<無料占い> 仕事について。 梅子さんより。

 
 
 今回は、梅子さん(女性・40代)からのご相談です。「仕事を退職します。次の仕事の依頼は来ているのですが、始めるのは少しさきになりそうです。この先の生活が、収入も含めて不安です。仕事運・金運をおねがいします。」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「解(雷水解)」です。最上図をご参照ください。
 
 「解」は、「とける」という意味です。雷(春の訪れ)によって氷がとけるように、苦しみから解消される運気があるという卦です。
 
 「解(雷水解)」は、雷がとどろき雨が降るというかたちです。このかたちについて、「慈愛の心を持つべきだ」という言葉があります。
 
 「解」の占いの言葉は、
 
 困難(水)の中を動いて(雷)ゆき、苦しみを抜け出る。
 平易なことがらを選択しよう。
 困難が解決したら、静かにするのがよい。
   
 というものです。
 
 「解」は、雪解けです。今まで苦労されていた人にとっては、運気の上昇が見込める卦です。
 また、「解」が、「解答」「解決」「理解」という語にも使われるように、問題を抱えていた人にとっては、その問題が解けるという運気です。
 もっとも、春の氷はゆっくりととけていくもの。急激に運気が上昇するというわけではないことに注意が必要です。
 そして、占いの言葉に、「平易なことがらを選択しよう」とありますが、これは、「解、利西南」(「解」の卦は、西南に利がある)という言葉を翻訳したものです。
 また、対人関係については、「あまりに情けをかけすぎるのは、その人が「懈」になってしまうのでよくない」という意味になります。
 恋愛・結婚運については、一般的には悪くないと見ていきますが、まとまるまでは予断を許しませんし、まとまってからも油断すると破綻しかねない、という運気でもあります。
 
 
 
 以上のような「解」の卦を踏まえて、梅子さんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 
 
 結論です。
 
 「しばらくは、無理が効かない」というイメージです。
 それでも、緩やかな上昇傾向かと。お仕事が動き始めれば問題は無さそうですので、しばらく「つなぎ」を意識されると良いかもしれません。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「解」です。
 「解」は、「春の雪解け」です。長く続いた低調な運気が、ゆっくりと回復してくると思われます。とはいうものの、回復のペースはあくまでもゆっくりしたものですので、無理はいけません。やれそうなこと、簡単な問題から手をつけて行くのが良さそうです。
 
 緩やかな上昇傾向を象徴する運勢です。
 「春の雪解け」ですので、「しばらくすれば完全に温まってくる」けれども、今は「三寒四温」……といったイメージです。
 しばらくは、「無理が効かない」かと。同時に、「無理が効かないなりに、まるっきり動かないのもあまりお勧めできない」的な性質を持ちます。
 したがいまして、しばらくは「つなぎのお仕事」を意識されると良いかもしれません。
 次のお仕事が動き始めれば、全く問題が無くなるかと。そのように、見立てます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
このエントリーをはてなブックマークに追加