<無料占い> その後。 keikoさんより。

 
 
 今回は、keikoさんからのご相談です。「前回見ていただいたとき、運勢が良いほうに出ていましたが、現在、仕事や人間関係が少しずつ良い方向に向かっている気がします。会社で話題のプロジェクト推進チームに推薦されたり、仕事も周囲と和やかにうまくできたり。そんな中、上司からの勧めで、海外派遣制度に申し込むことになりました。なぜか選考がとんとんと進み、結果待ちです。受かったら、そこに私のやるべきことがあるのだと腹をくくるつもりです。しかし、海外に出たら婚期を逃し一生ひとりになってしまうのではないかと、これで良かったのかと不安になります。どうかアドバイスをください。」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「大畜(山天大畜)」です。「たいちく」と読みます。最上図をご参照ください。
 
 「大畜」は、「大なるものが養うこと」あるいは、「大いに蓄えること」を意味します。人間性の豊かさや、資金・人材・知識…など、いろいろなものが充実している様子を象徴したものです。
 
 「大畜(山天大畜)」は、上が山、下が天というかたちです。天の気が、山中に蓄えられている様子です。このかたちについて、「わが身のうちに徳を養う」という言葉が示されています。
   
「大畜」の占いの言葉は、
 
 「大畜」の卦は、剛健(天)で篤実(山)、その徳は天下に輝き、しかも日々新たになって行く。
 最上位の者が剛でありながら賢者を敬い、綱紀粛正も図っている。
 大いなる正道を行くものだ。その道をあくまで貫くべきだ。
 賢者を尊重すべきで、家の中にとどまらず、広く社会的に行動してこそ吉である。
 「大畜」は天の道にかなう。危険を冒しても順調に行くであろう。
 
 というものです。
 
 「大畜」は、いろいろなものが豊かに蓄えられている様子です。物質的なものだけでなく、人徳や教養といった精神的なものも含まれます。ですから、全体的に見て、良い運気ということができます。
 また、「大畜」は、「豊かな蓄えがあるのだから、それを社会に生かすべきだ」という運気をも象徴しています。積極的な行動が吉となることが多い卦です。
 ただ、小を積み上げて大をなす卦ですから、細かい苦労はつきものです。努力して、自信を持って、前へ進めばよいことがある、というイメージでとらえるのが良いかと思われます。運気はだんだんと良くなります。
 
 
 
 以上のような「大畜」の卦を踏まえて、keikoさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 
 
 結論です。
 
 受けて良いお話しかと、見立てます。
 恋愛・結婚運については、「時間がかかる」という卦です。研修の一年で「変わる」というイメージはないかと見立てます。
 外に出ることで、何かをまた「蓄積する」ことができるのではないかと。そのように、見立てます。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「大畜」です。
 「大畜」は、はっきりと盛運です。
 細かい苦労は多く、忙しいかも知れません。しかし、その苦労や努力が、そのまま結果に反映される時期であろうかと見立てます。
 
 恋愛・結婚運については、「時間がかかる」し、また、「時間がかかって良い」、「焦るべきではない」とされる運勢です。
 keikoさんが心配なさっている、「研修の一年で、変わってしまうのではないか」というイメージは、ないかと見立てます。
 
 ひとつ、可能性としまして。
 「大畜」は、「幅を広げ、積み増しをしていく」ような運勢です。
 研修が、何らか「蓄積」になるのではないかと思われるのです。
 恋愛観・結婚観。そうしたものに「幅」をもたらしてくれるのではないか。あるいは単純に、環境が変わりますので、新たな縁が生じ得るのではないか。
 そうした可能性、否定できないと思うのです。
 
 「現状のまま、もう一年過ごせば、縁が格別に増える見込みがある」というのではないならば、環境を変えて「幅増し・積み上げ」を意識してみる。
 そうした発想で取り組んでみることも悪くないと感じられます。
 「大畜」は、「みっしり詰まった、実質的な手応え」を持つ卦です。「漠然とした、正体の無い不安」が付け入る隙間は、あまり無いようなイメージ。
 ご自身の選択を信じて良いと、見立てます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
このエントリーをはてなブックマークに追加