<無料占い> 恋の行方。 ここちゃんさんより。

 
 
 今回は、ここちゃんさん(女性・30代)からのご相談です。「国内や海外を飛びまわっている彼に、片想いをしています。ごくたまにしか会えませんし、メールも頻繁にはしていません(我慢しています)。会うときはとても優しく、思わせぶりな態度を取ってきます。『そんな態度取られたら、好きになっちゃいますよ』と伝えると、『好きになって良いですよ』と言ってきました。結局曖昧な状態で、今も時々連絡をするぐらいです。このまま気持ちを伝えたら、付き合えるのでしょうか。また、彼に言っていない秘密もあります。伝えたら、嫌われてしまうのでしょうか。彼との将来を見ていただけたらと存じております。」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「損(山沢損)」です。最上図をご参照ください。
 
 「損」というと、なんだか悪い卦のように見えます。
 しかし、これは現代風にいうならば、「ボランティア」に近い意味です。
 「損して得取れ」ということわざと絡めて説明されることもあります。
 
 山のふもとに沢があるかたちです。
 沢が深い(低い)ほど、その分、相対的に山は高くなります。
 
 「損」の占いの言葉は、
 
 自らを下の立場に置き、上の人に奉仕する。
 欲望を抑えて、高い理想を目指す。
 誠意をもって、自ら他者のためにほねおりをすれば大吉である。
 
 というものです。
 
 「損」の卦が出た時は、出費や損耗、あるいはほねおりの多い時期と言えます。しかし、「損して得取れ」。後で好転する兆しが見える、そのような運気と言えます。
 仕事でも同様で、苦労や損失の多い時期です。
 人間関係について言えば、こちらが一歩引き、相手を認めるのがよいでしょう。
 
 
 
 以上のような「損」の卦を踏まえて、ここちゃんさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 結論です。
 
 「急がば回れ」……というほどに、悠長な話では無いかもしれませんけれど。もう少し、準備が必要ではないかと感じられました。
 いきなり気持ちを伝える前に、メールの頻度を増やしておき、親しくなっておく。次に会って気持ちを伝える時に「唐突感」が無い方が、成功しやすいかと見立てます。
 秘密については、ことの性質にもよるところはありますけれど、「隠しておく(隠し抜く)」方が良いのではないかと見立てます。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「損」です。
 「損」の卦は、、現代的に表現するならば「ボランティア」です。何かと「しんどい努力が必要になる」とされる時期を象徴します。
 また、「相手次第」という部分もありますので、やはりなかなか大変なイメージもあります。
 自分から行動していく必要がある運気であり、また、自分ひとりの利益を考えていくにはあまり向きません。「急がば回れ」「損して得取れ」的な動き方が要求されるような運気です。
 
 「急がば回れ」です。
 あんまり悠長にしていてはいけないかもしれませんけれど、「もうひと手間」を加えることで、成功率が上がるのではないかと感じられました。
 
 「雰囲気作り」といったイメージでしょうか。
 なかなか会えない、メールでのやり取りの頻度も薄い、という状態ですと、告白しても「唐突」な感じが拭えず、彼を困惑させてしまうのではないかと。
 「彼にとっても受け入れやすい雰囲気を作っておく、心の準備をさせておく」ためにも、「もう少し、距離を近づけておく」のが良いかと見立てます。
 
 
 秘密についてですけれど。
 この「損」の卦は、「包卦」と言われます。「内に何かを内包している」ことを示す卦です。
 (したがいまして、妊娠等について、吉とされる卦です。また、人命に関する占いに、現れることが多いとも言われます。……けれども、こうした問題については、現代では占うことについて特に謙抑的であるべきだと、私は考えておりますので、あまり踏み込むことはいたしません。)
 
 ともかく、「包卦」ですので、「包み隠しておく」方が良いかと見立てます。
 もちろん、ことの性質にもよるところはありますけれど。「いつか、絶対にバレる」ようなお話である場合には、また別途考慮が必要でしょう。
 が、もし、「隠しておける」ような秘密であるならば、わざわざ言う必要はないかと。
 全てをオープンにしてしまうよりは、その方が、「うまく回る」かと見立てます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
このエントリーをはてなブックマークに追加