<無料占い> もう限界。 あっこさんより。

 
 
 今回は、あっこさん(アラフォー)からのご相談です。「小さい時から器量が良くないことは分かっていました。でもあまりにうまくいかないので、もう滅入っておかしくなりそうです。友人の再婚の話を聞かされたり、専業主婦で旦那から愛されている友達がいたり。私はと言うと、いつも『強い』と見られてばかり。つきあってもお金を取られたり友達に略奪されたり。婚活も頑張りましたが、うまくいきません。せめて仕事はとまじめに働き、生活には困りませんが、このまま報われず孤独死するかと思うとぞっとします。周りからは、良い給料をもらえて独身を楽しんでいるように見えるようです。周りに迷惑かけないよう、ひとりで泣きながら頑張って来ましたが、全然報われません。もう限界です。このままだと周りを恨んでしまいそうで、苦しいです。どうしたら良いでしょう。」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「兌(兌為沢)」です。「だ」と読みます。最上図をご参照ください。
 
 
 「兌(兌為沢)」は、上下とも沢というかたちです。「沢」は、口や少女を意味します。少女たちが集まっておしゃべりしているように楽しげなかたちを意味します。
 
 このかたちについて、「友人たちと励まし合い競い合って、向上していこう」という言葉が示されています。
 
「兌」の占いの言葉は、
 
 「兌」は伸び栄える。「よろこび」という意味である。
 外柔内剛の徳性を示している。
 正しい道を行く自然な喜びを貫けば万事順調。
 よろこびの心は、人を励まし、苦難を乗り越えさせるものなのだ。
 
 というものです。
 
 「兌」は、よろこびを意味します。しかし、よろこびに溺れてはいけないわけで、何事にも慎ましさを忘れず、欲望をほどほどにとどめれば、良い結果につながる、という運気です。
 日々の平穏については吉ですが、大きなことをするにはやや勢い不足と考えられます。
 人間関係でも、小さなこと、楽しんで軽い付き合いをするには悪くない卦です。一方、しっかりした人間関係が必要な場合には、慎重にならなければならない運気といえます。注意すべきこととして、「口は災いのもと」にならないように、と言われています。また、相手の人柄について、口ではうまいことを言い、表面の人当たりはいいけれど、虚言癖であったり、やや内実に乏しい人物である可能性があるとされます。
 恋愛関係で言えば、間違いが起きやすい運気であると言われてきました。現代的に言うならば、軽い関係、遊びの恋愛と考えるならばまあそれでも良いのですが、結婚等を考える真剣なおつきあいには向かない運気であるとされます。上記のように、相手側がやや内実の乏しい人物であるという可能性があるからです。
 
 
 
 以上のような「兌」の卦を踏まえて、あっこさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 
 
 結論です。
 
 「何とかなる」と考えること、「まずまず、悪くない」と思うこと、「他人とは比べないこと」がスタートになるかと見立てます。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「兌」です。
 「兌」は、上下とも「沢」を意味します。
 「沢」は、「少女、笑い、喜び、口、身軽さ」などを象徴しています。悪く言えば、「深みがない、軽薄だ」ということにもなります。
 
 
 「気楽になること」がお勧めになる運勢かと。
 とは言え、それができないから私たちは苦しむわけですけれども。
 
 まず、「自分はダメだ(自分の現況は、良くない)」と根拠無く思い込んでも、何も良いことはありません。これは断言できるかと存じます。
 それぐらいならば、「根拠無き楽観」のほうが、精神衛生上まだマシではないでしょうか。
 
 経済的には、問題ない。今のペースで積み重ねて行けば、老後についても「孤独死」以外は心配ない。それぐらいに、まずは「安心する」ところかと。
 「ない」もの、「起こるかもしれないこと」を見るよりは、「いま、既に持っている」ことを見るべきではないでしょうか。
 そこから、「孤独死を避ける方法」も自然に出てくるかと感じられます。
 
 もうひとつ、他人と比べることも、何も良い結果を生まないように思います。
 比較対象が次々現れ、何を手に入れても幸せになれません。
 夫ができれば、夫の比較。子供ができれば、子供の比較。
 いなければいないで、収入の比較、容姿の比較。
 たとえばいくら高い収入を得ても、「周囲の高収入者と比べては、劣等感に苛まれる」のでは、つらいばかりではないでしょうか。
 
 「現況は、まずまず、悪くない」と思うところから始められてはいかがかと感じられます。
 不満を挙げれば、誰でもきりはないですけれど。今のところ、まず生活には苦しんでいない。それって、大きなことだと思うのです。
 
 その上で、「兌」。
 ものごとを、浅く考えること……つまりは、「深く踏み込まないこと」かと。
 
 恋愛・人づきあいについては、「気楽に考える、相手に多くを期待しない」ことがお勧めになるかと見立てます。
 焦りや、何かしら「結果」を求めるような姿勢がありますと、悪い人にはつけこまれますし、良い人には警戒されてしまうのではないかと。
 「浅い繋がり」を広くつなぐ。去る者は追わず。その中に活路があるのではないかと見立てます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
このエントリーをはてなブックマークに追加