<無料占い> 今後の運勢。 ドリアオムライスさんより。

 
 
 今回は、ドリアオムライスさんからのご相談です。「今までの人生、とてもつらいことばかりでした。人よりつらい思いをたくさんしてきた分、未来は誰よりも幸せになれると信じて、それを心の支えにがんばってきました。私の願いどおり、未来の私は幸せですか。どうすれば幸せになれますか。」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「鼎(火風鼎)」です。「てい」と読みます。最上図をご参照ください。
 
 「鼎(火風鼎)」は、「かなえ」です。三本脚の器(食器・調理器具)です。
 三本の脚で器を支えるようにみんなの協力を得てことを行えば、大成功するという、よい運勢を示しています。
 
 「鼎(火風鼎)」は、木(風は木も象徴します)の上に火があるかたちです。鼎をつかって調理を行うかたちです。「秩序を整える」という言葉が示されています。
 
 「鼎」の占いの言葉は、
 
 この卦は鼎をかたどっている。大いに伸び栄える。
 木を火にくべて調理を行い、お供えにしたり、みんなをもてなす。
 謙虚(風)で聡明(火)、穏やかなリーダーにまっすぐな部下。
 だからこそ、伸び栄えるのだ。
 
 というものです。
 
 鼎は三本脚の器です。三本の支えがあればどっしりと安定するように、みんなで協力し合えばよい結果が出るということを示しています。
 また、「鼎」は、新しいことをするのには吉、とされています。「鼎」の前に置かれている卦は「革」(革命)であり、その結果を引き継ぐ運気であると考えられています。
 もっとも、ここでいう新しいとは、完全リニューアルではなく、味付けがうまくいかなかった料理について、食器の中にある食材にもう一度火を加え、料理し直すようなイメージです。うまくいかなかったならば、今までの延長の中でマイナーチェンジを加えてみては、という運気です。
 料理のように、人を喜ばせることで自分も喜ぶという運気でもあります。独善はよくありません。ひとのことを考えると良いでしょう。
 恋愛・結婚運は、協力を意味することから、悪くないと考えていきます。しかし、三本脚の器だけに、三角関係のおそれもあります。
 
 
 
 以上のような「鼎」の卦を踏まえて、ドリアオムライスさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 結論です。
 
 少しだけ考え方を変えると、一気に好転しそうに感じられました。
 「そういうつもりは、無い」と言われてしまうかもしれませんけれど……。「誰よりも幸せに」、「(周りにいる)誰かよりも幸せに」という思考態様は、よほど気をつけませんと、目標から遠ざかってしまいがちになるように思われます。
 「比較しないかたちでの、幸せ」という発想を意識してみてはいかがかと、提案いたします。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「鼎」です。
 「鼎」は、「かなえ」です。「三本脚の、調理器具 兼 食器」を意味します。
 三本脚ですので、非常に安定しています。また、「支え合う」というイメージですので、周囲の人とは協力しあってうまくやっていけるという運勢を示唆します。だいたいのことについてうまく行きやすいと言うことができます。
 また、「調理」ですので、「ちょっとした味付け・アレンジメント」というイメージを持ちます(「革命」を意味する「革」の卦ほどではありません)。「マイナーチェンジ(小さな改良)をする」「気の持ちようを少しだけ変える」ことに向いている運勢です。
 
 安定した運勢です。
 そのために、「大概のことは、うまくいく」とされます。
 
 「頑張ってきた」と伺いました。
 最近、つくづく思うのですけれども。「努力ができる」ということは、貴重な才能ですし。努力できる「環境がある」こともまた、非常に幸いなことでもあるかと。
 目標を達成できる可能性は、十分にあるかと見立てます。  
 
 
 もっとも、「鼎」は、「少し変えてみると良い」という意味合いを持ちます。
 
 「愚者は経験に学ぶ」という言葉もあることですし、私の狭い見聞に基づく考え方は「普遍的なもの」「大上段から、人に投げかけることのできるもの」とは言えないかとは存じます。
 しかし、それでも。
 私個人の経験からしましても、これまでご相談いただいた経験からしましても。
 「人と比べてしまうと、『幸せ』というゴールが移動してしまう」ような気がいたします。
 
 あまりにも卑俗な喩えですけれども。
 年収1000万円の人がいるとしまして。友人が、年収1200万円で。
 「だから私は、友人『と比べて』幸せではない、友人『よりも』幸せになりたい」と思ったとします。
 頑張って、年収1500万円になったとして。その時にできた新たな友人が、年収2000万円で……。
 最初から、かなり幸せな人のはずなのに、「不幸な気持ち」にさいなまれてしまっている。頑張っても頑張っても、幸せになったように思えない。
 お金に限らず、そういうことは起きがちなように思います。
 
 もちろん、「輝いている人」を目標にするという発想も、有効に機能することがあるとは思います。
 その人と引き比べて、自分の励みにするという方針、「アリ」だと思います。
 しかし、「幸せ」という、「『カッチリしたかたち』の見えにくいもの」を求める場合には。
 「比較・競争」を利用する思考態様には注意が必要かも知れません。
 
 
 「あなたは、既に幸せです。気づいていないだけです。」という言説は、もちろんそれが当てはまることもありますけれど。
 「論点をズラしているだけ」ということもありますので、そのように断言すべきではないかとも、感じられました。
 
 しかし、「鼎」の卦が得られたことからしますと、「うまく行きやすい」、すなわち「可能性がある」かと申し上げます。
 「努力されている」、「努力できる状態にある」とのお話でもありますので、「十分にある」かと。
 ただ、場合によりましては。「考え方を、少し変えてみる」ことも有効ではないかと。
 そのように、見立てます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
このエントリーをはてなブックマークに追加