<無料占い> 娘の結婚相手について。 Y・Yさんより。

   

 
 
 今回は、Y・Yさんからのご相談です。「娘と結婚してほしいなと思っている相手が、2人いらっしゃいます。ひとりは、年がかなり離れているAさん。もうひとりは、年齢差がほとんどないBさん。娘はどちらかの男性と結婚する可能性がありますか?」とのご相談内容です。
 
 
 Aさんについて。
 得られた卦は、「比(水地比)」です。最上図、左側をご参照ください。
 
 「比」は、「ならぶ」と訓読みします。人と人とが親しみ助け合うという意味です。協力し合うことの重要性を示す運気です。
 
 「比(水地比)」は、地面に水がたたえられている、というかたちです。「わけへだてなく人とつきあうとよい」という言葉が示されています。
 
 「比」の占いの言葉は、
 
 比は、吉である。
 何事も親和の心で、協議によって物事を行えば、とがめはない。
 一人で流れに逆らうのはよくない。(善は急げ)
 
 というものです。
 
 「比」の卦が出た時は、人と親しみ、協力するのがよいという運勢です。この卦が出た時は、一人で物事をやろうとするよりは、何事につけ協力を仰ぐのがよいという卦です。
 人間関係で言うと、下から五本目の実線(陽)が、優れたリーダーを示します。これにつき従って、みんなで協力するとよい、ということですね。逆に言うと、リーダー的地位にある場合には、つまらない人間とつきあうのは良くないということになります。また、つまらない人、悪人が寄ってきかねない運気でもありますので、人の見極めが重要になります。
 恋愛関係については、相手(上記の「リーダー」)に主導権、リーダーシップを渡すのが良い運気です。自分を「地」と見立てるのですが、「地」は「柔順」を象徴しているからです。
 「人と親しむ」ということで、恋愛・結婚には良さそうですが、「悪人が寄ってきかねない」、つまり、誘惑が多い・目移りしてしまう、という運気でもありますので、結婚運という点ではやや良くありません。恋愛運で言うと、まだまだ波乱がありそうな予感、といった運気です。
 
 
 
 Bさんについて。
 得られた卦は、「渙(風水渙)」です。最上図、右側をご参照ください。
 
 「渙」という字は、「散る」という意味です。川が支流に分かれていくようなイメージです。
   
 また、「渙」の卦は、帆を張って船が水上を行くかたちとされています。
 鬱屈したものが散ってゆく、外にエネルギーを発散させ、大事業に乗り出してゆく、そういう運気を示しています。
 
 「渙」の占いの言葉は、
 
 「渙」は、伸び栄える。
 各横線の働きにより、上下が心を一つにして離散を防いでいるのだ。
 この努力を続ければ、すばらしい結果が待っている。
 
 というものです。
 
 「渙」の卦は、「散る」という意味です。悩み事やストレスは発散されていく。一方、人の心が緊張を欠いて離散していく、などの運気を象徴しています。
 大きな動きが起こる可能性もあります。
 仕事運一般に関して言えば、苦しかった場合にはよい方向に向かうけれども、順調だった場合は緊張感の欠如に注意、と言われています。新規事業には悪くありません。
 人間関係や恋愛・結婚運も同様です。これまで苦しかった場合にはその苦しみが発散していく。逆に、良好である場合には、人間関係やご縁が散って行かないように要注意、と見ていくこととなります。
 
 
 
 以上のような「比」「渙」の卦を踏まえて、Y・Yさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 
 
 結論です。
 
 最終的に、結婚するかどうかまでは、射程が及びませんでしたけれども。
 「相性」あるいは「うまく行きやすいかどうか」という点についての「見立て」を申し上げるならば、Aさんのほうであろうかというイメージです。
 
 
 
 
 Aさんについて。
 得られた卦は、「比」です。
 
 「比」は、二人の人間が並んで同じ方向を向いている、協力しあっている、ということを象徴しています。
 複数の人間がワイワイやる「同人」の卦とは異なり、「一対一の人間関係」を象徴します。
 
 「比」は「ならぶ」という訓読みもあり、「年長・リーダーシップの取れる男性」というイメージもあります。
 そのため、恋愛・結婚運としては、本来的には悪くありません。
 しかし、「その男性の争奪戦になる」であるとか、「素敵な男性だけに、振られてしまう」であるとか。またあるいは、「騙されやすい状況にある」であるとか。そのようなイメージがあるため、難しいところがあるとも、言われます。
 
 しかし、具体的な状況を捨象して、単純に相性であるとか、そちらのみについてフォーカスするのであれば。
 「並ぶ」、「立派な男性」の意味が強調されますので。
 「相性は、良い」であるとか、「状況はともかくとして、一対一の関係としては、うまくいきやすい」と。
 Aさんとの関係性については、そのように見立てます。
 
 
 
 Bさんについて。
 得られた卦は、「渙」です。
 
 「渙」は、「発散」です。
 「風に帆を受けて出航する船」や、「ホースの先をつまんで、庭に水を撒くようす」といったイメージの運勢です。
 非常に見通しが良い、爽やかな運勢と言う事ができます。
 
 「見通し良く、軽やかで爽やか、浅い」といった性質を持ちます。
 運気そのものとしては、悪くありません。
 
 が、こと結婚ということになりますと。
 「散る」というイメージが、前に出てきてしまいます。
 恋愛には良いけれど……という、イメージです。
 結婚を考えるのであれば、「重石」となるような状況・条件があること(作り上げていくこと)が、必要になるかもしれない……という、イメージです。
 
 
 具体的な状況・条件を捨象して、「うまく行きやすさ」だけを見るならば。
 卦からの見立てとしては、Aさんに軍配が上がるかと。
 そのように、見立てます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
このエントリーをはてなブックマークに追加