<無料占い> 彼が。 なつこさんより。

 
 
 今回は、なつこさんからのご相談です。「彼と、彼の息子と暮らしておりますが、彼が最近私と結婚したことを後悔しているような気がします。ほかに気になる人がいるのではないか、前の奥様との関係はどうなのか。彼の私への気持ちを教えていただけないでしょうか。」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「鼎(火風鼎)」です。「てい」と読みます。最上図をご参照ください。
 
 「鼎(火風鼎)」は、「かなえ」です。三本脚の器(食器・調理器具)です。
 三本の脚で器を支えるようにみんなの協力を得てことを行えば、大成功するという、よい運勢を示しています。
 
 「鼎(火風鼎)」は、木(風は木も象徴します)の上に火があるかたちです。鼎をつかって調理を行うかたちです。「秩序を整える」という言葉が示されています。
 
 「鼎」の占いの言葉は、
 
 この卦は鼎をかたどっている。大いに伸び栄える。
 木を火にくべて調理を行い、お供えにしたり、みんなをもてなす。
 謙虚(風)で聡明(火)、穏やかなリーダーにまっすぐな部下。
 だからこそ、伸び栄えるのだ。
 
 というものです。
 
 鼎は三本脚の器です。三本の支えがあればどっしりと安定するように、みんなで協力し合えばよい結果が出るということを示しています。
 また、「鼎」は、新しいことをするのには吉、とされています。「鼎」の前に置かれている卦は「革」(革命)であり、その結果を引き継ぐ運気であると考えられています。
 もっとも、ここでいう新しいとは、完全リニューアルではなく、味付けがうまくいかなかった料理について、食器の中にある食材にもう一度火を加え、料理し直すようなイメージです。うまくいかなかったならば、今までの延長の中でマイナーチェンジを加えてみては、という運気です。
 料理のように、人を喜ばせることで自分も喜ぶという運気でもあります。独善はよくありません。ひとのことを考えると良いでしょう。
 恋愛・結婚運は、協力を意味することから、悪くないと考えていきます。しかし、三本脚の器だけに、三角関係のおそれもあります。
 
 
 
 以上のような「鼎」の卦を踏まえ、なつこさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 
 
 問題ないと見立てます。
 失礼ながら、なつこさんがひとりで動揺してしまっている、ひとりずもうをしてしまっている……そのようなところがおありかもしれません。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「鼎」です。
 「鼎」は、「かなえ」です。「三本脚の、調理器具 兼 食器」を意味します。
 三本脚ですので、非常に安定しています。また、「支え合う」というイメージですので、周囲の人とは協力しあってうまくやっていけるという運勢を示唆します。だいたいのことについてうまく行きやすいと言うことができます。
 また、「調理」ですので、「ちょっとした味付け・アレンジメント」というイメージを持ちます(「革命」を意味する「革」の卦ほどではありません)。「マイナーチェンジ(小さな改良)をする」「気の持ちようを少しだけ変える」ことに向いている運勢です。
 
 
 「安定」していると見立てます。
 
 彼の気持ちは「火」。これは「理性」「冷静」を象徴します。彼には動揺は無いと見立てます。
 これに対してなつこさんのお気持ちは「風」。こちらが「動揺」を象徴します。
 
 失礼な申しようをお許しください。なつこさんの側がひとりで動揺してしまっているのではないかと。
 彼は、「なつこさんが動揺している」様子を眺めているだけのこと。「彼のその様子に、なつこさんが不安を感じている」ようなイメージです。
 いわば、「彼という鏡に映った自分の姿に動揺している」のではないかと感じられました。
 
 動揺、不満。あるかとは思います。
 それでも「鼎」が象徴するのは「安定」です。
 「少し気の持ちようを変え、協力することができれば、決して倒れない」運勢です。
 夫婦といえど独立した男女、それはもちろんかと存じます。しかし独立した男女であることと、家庭の一員であることと、その折り合いをつける。意識を少しだけ変える。……そのような「動き方」が、動揺をおさめるためにはお勧めになるかもしれません。
 言い方を変えるならば、「女性として、彼を捕まえておくためにこそ」、「女性ではなく、妻としての顔をうまく使う」ような発想でしょうか。所帯くさくならず、さりとて恋人同士のような剥き出しの緊張感をお互いに求めず。そういう方向性が、あるいはお勧めになるかと感じられました。
 
 彼の気持ちは安定している。私は、そのように見立てます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
このエントリーをはてなブックマークに追加