<無料占い> 言われた通りに。 さとみさんより。

 
 
 今回は、さとみさん(女性・30代)からのご相談です。「言われた通りになってしまいました。情熱的に動きすぎ、彼に引かれてしまいました。今、どん底です。記事を読み返し、切り替えができていればと……。でも、もう過ぎたことを後悔しても遅いですよね。彼からは連絡来ないでしょうか?こちらからはしない方が良いですよね。忘れたほうが良いですよね。」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「屯(水雷屯)」です。「ちゅん」と読みます。最上図をご参照ください。
 
 「屯」は、「とどこおる」「行き悩む」という意味です。悩みの多い時期を象徴する運勢です。
 
 「屯(水雷屯)」は、上は雲、下は雷というかたちです。雲が垂れこめ、雷も鳴っているのだが、恵みの雨はまだ降らない、そういうかたちです。「大きな志を持て」という言葉が示されています。
 
「屯」の占いの言葉は、
 
 苦難の時(水)である。しかし新しい運勢を切り開くべく活発に動く(雷)。
 やがて運勢は開けるであろう。
 焦って暴走してはいけない。最初に建てた計画を貫こう。
 というものです。
 
 「屯」の卦が出た時は、運勢は良くありません。悩み多く、行き詰まっている時期を象徴しています。『易経』の中でも、運勢の悪さでは四天王にあたります。
 この「屯」は、大きな希望があるけれども、苦しみもまた多い、という運勢です。
 また、産みの苦しみ、なにか事を起こそうとする時に伴う苦しみを象徴するものです。例えば起業であるとか、就職活動(社会へ出ていく時)ですね。
 結婚運では、「それほど良い相手ではない(期待外れ)」という運気であるとされてきました。
 
 
 
 以上のような「屯」の卦を踏まえて、さとみさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 結論です。
 
 難しいとは感じられます。
 が、「お友達」に戻るということならば、可能性はあるかもしれません。
 彼から連絡が来なければ、こちらからしていくしかないところですよね?
 彼のお人柄を存じませんので、どういった文章が適切かまでは分かりかねますけれども。お詫びの連絡を入れて、「ノーカン」に持っていくことができれば、あるいは……。
 もし、彼のことをあくまでも恋愛対象として見たいのであれば、さとみさんもおっしゃるように「もう、彼のことは忘れる」という方向性がお勧めになるかと見立てます。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「屯」です。
 「屯」は、一言で言えば「産みの苦しみ」です。大きな希望を持って事を為そうとするからこそ、それに伴って大きな悩みが生ずる、という運気です。
 「屯」は、「四難卦」と言われています。「悪い運気の四天王」という意味です。ただ、四難卦の中でも、(「蹇」と)「屯」は、それほど悪い運気ではないと私は考えています。
 専門的になりますが、(「蹇」も)「屯」も、「中正」が二本あるため、運気がめちゃくちゃに乱れているというわけではないということ。また、卦の性格が分かりやすく、対策が非常にはっきりしているということ。それらの理由により、「四難」の残りの二つである「習坎」や「困」、あるいは四難卦ではないものの、悪い運気とされる「否」や「明夷」ほどは厳しくないと思われるのです。
 「屯」の性格は、はっきりしています。したがって、「覚悟を持って進むならば」、必ずしも悪いとまでは言えないのです。
 とはいえ、それでも「苦しみ」です。かなりの苦労が予想される、という運気ではあります。
 
 「困難ではあるけれど、可能性が無いとは言えない。ここからスタートだ」という卦です。
 先の記事と合わせて考えますと、「お友達としての再スタートならば、可能性は無いとまではいえない」と見立てます。
 
 とは言え、彼にも一種の「警戒」があるかと。
 もう、「恋愛」は無理かと見立てます。
 「恋愛」の色をさとみさんの側から完全に排除した上での再スタート。
 「こないだのあれはノーカン」という方向に持って行けるのであれば、「お友達」に戻れるかも知れません。
 
 とは言え、「屯」はあくまでも「困難」です。
 絶対に友達に戻れるとまでは、申し上げられません。
 「彼のことを、あくまでも恋愛対象として見たい」、「詫びを入れたけれど、彼からは一切連絡が無い/許してもらえそうもない」ということであれば、さとみさんもおっしゃるように「もう、彼のことは忘れる」という方向性がお勧めになるかと見立てます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
このエントリーをはてなブックマークに追加