<無料占い> 志望校合格占い。 O・Mさんより。(イニシャルとさせてください。)

 
 
 今回は、O・Mさん(ご本名かと思われましたので、プライバシーを考慮してイニシャルとさせていただきました)からの、「東海地方の、ある私立高校に受かるかが知りたいです。」とのご相談です。
 
 
 お忙しい時期かと拝察いたします。卦の一般論は省略し、結論とその解釈の根拠のみを申し上げます。
 
 
 結論です。
 
 「良いほうへ、向かい始めている」という時期のようです。
 迷った時には、「自分の感覚を信じる」ことがお勧めになるかと見立てます。
 ただし、「感性の暴走」……いわゆる「舞い上がっての不注意なミス」にだけはご注意を。
 それさえなければ、合格の可能性は高いかと感じられました。
 
 
 今回得られた卦は、「咸(かん)」です。
 「咸」は、「感」とほぼ同じ意味であり、「感覚」「感応」という意味を持ちます。「全人格的なふれあい」であり、「感覚」「直観」を重視すべき時期です。
 また、「きっかけ」「運勢の動き出し」という時期にあたることが多いとされます。
 
 「咸」は、「盛運への動き出し」という意味合いを持ちます。
 何か、「動きが重い・手応えが無い……」ように感じられても、「実際には良い方へ向けて動き始めている」ような運気です。
 勢いを信じ、自信を持って、前に進むことが大切になりそうです。きっと結果につながるかと見立てます。
 
 「咸」は、「自分の感覚・感性を重視すると良い」という運勢です。
 迷った時の心構えとして、お勧めになるかと。
 
 ただし同時に、「感性の暴走」には注意が必要です。
 緊張しすぎないように、不注意なミスだけには、要注意。
 そこに気をつけておきさえすれば、合格の可能性は高いかと感じられます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
このエントリーをはてなブックマークに追加