<無料占い> 行政書士の国家資格の合否。 KMさんより。(プライバシー保護のため、イニシャルとさせてください。)

 
 
 今回は、KMさん(女性・40代)からの、「来月の行政書士試験の合格を占って欲しいです。」とのご相談です。
 
 
 得られた卦は、「豊(火雷豊)」です。最上図をご参照ください。
 
 「豊」の卦は、まさに「豊か」な状態を象徴します。運気が盛んであること、しかし同時に、衰運に向かっていることを示します。
 
 「豊」の卦は、下が火、上が雷というかたちです。太陽が動いている雄大な様子ですので、「豊」なわけです。このかたちについては、明らかな知性(陽)によって、物事(特に訴訟関係)を判断するのによい、という占いの言葉があります。
 
 「豊」の占いの言葉は、
 
 明かな知性によって動くのだから、豊なのだ。
 太陽は中天にいたれば、後は傾いていく。
 これは自然の摂理なのだから、思い煩うべきではない。
 
 というものです。
 
 「豊」の卦が出た時は、「今が一番いい運勢」という状態です。ですから、これから先は、運気があまりよくない状態に入ります。しかし、それでがっかりしてはなりません。あまりくよくよせずに、それを自然のものとして受け入れ、明らかな知性で身を御するとよいことがある、と考えられています。また、良い結果を回収するならばタイミングは今であると言えます。
 
 この卦の前にある卦は、「帰妹」なのですが、これは不倫の恋を象徴する運気です。それを受けての「豊」であるため、もし以前からの、どうもうまくいかない恋愛関係があるような場合には、それを清算するのが良いとされます。
 およそ人間が関わる関係一般についても同様で、昔からの腐れ縁的な人間関係がある場合にはそれに関わらないようにするのが良いとされています。過ちを正すべきだ、という運気です。運気は今が盛りなのですから、いったんまとめて収穫、切るべきところは切るのが良いわけです。
 
 また、この卦は、動くならば早い方がいい、という運気でもあります。上に述べたように、今までが良い運気であったならば、手早くそれを回収して「勝ち逃げ」を目指すべきですし、今までが悪い運気であったならば、「損切り」をして逃げるべきなのです。
 この卦は、下が「火」、上が「雷」です。「火」は知性、「雷」は行動力を示します。ですから、知勇兼備と言われる人であれば、賢明な判断力で即断即決できるので非常に良い運勢であるとも言われます。逆にそうでない状況の場合は、この卦が「明夷」(腹の内を隠してとぼけるべき)と類似であることから、じっと大人しくしているのが良いと言われます。
 
 
 
 以上のような「豊」の卦を踏まえて、運勢を判断します。
 
 
 結論です。
 
 見通しとしては、明るいかと。合格の可能性、高いと見立てます。
 「自信を持って、迷いそうでもスパッと行く」ことがお勧めとされる卦であると、申し上げます。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「豊」です。
 
 読んで字の如く、「豊か」な運勢です。
 「実りの秋、その収穫作業」というイメージを持ちます。
 
 私などが申し上げて良いことではないかもしれませんが……。
 収穫ですので、「(見極めて選んだのだから)その日が、良い日」というイメージです。
 何事につけ、「ずるずる考えるよりは、スパッと刈り取る」ような動き方がお勧めとされる卦です。
 特に、「これまで、内に実力を蓄えてきた人」の場合、「自分を信じて即断即決」が吉を呼ぶ、とされます。
 何かの際に参考になりましたならば、幸いに存じます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
このエントリーをはてなブックマークに追加