<無料占い> 受験。 くにおさんより。

   

 
 
 今回は、くにおさん(男性・10代)からの、「もうすぐセンター試験なんですが、志望校で迷ってます。青森のA大学か、北海道のB大学か。ともに国立ですが、どちらの方が可能性が高いか、教えてくださーい。」との、ご相談です。
 
 
 お忙しい時期かと拝察いたします。長い記事を書くことは、差し控えました。
 「卦」の「一般論」については、省略させてください。
 
 
 結論から、申し上げます。
 
 
 受験を「勝負事」と捉えるならば、「北海道のB大学に、やや分があるかな」というイメージです。
 落ち着いて取り組めそうなのは、「青森のA大学」かと。
 ひとつのイメージとして、「地」があります。「地元」や、「地の利」といったご縁をお持ちの場合には、そちらを意識するのも良いかと見立てます。
 いずれにせよ、「センターの結果しだい」というところはあろうかと、存じます。どちらについても、「悪くは無い」……むしろ、「良いほうの」運気です。
 ラストスパート、体調に気をつけて取り組んでいただけますよう、お願い申し上げます!
 
 
 
 
 以下は、結論を導いた「理由」です。
 
 A大学について。得られた卦は、「観(風地観)」です。
 「観」は、まさに「観察」です。一歩引いて、物事を冷静に判断するのに向いています。
 一歩引いて、少し周りを眺めてみる。自分を振り返ってみる。その方が結果につながりやすい、「急がば回れ」的なところがあります。
 
 「観」の卦は、「精神的な活動」、すなわち「学問に良し」とされる運勢です。
 落ち着いて、取り組むことができる。安定しているという良さがあります。
 
 
 B大学について。得られた卦は、「晋、離へゆく」です。
 メインの「晋」は、「旭日昇天」。まさに日の出であり、急激な運気上昇を示しています。苦しかった時期を抜け出す運気です。
 サブの「離」は、上下とも「火」というかたちをしています。「火」は、「情熱」、「知性・理性」、「明るさ」、「くっつく」、「美しさ」等の事象を象徴します。そのため、「理性・知性で情熱をコントロールし、何とくっつく(何についていく)かを判断する」ことが重要とされる運気です。気をつけなくてはいけないのが、「炎上」・「情熱の空回り」となります。
 
 「晋」は、勢いのある盛運です。「勝負事」には、かなり良い運勢。ただ、「大コケ」にだけ、要注意です。
 サブとなる「離」が「理性」を象徴しますので、そこを考え合わせると、かなり良い運勢かと感じられました。
 
 
 その上で、比較したわけですが。
 「晋」が、はっきりと盛運であることから、「B大学に分がある」かと見立てました。
 
 
 なお、A・B両大学とも、「地」の要素を持つ卦が得られました。
 この点から、「地元」や、「地の利」といったご縁をお持ちの大学がある場合には、「そちらを意識するのも良さそうだ」と見立てた次第です。
 
 
 「迷うことは、センターの結果を見てからでもできる」ところは、ありますよね!今はセンターに集中されることも、悪くないかと存じます。
 どちらの大学についても、運気としては「悪くは無い」……むしろ、「良いほうの」卦が得られました。
 ラストスパート、体調に気をつけて取り組んでいただけますよう、お願い申し上げます!
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
このエントリーをはてなブックマークに追加