<無料占い> 産後整体について。 ぽんたのお姉さんさんより。

   

 
 
 今回は、ぽんたのお姉さんさんからのご相談です。「先ごろ、子供を出産しました。母子共に元気で、ある程度時間が経過した今も体の痛みなどなく、順調に回復して妊娠前と変わらぬ生活を送れています。しかし、産後整体なるものがあると知りました。『特にどこが痛いとか、歩きにくいとかってことがなくとも、知らず知らずのうちに、出産によって体が歪んでしまうのが通例』とのことで、一度施術を受けてみたいなと思っています。何より、骨盤が整うことで妊娠前より痩せる!ということもあるそうで……。ぽっちゃり体型だった私にとっては、大チャンスなのかも!?という期待があります。そこで、NPO法人○○協会というところで認定を受け、いわゆるスクーリングをされて認可された方が、自宅等で整体院を開いているということを知り、友人がとても良かったと言っているので、興味を持ったのですが。これがまたなかなかお高い金額でして……一回数千円、初回にはプラス2000円。6回ぶんの回数券を買うと、数万円(単純に6をかけたよりはお得な数字)になります。専業主婦の私にとってはかなり悩ましいお値段です。マタニティや産後に特化しているそうなので、普通の整体院や整骨院よりもいいのかな?とも思うのですが……。これで納得行く結果、若しくはそれ以上の効果を感じられれば、安い買物だった、ラッキー!となりそうなのですが。全く感じられなければ、数万円がパー。そう思うと、なかなか一歩を踏み出せず。しかし、やるなら早いほうが良いみたいなので、あまり悩みすぎて時間が過ぎてしまうのも……と思い、相談させていただきました。その整体院意外にも、打ちの近くにはそういう院がいくつかあるみたいで、産後の骨盤矯正をやっているところも何件かありました。金額も、接骨院なら保険が適用になりますし、整体ならば高いほうの整体院の3分の一ぐらいですし、そちらでもいいのかな?と悩んでしまいます。値段が高いほうに行くのが良いのか、それともほかで充分代用ができるのか、占っていただけませんでしょうか?」とのご相談内容です。
 
 
 記事に入る前に、3点申し上げることを、お許しください。
 
 第一に、私は、医療に関わることについては、占いを立てないこととしております。何と言っても、お医者様を中心に、治療や療養には、専門家がいらっしゃいますので。
 まずは、お産のことでお世話になった先生にお話を聞いてみるというのが、良いかと存じます。
 
 したがいまして、第二に。
 易占では、「~~することは、どうであるか(吉か凶か)」という問いを立てながら、占うのですが。
 今回のご相談については、医療の問題ではなく、「お金の使い方として、どうであるか」という問いを立てたということを、申し上げます。
 
 第三に、「『行くか行かないか』のところでは、迷いが生じていらっしゃらない」ということを前提として、占いを立てました。
 行くことは、既に決断済みであるものとして。「では、どこにするか」という観点からのみ、占いを立てております。
 
 ご了承たまわりますよう、お願い申し上げます。
 
 
 
 高いほうの整体院について。
 得られた卦は、「復(地雷復)」です。最上図、左側をご参照ください。
 
 「復」は「かえる」と読みます。復活、復興といった意味です。
   
 「復」の卦は、雷のエネルギーがまだ地中に潜んでいるかたちを示しています。
 また、この卦は、一本の陽が下から徐々に上がろうとするかたちです。
 ですから、この卦のキーワードは、「一陽来復」。春が来るように運気が回復しつつあることを象徴しているわけです。
 無理をせず、いったんエネルギーをためて動き出すとよい、そう言われています。
   
この「復」の占いの言葉は、
   
 陽気が戻ってきて、立ち昇る。伸び栄えるであろう。
 時に合わせて動けば、出るにも帰るにも問題はない。
 友人たちが集まってくる。
 積極的に行動しよう。動こうというのが天の意思だ。
   
というものです。
   
 「復」のキーワードは「一陽来復」。「かえる」ことを重視すべき運気です。
 進退という点では、新たに春が来るように、進むことを良しとしますが、上記のように、いったんエネルギーをためて動き出すのがよいと考えられます。
 また、「かえる」ですから、仕事などでも、以前に手をつけてはいたがやめていたような業務・あるいは以前に就いていた職業への再就職などについては吉とみます。
 交渉事、対人関係では、こちら(雷)が強く出るほうが良いです、相手が優柔不断(地)だ、という局面だからです。
 キーワードは「かえる」ですので、いろいろな物事のやり直しにはうってつけの運気です。今までのことを振り返り、もう一度やるのがよい、そのような運気と言えます。
 
 
 
 安いほうの整体院について。
 得られた卦は、「困(沢水困)」です。最上図、右側をご参照ください。
 
 「困」は、「くるしむ」という意味です。囲いの中に木があって、伸びようとしても妨げられています。
 
 「困(沢水困)」は、沢(沼や湖)の下に水があるかたちです。本来ならば水をたたえているべき湖が涸れ果てているようすをあらわします。
 このようなかたちについて、「沼に水がない。立派な人は自らの身をなげうって、志を貫くのだ」という言葉が示されています。  
 
「困」の占いの言葉は、
 
「困」は、試練を経て伸び栄える。
 剛が陰に覆われているが、その危難(水)を喜んで受け入れ(沢)よう。  
 苦しみの中に道を失わない者こそ、真に立派な人間だ。  
 変ることなく初志を貫こう。内側に剛健な徳を有しているのだ。大人物には吉なのだ。  
 苦境にある時は、何を言っても弁解としか受け取られない。  
 
