<無料占い> 友達も彼氏も。 アダルトチルドレンさんより。

 
 
 今回は、アダルトチルドレンさんからのご相談です。「親に虐待されて育ったため、人間関係がうまくいかず、ずっとひとりです。人といると、利用されてしまいます。友達にも、男にも。散々嫌な目にあい、最近は人が怖くなってしまいました。周りからはバレていないかもしれませんが、会社からは逃げるように帰り家に引きこもっています。そんな自分を変えたいと思い始めました。ひとりは寂しいと思うようになりました。また立ち上がりやり直そうと考えています。今度はうまくいきますか?」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「乾之大畜」(乾、大畜へゆく)です。
 
 
 「乾」は、「健」に通じます。「剛健」であり、積極性を象徴します。この卦は、六本の横線が全て「陽・剛」となっていますから、純粋な「陽・剛」という状態です。ものごとがフル稼働しているような状況です。
 
 「乾(乾為天)」は、上下とも「天」というかたちです。まさに天の働き、また、純粋な陽の気ですから、言わば真夏の太陽のような熱気と力強さを象徴する運気です。
 このような「乾」のかたちについて、「天の運行は剛健・積極。一瞬もその動きを止めない。立派な人間はたゆまず努力するのだ。」という占いの言葉が示されています。
 
 「乾」の占いの言葉は、
 
 「乾」の創造力は偉大である。その力を受けて万物は始まるのだ。
 「乾」は天の道を統御する根元である。
 「乾」の力は何物にも制御されず、動き続け、伸び続けるのだ。
 「乾」の道は時に応じて変化し、万物を生み出し、天地の大いなる調和を保つ。
 「乾」の働きは順調。永遠に続く。
 
 というものです。
 
 「乾」の卦は純粋なる「陽・剛」であり、動いてやまぬ運気を象徴します。ですから、この卦が得られた時には、「正しいありかたで堂々と、積極的に行動する」のが吉となります。
 「乾」は、天。天空ですから、「気に満ちてはいるけれど、形・実態はない」ということになります。ですから、願い事全般について、「形になりにくい、実らせることは難しい」と考えられます。
 それでも願いをかなえようとするのであれば、「乾」の道にのっとることです。堂々と正しいありかたで、力強くたゆまぬ努力を続けるべきです。難しいと言えば難しいのですが、正統な努力を続けるのが良いという運気は、考え方によっては大吉と言えるのではないでしょうか。
 女性から見た結婚運は悪くありません。相手が「天」、すなわち剛にして陽な、男らしい男性と考えられるからです。
 
 
 
 次に、「大畜(山天大畜)」の卦を検討します。「たいちく」と読みます。最上図、右側をご参照ください。
 
 「大畜」は、「大なるものが養うこと」あるいは、「大いに蓄えること」を意味します。人間性の豊かさや、資金・人材・知識…など、いろいろなものが充実している様子を象徴したものです。
  
 「大畜(山天大畜)」は、上が山、下が天というかたちです。天の気が、山中に蓄えられている様子です。このかたちについて、「わが身のうちに徳を養う」という言葉が示されています。
   
「大畜」の占いの言葉は、
 
 「大畜」の卦は、剛健(天)で篤実(山)、その徳は天下に輝き、しかも日々新たになって行く。
 最上位の者が剛でありながら賢者を敬い、綱紀粛正も図っている。
 大いなる正道を行くものだ。その道をあくまで貫くべきだ。
 賢者を尊重すべきで、家の中にとどまらず、広く社会的に行動してこそ吉である。
 「大畜」は天の道にかなう。危険を冒しても順調に行くであろう。
 
 というものです。
 
 「大畜」は、いろいろなものが豊かに蓄えられている様子です。物質的なものだけでなく、人徳や教養といった精神的なものも含まれます。ですから、全体的に見て、良い運気ということができます。
 また、「大畜」は、「豊かな蓄えがあるのだから、それを社会に生かすべきだ」という運気をも象徴しています。積極的な行動が吉となることが多い卦です。
 ただ、小を積み上げて大をなす卦ですから、細かい苦労はつきものです。努力して、自信を持って、前へ進めばよいことがある、というイメージでとらえるのが良いかと思われます。運気はだんだんと良くなります。
 
 
 
 以上のような「乾」「大畜」の卦を踏まえて、アダルトチルドレンさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 「A之B」という卦が得られた時の、「A」と「B」の関係については、以下のように解釈されます。
 現在、メインとして表に出ている運気は「A」である。この「A」の中に、サブとして、「B」が内包されている。今は内部にあって表に出ていない「B」であるが、やがてこれが成長して、全体として「B」がメインとなり、表に出てくる可能性がある。その結果、運気が「A」から「B」へと変化するということができる。
 すなわち、主に内包関係と見るか、主に変化の関係と見るか、基本的な意味合いは同じですが、どちらを重視して解釈すべきかという点は問題となります。
 今回は、卦の性質から見て、変化であろうと解釈しました。
 
 
 
 結論です。
 
 うまくいくかと、見立てます。
 「オヤジくさくなる」ような方向性で努力されること、「一度の失敗でめげない」ことが、お勧めになるかもしれません。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「乾、大畜へゆく」です。
 
 現在の運気を示す「乾」は、「天」を象徴します。「陽・剛」のみで構成される運気であることから、陽気で活発、激動の運気ということができます。身の周りに変動が起こりやすい時期です。
 この「乾」は、「天」ですので、「気」でできています。ふわふわして、上に登りやすい。しかし、みっしりとした重みがあるわけではないので、実になりにくい、というイメージもあります。すぐに結果を出すことは、期待できないかもしれません。
 
 非常に「陽性」の運勢です。
 しかし、「すぐには結果になりにくいかもしれない」というところがあります。
 そのため、「一度の失敗でめげないようにする」ことが、お勧めになるかと感じられました。
 
 「乾」は、「健全」、「活発」、「激動」、そして「継続性」といった性質を持ちます。
 したがいまして、「一度失敗しても、もう一度動くことができる」。「動き続けてこそ、後につながる」。……というイメージなのです。
 
 もう一つの「乾」の特徴は、「父」。
 「父」にも、いろいろなイメージがありますけれど。「乾」の象徴する「父」は、「頭テカテカ、湯気が立っている」ようなお父さんです。
 営業職の人、と言いかえることもできますでしょうか。
 大きな声で笑い、基本姿勢は「ガンガン行こうぜ」。飛び込むように挑戦していく。「懲りない、めげない、失敗しても気にしない」です。
 「オヤジくさくなる」、「厚かましくなる」ような方向性を意識されると、良いかもしれないと感じられました。
 
 
 このような「乾」が、やがて「大畜」へと変化していくと解釈されます。
 「大畜」は、はっきりと盛運です。
 細かい苦労は多く、忙しいかも知れません。しかし、その苦労や努力が、そのまま結果に反映される時期であろうかと見立てます。
 
 「これまでの積み上げが、まさに大きな蓄積となり、結果をもたらす」という運勢です。
 努力は実を結ぶかと、見立てます。
 
 「積み上げが大切」であるからこそ、失敗を恐れる必要がないのです。
 それもまた、「努力の過程」として、積み上がりの一層になるという運勢ですので。
 
 きっとうまく行くのではないかと、見立てます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
このエントリーをはてなブックマークに追加