<無料占い> 仕事の再就職のタイミングについて。 マグロさんより。

 
 
 今回は、マグロさん(女性)からのご相談です。「ブラックな会社で働いていました。理不尽なことがあり、昨年夏に仕事を辞め、その後仕事を探したり面接を受けましたが、どこでも理不尽なことばかり言われ、世の中がいやになり今に至ります。いまの時期は、4月から働きたい人が多く面接に来るし、若い人をほしがるので就職が難しいのではないかと思っています。体調も良くありません。しばらくは、ボランティア等で活動をしたいのですが、どうでしょうか?就活は4月からが良いですか?以前、3月に一発合格した職場はひどいブラックだったので、あまり良いイメージが無いのです。」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「姤(天風姤)」です。「こう」と読みます。最上図をご参照ください。
 
 「姤」は、「邂逅」の「逅」と同じで、「偶然・突然の出会い」という意味です。それも、大勢の男性を手玉に取るような、悪女的な女性との出会い、といったイメージです。(「いい女」とも言えるかもしれません。『ルパン三世』の峰不二子的なイメージと言ってよいかと思います。喩えが古いかもしれませんが。)
 
 「姤(天風姤)」は、天の下に風が吹き渡る、というかたちです。為政者は風のように政令を通達すべきである、という言葉が示されています。
 もっとも、「姤」については、「天」と「風」という他に、六本の線が「一陰五陽」になっている、というかたちに注目すべきとされています。
 全体が陽であったところに、下から一本の陰が入り込んできたというかたちは、多くの男性(陽)をうまく持ち上げ、手玉に取る女性(陰)というイメージである、ということです。
 
「姤」のうらないの言葉は、
 
 「姤」とは、遭遇することである。
 一本の柔が五本の剛に遭遇する。多くの男の中に忽然と一人の女が現れて、魅了する。
 このような女はしたたかもの。妻にすべきではない。長続きしないであろう。
 天地が遭遇すれば、万物がみな美しく育つ。
 「中正」であるリーダーに、剛強なものが出会えば、天下に道が行われる。
 「姤」の意義は重大である。
 
というものです。
 
 「姤」は「突然の出会い」。それも多くの場合、「あまり歓迎できない出会い」です。思いがけない災害やもらい事故に出会ったり、詐欺被害や株価の暴落にあってしまったり。そのような運気です。
 特に、陰が内側に入り込んでいるというかたちですので、うまい話をもって近づいてくる陰湿な人間に注意すべき、他人の口車には乗らないように、といった運気です。
 天の下に風が吹き廻る、どこまでも行くとも言えますが、どこに行くやらわからない、というかたちでもあります。いろいろ迷いが生じやすい時期と考えられます。このような時は基本に返って考えるのが良いと言われています。
 結婚運には良くありません。男性からすれば、女性がしたたかすぎて(あるいは肉食系過ぎて)心身ともに参ってしまう。女性からすると、「男性が多い」というかたちですから、落ち着けないという運気とされてきました。
 もっとも、現代の価値観からは少し考え方を変えるべきかもしれません。積極的に社会に出て、男性を相手に渡り合って経営等をこなす強い女性こそが良いと考えるのであれば、男性からすれば悪い結婚ではないと考えうるからです。
 
 ここまで、「姤」の悪いイメージを中心に述べてきましたが、「姤」にも良いところはあります。
 まず、たとえば、いわゆる客商売と言われる業種や芸能関係を占ってこの卦が出た場合には、魅力的な女性ということで、非常に良い運気といえます。
 さらに、そのような限定的な場面だけでもないのです。「姤」は、「偶然の出会い」。占いの言葉に、「万物がみな美しく育つ」とありますが、この「美しい」は、原文では「章」、つまり「あや」です。異質なものとの偶然の出会いが、思わぬ「あや」となり、運勢が動いて行く。そのような可能性をも含んだ卦でもあるのです。「『姤』の意義は重大である」といわれるゆえんです。
 
 
 
 以上のような「姤」の卦を踏まえて、マグロさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 結論です。
 
 ボランティア等の活動、悪く無いかと見立てます。
 「うまく入り込む」、「したたかになる」方向が、お勧めになるかと。
 うんざりするようなことを言われても、「流す」「絶望しない」という発想も、お勧めになりそうです。
 体調のことについては、私からは何を言うべきでもありませんけれど……。体調が許すならば、就職活動は、して悪いということはなさそうです。
 「6月」にひとつのイメージがありそうですので、早めに動いて悪いことはないかと、見立てました。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「姤」です。
 
 「姤」のイメージは、上でも申し上げましたように、「全体が陽であったところに、下から一本の陰が入り込んできたというかたち。多くの男性(陽)をうまく持ち上げ、手玉に取る女性(陰)というイメージ。」とされています。
 またあるいは、「邂逅」。つまり、「突然の出会い」です。
 少し言葉が悪いかも知れませんが、「悪女」ですね。「男性を手玉に取る女性」です。
 もう少し現代社会的に解釈しなおすならば、「積極的に、男性と対等に向かい合う女性」です。
 
 「姤」のイメージは、「男性をうまく持ち上げ、下から入り込み、いつのまにか掌で転がしている女性」です。
 すなわち、「入り込んでしまえば勝ち」。
 うんざりするようなことを言われても、「流す」「絶望しない」ようにして、言葉は悪いですが、「取り入る」ような動き方がお勧めになるかと感じられました。 
 
 体調の問題を抱えておいでと伺いました。
 その点については、私は何を申し上げることもできませんけれど。
 体調が許すならば、就職活動は、早めに始めて悪いということはなさそうです。
 
 と、言いますのも。
 「姤」には、「6月」のイメージがあります。あるいはその頃に、チャンスがあるかもしれないと。
 「6月に始める」のではやや遅いように感じられますので、早めに動いて悪いことはなさそうだと、そのように感じられました。
 3月に悪いイメージをお持ちのようですが、以前のことを気にしすぎることはなさそうです。
 むしろ、「その経験を活かして、ブラックな会社を見極めるヒントにする」ぐらいのしたたかさが、求められているかもしれません。
 
 「姤」は、「しなやかに」、「したたかに」です。
 「入り込む」卦ですので、就活には悪くありません。
 粘り強く取り組まれることが、お勧めになるかと見立てます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
このエントリーをはてなブックマークに追加