というものです。  
 
 「困」の卦は、「升」(運気上昇)だったものが頭打ちになったものであるとか、「節」(沢に豊かに水がある)だったものが節度を失ったものであるとか、「否」(八方ふさがり)から苦闘したけれども力尽きたものである等と考えられています。いずれにせよ困難な運気です。四天王級です。  
 困難を象徴する卦は易にもいくつかありますが、「困」は「沢に水がない」かたちですので、「窮乏」であるとか、「資金・物資の不足」といった、何らかの不足による困難である場合が多いです。今は我慢の時です。
 占いの言葉にあるように、言い訳はあまり良い結果を生みません。何をしても苦しい時期ですが、今までの方針を変えずにしばらく時期を待つしかないという運勢と言えます。  
 恋愛・結婚運についても良くないと解釈されます。
 
 
 
 以上のような「復」「困」の卦を踏まえて、ぽんたのお姉さんさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 
 
 結論です。
 
 高いほうの整体院については、悪くないかと見立てました。
 しかし、いきなり回数券(数万円)を購入するのではなく、「割高になっても、一回ずつ診てもらう」方が、良いのではないかと。
 6回ですと、一万円近くの差が出てしまうかもしれません。しかし、合わなければ数万円そのものが無意味になってしまわないかという点が、心配ですので。
 安いほうの整体院については、あまり良いイメージが得られませんでした。
 
 
 
 
 高いほうの整体院について。
 得られた卦は、「復」です。
 
 「復」の卦のキーワードは、「一陽来復」と「かえる」です。季節で言えば、冬至のイメージです。「これまではどんどん日が短くなっていた。今が一番暗い時期だ。しかしこれからは、ゆっくりとではあるが日が伸びていく。明るくなっていく。」という、「一陽来復」であり、運勢の「復調」、「やり直し」を意味します。
 すぐに絶好調になるとか、運気急上昇であるとか、そういう運勢ではありませんが、じわじわとした復調傾向、光が見え始める、というイメージです。
 
 「目の覚めるような、激変!」は、得られないかもしれません。しかしじんわりとした良さは、あるのではないかと。
 ……と、そのようなことを申し上げては、医療への踏み込みとなってしまいますね。無視していただきたく、お願い申し上げます。
 
 医療以外の観点について、「復」卦のイメージを2つ申し上げます。
 第一に。
 「順調に回復して妊娠前と変わらぬ生活を送れています」とのお話を、伺いました。
 それならば、これ以上何かを加えることはないかもしれませんけれど……。
 赤ちゃんの世話で、日々お忙しく過ごされていらっしゃるのではないかと、勝手ながら拝察いたしました。
 その点からしますと、「外に出歩き、育児以外のことを考える」、いわば「息抜き」としての効果があるのではないかと。
 お母さんとしての生活、もちろん大切ですけれど。キレイでありたいという、女性としての生活を「復調させていく」のに、良いのではないかと見立てました。
 
 NPO法人や民間資格については、申し訳ありませんが「ピンキリ」というところがありますよね。
 とは申せ、そうしたところで講習を受けた先生であれば、「意識高く」取り組んでいらっしゃるとは思います。
 専門にされているのであれば、産後の女性に対する細かいところへの配慮も、あると思いますし。
 それ以上に、お友達の口コミが決め手になるかと。
 「その先生の治療と、ぽんたのお姉さんさんと。治療と体質と(あるいは、性格のウマ)が合う合わないは別として、先生が無茶苦茶な人だということは、無いであろう」とも思われるのです。
 
 第二に。
 お金の使い方ですが。
 「復」卦は、「一気に何かをする」には、あまり向きません。「そろりそろり、少しずつ」に向いた卦です。
 その点を考えますと、「割高になっても、一度ずつ」の方が良いのではないかと。
 6回ですと、およそ一万円の差になってしまいますけれど。
 初回いきなり数万円をつぎ込んで、帰り(や、二度目)に「もう行くか、あんなところ!」ということになってしまっては、目も当てられないと思いますので。
 
 
 
 安いほうの整体院について。
 得られた卦は、「困」です。
 
 「困」は、「困難」を象徴します。四難卦と言われる、易を代表する「良くない運気」です。かなり厳しい運気と言えます。
 また、「困」の卦が象徴する「困難」は、「何かが不足している」ことが原因であることが多いと考えられています。
 
 治療内容に踏み込むことは、避けるとしまして。
 
 単純に、通院の困難ということは、無いでしょうか?
 専門ではない治療院ですと、「赤ちゃんへの配慮、赤ちゃんを連れたお母さんへの配慮」という点が、気になります。
 
 お金の使い方としましても。
 口コミを、得られていないのですよね?
 口コミは、あくまで個人の体験談。「その人にとって良かったとしても、別の人に良いかは、分からない」というところは、あるとは思います。
 しかし、「トンデモ」を避けるには、それなりに有効ではないかと。(お友達が「トンデモ」にはまってしまっていないかどうかという問題は、別としまして。)
 
 「行く」ということは既に決断されていらっしゃるものと、受け止めております。
 「行く」からには、「治療が信用できるところ」を選ばれるべきかと。
 「高いから信用できる」とか、そういうことを申し上げているわけではありません。
 「情報を得ることができて、効果が期待できそうなところ。……それ以上に、『無茶苦茶ではないと、絶対に確証が持てるところ』。」を選ぶのが、安全ではないかと。
 そのように、見立てます。
 
 
 最初に戻りますが。
 やはり、「お産や検診(?)でお世話になっている先生に、まずはお話を伺ってみる」というプロセスは、あってよいかと。
 そのように、申し上げます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
このエントリーをはてなブックマークに追加