<無料占い> 恋愛。 ふみさんより。

 
 
 今回は、ふみさん(女性・20代)からの、「彼氏がいますが、会う頻度は減らした方が良いのでしょうか、増やした方が良いのでしょうか?」とのご相談です。
 
 
 得られた卦は、「渙(風水渙)」です。「かん」と読みます。最上図をご参照ください。
 
 「渙」という字は、「散る」という意味です。川が支流に分かれていくようなイメージです。
   
 また、「渙」の卦は、帆を張って船が水上を行くかたちとされています。
 鬱屈したものが散ってゆく、外にエネルギーを発散させ、大事業に乗り出してゆく、そういう運気を示しています。
 
 「渙」の占いの言葉は、
 
 「渙」は、伸び栄える。
 各横線の働きにより、上下が心を一つにして離散を防いでいるのだ。
 この努力を続ければ、すばらしい結果が待っている。
 
 というものです。
 
 「渙」の卦は、「散る」という意味です。悩み事やストレスは発散されていく。一方、人の心が緊張を欠いて離散していく、などの運気を象徴しています。
 大きな動きが起こる可能性もあります。
 仕事運一般に関して言えば、苦しかった場合にはよい方向に向かうけれども、順調だった場合は緊張感の欠如に注意、と言われています。新規事業には悪くありません。
 人間関係や恋愛・結婚運も同様です。これまで苦しかった場合にはその苦しみが発散していく。逆に、良好である場合には、人間関係やご縁が散って行かないように要注意、と見ていくこととなります。
 
 
 
 以上のような「渙」の卦を踏まえて、ふみさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 結論です。
 
 増やす方が良いかと見立てます。
 ただ、「狎れる」ような動き方は慎む方が良いかとも感じられました。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「渙」です。
 「渙」は、「発散」です。
 「風に帆を受けて出航する船」や、「ホースの先をつまんで、庭に水を撒くようす」といったイメージの運勢です。
 非常に見通しが良い、爽やかな運勢と言う事ができます。
 
 が、それだけに注意も必要です。
 「散漫になる」という性質があるからです。
 
 したがいまして、会う密度を「薄くする」ような方向性は、お勧めできないかと。
 減らすよりも増やす方が良いかと見立てます。
 
 また、「散漫になる」ような動き、つまり「親しみすぎて、なれあってしまう」、「彼に対する目配りが、疎かになる」あるいは逆に、「彼のことを考えずに押しまくってしまう」ような方向性には、要注意かと。
 そのように、見立てます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
このエントリーをはてなブックマークに追加