<無料占い> 人間不信での勘違い? なのか。 のまさんより。

 
 
 今回は、のまさん(女性・20代)からのご相談です。「親族と同じ会社で働いています。研修があったのですが、そこで同じく研修を受けていた人が、他の人にこそこそと『あの子、(親族)に似てて嫌なんだけど』と言っていたので、つい泣いてしまいました。上司や先輩に相談してその話をして、結果判明したこととして。「その人は、他の人の話をしていた」とのことでした。私の勘違いだったのかもしれません。上司は若干疑っています。学生の頃から、何もしていないのに悪者扱いされていたせいか、人間不信になっています。これは私の勘違いなのでしょうか?それとも相手が言い逃れをしたのでしょうか?どうしたら、気にすることなどないような性格になれますか?」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「巽之坤」(巽、坤へゆく)です。
 
 
 まずは「巽(巽為風)」の卦を検討します。「そん」と読みます。最上図、左側をご参照ください。
 
 この卦は、上下とも風を現し、まさに風を象徴します。
 また、「巽(そん)」は、「遜」に通じ、謙遜・譲ることを示します。
 
 風はものにぶつかれば方向を変え、どのような隙間にも入り込みます。
 そのぶん、何事にも適応でき、柔軟な人間関係を築けますが、優柔不断に陥る危険もあります。
 決断に迷う運気を示しています。すぐれた指導者にしたがうべき、とされてきた卦です。
 
 占いの言葉は、
 
 やや運が開ける。
 進んでことを行えば順調である。
 謙虚に、指導者にしたがうべきだ。
 
 というものです。
 
 この卦は、柔軟に、ことを進めればやや運が開ける運気であることを示しています。
 もっとも、内部に「大過」(不安定な運気)や「睽」(反発しあう運気)を含んでおり、また風に吹かれる卦でもあることから、不安定さ・動揺という運気をも示します。細かいことが気になり、やや神経質になってしまう、そういう運気です。
 新規の事業には良くない、今までの関係を重視すべき、と言われています。ただ、株や商売関係では、大きくはないが利益が出る、とされます。ただ、「風」ですから、動きやすい局面で、その点に関する注意が必要です。
 一般的に言って、「かたちのないもの」については良い運気です。ですから、精神的な活動には良く、また、サービス業等についても吉とみます。
 
 「風」ですから、おおまかにいって、動きが多く安定が難しい、という運気であることが多い卦です。
 そのため、身辺になんらかの異動・変化が起こる可能性があります。また、安定していないのですから、何事についても周囲に相談していくのが良いと言われる卦でもあります。
 婚姻は、「風のように動く」のでまとまりにくく、末を遂げない可能性もある、とされてきた運気です。
 
 
 
 次に、「坤(坤為地)」の卦を検討します。「こん」と読みます。最上図、右側をご参照ください。
 
 「坤」は、柔軟さ・女性性・消極性を象徴します。この卦は、六本すべてが「陰・柔」となっていますから、純粋な「陰・柔」という状態です。静止しながら豊かな力を蓄えている様子です。
 
 「坤(坤為地)」は、上下とも「地」というかたちです。万物を生み育てる豊かさを象徴しています。「乾」とは逆に、静止している様子でもあります。
 このような「坤」のかたちについて、「大地の働き、それが坤である。立派な人間は徳性を厚くし、人々を包容していく」という言葉が示されています。
 
 「坤」の占いの言葉は、
 
 「坤」の生成力は偉大である。その力を受けて万物は生まれるのだ。
 「坤」は大地の象徴である。大地は厚く万物を乗せる。その徳は天の広大さと等しい。
 「坤」の限りない包容力によって万物すべてが伸び栄える。
 「坤」の道は、従順に、堅くわが道を守ること。人に従って目的に達するのだ。
 良い友人に恵まれる。同類に背を向ける時は、友を失うも、よりどころが得られる。
 
 というものです。
 
 「坤」の卦が出た時は、一般的には隠忍自重が良い結果をもたらします。また、先生について勉強をするとか、上司の指示に従って働くということについては、良い運勢です。決断をするようなことには向いていません。「柔」ですから、「優柔不断」で決められないと見るのです。
 仕事運等について言えば、リーダーシップをとるよりは、リーダーを支えて裏方に回る方が良い。
 また、この卦には「西南に朋を得るに利あり……」という占いの言葉があります。これには、「友人と仲良くするのが良い。一方、友人に背を向ければ、配偶者に出会える」であるとか、「簡単なほうを選ぶのも良い。難しい方を選ぶと、孤独になるが結果は出る。これも良い。」とか、「西南方向に移動するなら、大勢で行く方がいいが、東北方向へ行くならば、一人がいい」などのいろいろな意味があり、何か思い当たるところがある場合には参考にできると考えられます。
 恋愛・結婚運で言えば、まとまりにくいとされます。良縁の場合は孤独で困難なものになると考えられています。また、注意すべきこととして、「坤」の場合は、人にだまされるおそれ、という問題があります。
 
