<無料占い> よろしくお願いします。 恵美子さんより。

 
 
 今回は、恵美子さん(女性・40代)からのご相談です。「いま、なんだか良く分からない関係の彼がいます。その彼と別れるべきかこのまま関係を続けるべきか迷っています。きっとどっちを選んでも私は泣くのだと思います。正解など無いのだと思います。お願いします。私はどうしたら良いのでしょうか?」とのご相談内容です。
 
 
 「易占」、すなわち「卦」からの「見立て」を申し上げます。
 何か参考になるところがありましたならば、幸いに存じます。
 
 
 得られた卦は、「豊(雷火豊)」です。最上図をご参照ください。
 
 
 「豊」の卦は、まさに「豊か」な状態を象徴します。運気が盛んであること、しかし同時に、衰運に向かっていることを示します。
 
 「豊」の卦は、下が火、上が雷というかたちです。太陽が動いている雄大な様子ですので、「豊」なわけです。このかたちについては、明らかな知性(陽)によって、物事(特に訴訟関係)を判断するのによい、という占いの言葉があります。
 
 「豊」の占いの言葉は、
 
 明かな知性によって動くのだから、豊なのだ。
 太陽は中天にいたれば、後は傾いていく。
 これは自然の摂理なのだから、思い煩うべきではない。
 
 というものです。
 
 「豊」の卦が出た時は、「今が一番いい運勢」という状態です。ですから、これから先は、運気があまりよくない状態に入ります。しかし、それでがっかりしてはなりません。あまりくよくよせずに、それを自然のものとして受け入れ、明らかな知性で身を御するとよいことがある、と考えられています。また、良い結果を回収するならばタイミングは今であると言えます。
 
 この卦の前にある卦は、「帰妹」なのですが、これは不倫の恋を象徴する運気です。それを受けての「豊」であるため、もし以前からの、どうもうまくいかない恋愛関係があるような場合には、それを清算するのが良いとされます。
 およそ人間が関わる関係一般についても同様で、昔からの腐れ縁的な人間関係がある場合にはそれに関わらないようにするのが良いとされています。過ちを正すべきだ、という運気です。運気は今が盛りなのですから、いったんまとめて収穫、切るべきところは切るのが良いわけです。
 
 また、この卦は、動くならば早い方がいい、という運気でもあります。上に述べたように、今までが良い運気であったならば、手早くそれを回収して「勝ち逃げ」を目指すべきですし、今までが悪い運気であったならば、「損切り」をして逃げるべきなのです。
 この卦は、下が「火」、上が「雷」です。「火」は知性、「雷」は行動力を示します。ですから、知勇兼備と言われる人であれば、賢明な判断力で即断即決できるので非常に良い運勢であるとも言われます。逆にそうでない状況の場合は、この卦が「明夷」(腹の内を隠してとぼけるべき)と類似であることから、じっと大人しくしているのが良いと言われます。 
 
 
 
 以上のような「豊」の卦を踏まえて、恵美子さんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 
 
 結論です。
 
 「しおどき」なのかもしれないと、見立てます。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「豊」です。
 「豊」は、「秋の豊かな実り」というイメージを持ちます。物質的にも精神的にも豊かな状態であり、基本的には良い運気です。しかし逆に、「腐った果実を剪定するのに良いタイミングであるから吉」という意味合いを持つ運気でもあります。
 また、「秋の実り」の後に来るのは「厳しい冬」です。「今が一番良い」という状態であって、これ以上を望むのは難しい、という性質も持っています。
 
 
 あまり多言を用いるべきケースではないかと、感じました。
 「豊」の卦から感じられるイメージを申し上げます。
 
 いわゆる「しおどき」なのかもしれません。
 
 「そうだ」と思われるか、「それは無い」と思われるか。
 いずれにしましても、ひとつの「視点」・「判断の基準」には、なりうるかもしれない。
 そのように、見立てました。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
このエントリーをはてなブックマークに追加