<無料占い> 仕事。 うらさんより。

 
 
 今回は、うらさん(女性・30代)からのご相談です。「昨年、美容部員からエステティシャンへ転職しました。それなりにハードな日々をこなしているつもりではありますが、技術の修得であったり、研修やセミナーへの参加、売り上げの問題と、何かと大きなお金が必要なことばかりです。自己投資と思えばまた感覚は違ってくるだろうし、できればこの職をどこへ行ったとしても続けて行けたらと思っているのですが、働けど働けどって感じです。私はこの仕事、合っているのでしょうか?続けていけそうでしょうか?」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「渙(風水渙)」です。「かん」と読みます。最上図をご参照ください。
 
 「渙」という字は、「散る」という意味です。川が支流に分かれていくようなイメージです。
   
 また、「渙」の卦は、帆を張って船が水上を行くかたちとされています。
 鬱屈したものが散ってゆく、外にエネルギーを発散させ、大事業に乗り出してゆく、そういう運気を示しています。
 
 「渙」の占いの言葉は、
 
 「渙」は、伸び栄える。
 各横線の働きにより、上下が心を一つにして離散を防いでいるのだ。
 この努力を続ければ、すばらしい結果が待っている。
 
 というものです。
 
 「渙」の卦は、「散る」という意味です。悩み事やストレスは発散されていく。一方、人の心が緊張を欠いて離散していく、などの運気を象徴しています。
 大きな動きが起こる可能性もあります。
 仕事運一般に関して言えば、苦しかった場合にはよい方向に向かうけれども、順調だった場合は緊張感の欠如に注意、と言われています。新規事業には悪くありません。
 人間関係や恋愛・結婚運も同様です。これまで苦しかった場合にはその苦しみが発散していく。逆に、良好である場合には、人間関係やご縁が散って行かないように要注意、と見ていくこととなります。
 
 
 
 以上のような「渙」を踏まえて、うらさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 
 結論です。
 
 見通しとしては、「明るい」かと。
 もっとも、「浅く、広い」という性質を持つ卦ですので、「深く突き詰める」よりは、「隣接業務」や「お持ちの技術を利用できるような職種」を意識して、「いつか、手を広げる・移って行く」ような意識を持って取り組まれることが、あるいはお勧めになるかもしれないと感じられました。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「渙」です。
 「渙」は、「発散」です。
 「風に帆を受けて出航する船」や、「ホースの先をつまんで、庭に水を撒くようす」といったイメージの運勢です。
 非常に見通しが良い、爽やかな運勢と言う事ができます。
 
 
 全体的な見通しとしては、「明るい」かと感じられます。
 もっとも、「渙」については、「飽きてしまう」ような心理状態に注意、と言われます。
 良くも悪くも、「浅く、広い」という性格かと。
 
 2つのお仕事を通じて、どう言いましょうか、「美容系」のお仕事のキャリアを積まれたとのこと。
 続けられるだけの技術と、お気持ちをお持ちでいらっしゃるかと。
 他のお仕事よりも、「その道」を進まれる方が、やはり「可能性がある」のではないでしょうか。
 
 とは言え、「飽きに注意」でもあります。
 また、どのような業種であっても、いろいろと流行や先行きや……といったものは、あると思うのです。
 
 「渙」の卦の性質(広く、浅い)を考え合わせますと、「深く突き詰める」よりは、「隣接業務」や「お持ちの技術を利用できるような、また別の職種」を意識して、「いつか、手を広げる・移って行く」ような意識を持って取り組まれることが、あるいはお勧めになるかもしれないと感じられました。
 何も、「移る」と決めてかかるということではなく、「いつでも移れるように、アンテナを張っておきつつ、今のお仕事を続ける」といった方向性です。
 
 この記事で提案しましたのは、ひとつの「方針」、「視点」に過ぎませんけれど。
 何か参考になるところがありましたならば、幸いに存じます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
このエントリーをはてなブックマークに追加