<無料占い> 来年の恋愛運。 ミラクルキラリンさんより。

 
 
 今回は、ミラクルキラリンさん(女性)からの、「来年の恋愛運を占ってください。今年は全くご縁がなく寂しい一年でした。来年はどうなりますか?どのように行動すれば出会えますか?」とのご相談です。
 
 
 得られた卦は、「漸(風山漸)」です。最上図をご参照ください。
 
 「漸(風山漸)」は、山の上に木があるかたちを示しています。
 山の頂上に生えている木は、地上から見ていると気づけないのですが、実は陽の光を浴びて着実に成長しているものです。「自分の徳を固く守り、周りにもだんだんと好影響を与えよう」という言葉が示されています。
 
 「漸」の占いの言葉は、
 
 女子の婚姻に吉。
 順序正しく、正道を進めば、国家全体を正しくすることさえ可能なのだ。
 とどまるべき時にとどまり(山)、時勢に従う(風)。それゆえ行き詰まることはない。
 
 というものです。
 
 「漸」は、全体として、急激な成長は望めないが、着実な進歩は期待できる、という運勢を示しています。
 これまでは行き詰まっていた、あるいは行き詰まっているかのように進展が見えなかった事業・苦労がだんだんに実を結ぶという結果になることが予想されます。
 何事につけ、手順を踏むのが良いとされる運気です。
 金運・仕事運も同様です。だんだんに良くなってくるという運気です。
 また、「女子の婚姻に吉」という占いの言葉通り、特に女性側から見た場合の結婚運としては、良い運気であるということができます。
 
 
 
 以上のような「漸」の卦を踏まえて、ミラクルキラリンさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 
 
 結論です。
 
 恋愛・結婚運としては、かなり良い運勢かと見立てます。
 「焦らない」ことと並んで、「サボらない」・「行動を積み重ねる」ことがお勧めになるかと感じられました。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「漸」です。
 「漸」のイメージは、「山の頂上に生えている木」です。山の頂上に生えている木は、地上から見上げていると、高いのだか低いのだか、伸びているのだかいないのだか、よくわからないところがあります。しかし、実際にはさんさんと日を浴びて、すくすくと育っているものです。
 これと同様に、「どうも実感としては良く分からないながらも、現実には着実に運気が上昇している」。それが、「漸」です。上昇のペースは非常にゆっくりしていますが、ゆっくりである分だけ堅実で、転んでしまうようなことはありません。気づきにくいのですが、これはなかなか得られない貴重なものです。無理をして今の状態を壊してしまうことだけは避けなければいけません。階段を一歩一歩登っていくように、「物事を段階的に・順々に・一つずつ、片づけていくと良い」という運勢です。
 
 
 「漸」は、古来、「女性から見た結婚運としては、最高の運勢のひとつ」と言われています。
 「お見合い結婚の時代に、具体的に話があった時に立てる占い」という前提はありますので、現代では少し割り引く必要があるかもしれませんけれど、それでも。
 かなり良い運勢であるかと見立てます。
 
 「漸」の卦が得られたときの動き方は、「階段をひとつひとつ登るように」です。
 「一段飛ばしには、向かない」という意味で語られることが多いのですが、同時に忘れてはならないこととして、「歩みを止めてはならない」という性質も持ちます。
 
 したがいまして。
 まずは、「焦らない」(一段飛ばしをしない)ことかと。
 
 そして、あるいはそれ以上に、「歩みを止めてはならない」ことが重要になるかもしれません。
 サボらない、外に出る、出会いを求める。
 「出会いがあると良いな」と思うばかりではなく、「出会いを求めに行く、実際に行動を起こす」。「一度や二度では無く、休日のたびに行動する」。
 それぐらいの、地道な努力の継続がカギになるのではないかと。
 しんどいかもしれませんけれど、「歩いた分だけ、必ず前に進める、上に登れる」というのが、「漸」の卦の持ち味です。
 
 恋愛・結婚運としては、好調が期待できるかと見立てます。
 その運気を活かすためにも、「行動」を「継続する」ことが大切になるのではないかと。
 そのように、感じられました。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
このエントリーをはてなブックマークに追加