「雷」と、「継続して動き続ける」ことを象徴する「天」とで構成されています。
 そのため、非常に積極的で能動的。また、「陽気で騒がしい」という性質を持ちます。勢いの強い、良い運気です。しかし、なかなか中身が伴ってこないという性質、勢いが良いぶんだけ細やかさに欠ける(がさつ)という問題点があります。
 この「大壮」の卦が得られた時の心構えは二つあります。ひとつは、「正しくあること」です。もう一つは、「勢いに乗ること(ただし、調子に乗り過ぎないこと)」となります。
 
 基本的には、「思ったように振舞って良し。積極的に行動して良し。」という運勢です。
 したがいまして。「恋愛を満喫したい」というご希望をお持ちの場合には、非常に良い運勢かと申し上げます。
 
 ただ、この「大壮」には、「勢い先行で、実になりにくい」といった性質もあります。
 そのため、結婚やそれに準ずる関係性を希望される場合には、「慎重に、しっかりと話し合う必要がある」かと。
 今の仕事を辞め、彼の居住地域に移住するといったことを選択するとなれば、お仕事……「経済的な裏打ち」を失うことにもなるわけですし。その点については、特に詰めておく必要がありそうです。
 
 相性についてですが。
 彼が「雷」、Rikoさんが「天」です。
 「雷」は、「積極性、瞬発的な行動」を象徴します。悪く言えば、「軽躁で、中身が無い」というイメージも。
 「天」は、「積極性、持続的な行動」を象徴します。他にも「剛直、陽気、健全……」です。こちらも、悪く言えば「実になりにくい」的なイメージです。
 どちらも、昔で言う「男らしい」性格を持っています。
 従いまして、お二人はどこか「似た者同士」ではないかと。相性としては悪くないと思うのですが、「同族・同類」ならではの難しさも、あるかもしれないと見立てました。
 
 
 
 現在の居住地での恋愛運について。
 得られた卦は、「旅」です。
 
 「旅」は、「孤独な旅路」を象徴します。基本的には厳しい運気と言えます。
 じっくり取り組むようなお仕事、芸術・学問関係には良いのですが……特に恋愛運については、かなり厳しいところがあります。
 「しばらくは、やや難しそうだ。」と見立てます。
 
 「現在の居住地での恋愛運」については、あまりにも愛想もフォローも無い、短い記事となってしまいました。
 しかし、「旅」ですと、易者としてはどうしてもこのように申し上げる他は無く……。
 現居住地を、永住の地ではない「旅先」と捉えるのであれば、「大人の恋愛・軽快な恋愛については、出会いのチャンスはある」と見立てることもできます。
 が、ややこじつけめいた解釈と言わざるを得ないかと。
 
 参考になるところがありましたならば、幸いに存じます。
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
このエントリーをはてなブックマークに追加