<無料占い> 旦那。 金さんより。

 
 
 今回は、金さんからのご相談です。「旦那さんは私を愛してますか?最近、好きな人ができたのではないかと思う時があります。私たちの未来についてお願いします」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「家人(風火家人)」です。最上図をご参照ください。
 
 「家人」は、文字通り家の人・家族という意味です。家庭・暖かい心使いを象徴します。
 
 「家人」の卦は、上は風、下は火というかたちです。
 火が燃えると風が起こる、火事にならないように小さな言動の間違いに注意しよう、という言葉があります。
 もっとも、上の三本の横線は、風だけではなく木をも象徴するものです。そのため、火に木を継ぎ足して、家庭内の暖炉やかまどの火を絶やさない、そのような配慮を意味するのだ、という解釈もあります。
 
占いの言葉には、以下のように書かれています。
3,000~2,000年前の文章だと言うことを念頭に置いていただきたく思います。
 
家庭で大事なのは、女性が正しくあることだ。
男性が外で働き、女性が家を守る。
男女がそれぞれ持ち場を守ることが大切だ。
それぞれふさわしい態度をとろう。
 
というものです。
 
 そして、「家人」の卦が出た場合の一般的な運勢は、以下のように言われています。
 私的な事情についてはおおむね吉。
 恋愛関係の過ちに注意。特に女性は熱くなりすぎないように。
 人間関係一般で言えば、なれなれしくしすぎないように注意しよう。
 です。
 
 「家人」の言葉は、現在でもそれがあてはまるケースも多いかと思われますが、現代の日本では必ずしも一般化できません。
 やはり重要なのは、火のもつ暖かさと、風があるから火事に注意すること、という、「家人」の本質に立ち返ることだと思われます。
 そうすると、大切なのは、暖かい気づかい、言動の過ちに注意すること、ふさわしい態度を取ること、(昔で言う)女性らしさ、あまり熱くなりすぎないこと、などであると考えられます。
 
 
 
 以上のような「家人」の卦を踏まえて、金さんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 結論です。
 
 「家庭」を象徴する卦が得られました。
 大きな心配はいらないかと存じます。
 「ヒートアップしてしまうと、事態が大きく悪化してしまいかねない」という運勢でもありますので、穏やかに対処していくことがお勧めになるかと見立てます。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「家人」です。
 「家人」は、「家族」という意味です。非常に「家庭的」なイメージを持つ卦です。
 この卦は、上が「風(木)」、下が「火」というかたちをしていますので、昔でいう「かまど」や「いおり」、まさに家庭そのものを示していると言うことができます。
 古い言い方かもしれませんが、「主婦の生活」を象徴している、という意味合いを持ちます。
 
 まさに「家庭」を象徴する卦です。
 大きな心配はいらないかと存じます。
 
 この「家人」は、「火の用心」的なイメージを持つ卦でもあります。
 心配や不安の種は、誰しも持っているものですし。またあるいは、たとえばご主人が「ちょっとよそ見する」ような小さな火種は、あるかもしれません。
 そこで「よそ見したこと」を、徹底的に非難してしまうことで、大喧嘩になる。心が離れる。……と、「そちらのほうがよほど危険だ」というのが、「家人」の卦です。
 
 大きな心配は、ないかと存じます。
 何か心配なことがある場合には、慎重に行動されることがお勧めかと。
 「一気にヒートアップして追い詰める」ようなことをしなければ、きっと大丈夫であろう。……と、そのように見立てます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
このエントリーをはてなブックマークに追加