<無料占い> 強い不安。 ゆせさんより。

 
 
 今回は、ゆせさんからのご相談です。「私は昔から人間関係(特に自分の性格について)で深く悩んでしまう性格です。少しでも状況を改善して楽になりたいためなのですが、なんだか悩むことにも疲れてしまいました。かといって悩まないと、不安で辛くなってしまう。その繰り返しです。この状況はどうしていくべきか、もうわからなくなりました。どうか占いよろしくお願いします。」とのご相談内容です。
 
 
 まず、ひとつの方向性として。
 メンタルケア関係の本や、お医者様へ相談されることも、考えてみてはいかがかと申し上げます。
 今回の記事は、「易占」……つまり、「あえて専門外・局外から眺めてみた」上での、ひとつの視点・アドバイスであるというイメージで考えていただければ、幸いに存じます。
 
 
 得られた卦は、「同人(天火同人)」です。最上図をご参照ください。
 
 「同人」は、「同人誌」の語源となった卦です。同士を広く求めて実行すればうまくいく、という運勢です。
 
 「同人(天火同人)」は、常に高い所にある天と、常に高みを目指そうとする火を組合わせたかたちであり、両者は親しい関係にあると考えられています。
 それを表すものとして、「同人は親しむなり」という言葉が示されています。
 
「同人」の占いの言葉は、
 
 広く同士を集める。
 そうしてたくましい実行力を持てば、難事業でも成功する。  
 知性(火)と実行力(天)が合わさっているのだ。
 
というものです。
 
 「同人」の卦は、ほかの人と一緒に行動すること。心を一つにすること。心を一つにするからには、その目標は不正であってはならないこと。そして、「実行する」こと。等がポイントとされる運勢です。
 いかにも他の人と仲良くやっていそうな運勢ですが、卦の内部を見ると、実は人間関係がうまくいっていない、という運気が見て取れる運気です。それだからこそ、逆に、協力することの重要性を説いた運勢であるということもできるのです。
 
 
 
 以上のような「同人」の卦を踏まえて、ゆせさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 結論です。
 
 「何かに目を向けずにはいられない」とするならば、その目を「外に向ける」という方向はいかがかと、提案いたします。
 掃除/編み物/大人の数学や計算ドリル(簡単なもの)/あえてテンポの良い、あるいは泣けるアニメやお笑いのDVDを見る……等、「小さなことで、なおかつ没頭できるもの」を始めてみてはいかがでしょう。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「同人」です。
 「同人」は、まさに「同人活動」「同人誌」のイメージです。
 「同人」と言いますと、「内向き、仲間内」的なイメージを想像されるかもしれませんが、実際には少しニュアンスが異なります。
 「地縁・血縁といったムラ社会的な繋がりで固まらずに、外に仲間を探しに行こう」というのが、「同人」の本質です。
 
 「人間関係を大切に」……的な意味合いを持つことが多い「同人」の卦ではありますが。
 今回は、そこではなくて。
 
 「内に向くのではなく、外に目を向ける」というほうの性質に、活路があるのではないかと。
 そのように、私は解釈いたしました。
 
 
 「何か」を意識せずにはいられない。頭から離れない。……という問題を解決する場合。
 論理的には、2つの方向性があるのではないかと。(他にもあるかもしれませんが、私が思いついたのは2つでした)
 ひとつは、「意識しないようにする」という方向性であり。
 もうひとつは、「意識せずにいられないならば、他のことを意識するようにする」、「考えても自分が傷つくようなことではなくて、楽しいことに意識が向くようにする」方向性であるかと。
 
 
 「意識しないようにする」ことが難しいのであれば、「他のことを意識する」のが良いかと感じられました。
 「没頭してしまうような、何か」を始めてみては、いかがでしょう。
 
 「難易度が高すぎること」はいけません。集中が途切れてしまいますので。
 上で例を挙げましたが、たとえば、掃除や編み物・縫い物。あるいは計算問題やクイズ・パズルと言った、頭の体操。スポーツ好きでいらっしゃるなら、負担の小さなスポーツ。
 「軽い作業を伴うような、何か」に没頭することで、解決できないでしょうか。
 
 子供じゃないんだから……と言われてしまうかもしれませんけれど。
 あえてテンポの良いアニメ、ゲーム、お笑いのDVD。逆に、ついのめり込んで泣けてしまうような小説……も、良いかと感じられました。
 
 「没頭してしまうような、何か」を作ることで、悩みから「逃げる」時間を作ってみてはいかがかと。
 自分の内側を向いて悩むのではなく、自分の外側に「認識の対象(五感で触れ合えるもの)」を作る。
 そのような方向性はいかがかと、提案いたします。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
このエントリーをはてなブックマークに追加