 
 
 以上のような「巽」「坤」の卦を踏まえて、のまさんのお話をあわせて、運勢を判断します。
 「A之B」という卦が得られた時の、「A」と「B」の関係については、以下のように解釈されます。
 現在、メインとして表に出ている運気は「A」である。この「A」の中に、サブとして、「B」が内包されている。今は内部にあって表に出ていない「B」であるが、やがてこれが成長して、全体として「B」がメインとなり、表に出てくる可能性がある。その結果、運気が「A」から「B」へと変化するということができる。
 すなわち、主に内包関係と見るか、主に変化の関係と見るか、基本的な意味合いは同じですが、どちらを重視して解釈すべきかという点は問題となります。
 今回は、ご相談内容を考え合わせ、変化の関係であろうと解釈しました。
 
 
 
 結論です。
 
 勘違いであるかと、感じられましたが……。
 「今は、少し動揺しやすい時期にあたっている」ということかと見立てます。「やがて自然に、何とも思わなくなる時が来る」かとも。
 嫌なことを言われれば、気になってしまうのはしかたないことですよね。「気になってしまう自分」は、許してあげても良いと思うのです。
 今後は、「気になるのはしかたないとして、その後どういう行動をとるか」を強く意識していくという方針は、いかがでしょう。
 あしらい方が上手になっていけば、ダメージも小さくなるのではないかと。そのように、見立てます。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「巽、坤へゆく」です。
 
 現在の運気を示す「巽」は、上下とも「風」というかたちです。「風」は「動くもの」ですので、「巽」の卦は、良くも悪くも、「動き」「動揺」「不安定」というイメージを持ちます。
 また、「風」は「入り込むもの」というイメージを持ちます。「かたちがない」ので、どこにでも柔軟に入り込みます。それだけに、「だいたいのことはうまくいく」けれど、「やや八方美人的」ですし、自ら道を切り開いて大成功するというところまでは期待できない、というイメージです。(仕事面で、サラリーマンとして出世はできるが、一世一代の大仕事というまでの勢いはない、的なイメージです。)
 また、身辺に何らかの変化・異動が起こるというイメージを持ちます。
 
 「風」ですので、「動揺」という性質があります。
 「今は、少し動揺しやすい時期にあたっている」のではないかと見立てます。
 まだ、新しい職場に入って日が浅いのですよね。仕方ないと思うのです。
 「巽」は、「だいたいのことはうまくいく」という運勢です。まさに、「なんとかなっていく」と見立てます。
 
 このような「巽」が、やがて「坤」へと変化していくと解釈されます。
 
 「坤」は、「母なる大地」を象徴します。どこまでも広く平らにつづく大地です。そうしたイメージから、「受容性、柔軟さ、分厚く鈍重、動きが少ない…」といった性質がイメージされる運気です。
 
 「どこまでも、何事も無く続く大地」です。
 したがって、「何事もなくなる日が来る」、「やがて自然に、何とも思わなくなる時が来る」かと見立てます。
 
 
 この「坤」は、「受容性」を意味します。
 したがいまして、「受け入れる」ことを、ひとつの方針として、提案いたします。
 
 嫌なことを言われれば、気になってしまうのはしかたないことですよね。「気になってしまう自分」は、許してあげても良いと思うのです。
 
 
 また、この「坤」は、解釈の立場によっては、易でも最も重要な意味を持つ卦の一つと言えます。
 「受容する」と言うと、消極的に聞こえますが。
 「受け入れるところを根本にする。そこを、スタート地点にする」というような、積極的な意味合いもあるのです。
 
 「気になってしまう自分」は、許してあげる。受け入れてあげる。
 ……とした上で。
 「では、そこからどうすれば良いかを考えていく」ことも、方針として、提案いたします。
 
 具体的には、そうした発言のあしらい方、発言があった時の振舞い方、発言を聞いていた人への働きかけ方……。
 嫌な言い方をすれば、与党(なかま)作りです。
 全員を仲間にする必要は、もちろんないわけですけれど。そこで味方になってくれる人を、どう作っていくか。そちらを意識してみてはいかがかと。
 具体的にどうすべきかまでは、のまさんのお人柄や職場の雰囲気等もありますので、私の想像が及びかねるところではありますけれど。
 
 参考になるところがありましたならば、幸いに存じます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
このエントリーをはてなブックマークに追加