<無料占い> 無題。 のりかんさんより。

 
 
 今回は、のりかんさん(40代)からのご相談です。「またひとつ歳をとりました。何のとりえも無く、この世の中に対しても何のメリットもないような存在です。これから先の人生もやはりこのままですか?今後の人生について教えてください。」とのご相談内容です。
 
 
 「教える」ところにまでは、とても至らないかと存じますけれど。ひとつの方針、考え方を提案いたします。
 
 
 得られた卦は、「升(地風升)」です。最上図をご相談ください。
 
 「升」は「のぼる」と訓読みします。運気上昇の気配です。
 
 地面の下から木(巽は風だけでなく木も象徴します)が生えてくる、のぼってくる、そういうかたちです。
 
占いの言葉は、
 
大いに伸び栄える。
優れたリーダーにしたがってゆけ。
案ずることはない。喜びが訪れるだろう。
南に行くと、吉。
 
というものです。
 
  易では、運気上昇に関する卦は三つあります。「晋」・「漸」・「升」です。
 「晋」は、一気に上昇するけれど、そのぶん安定感に欠けます。
 「漸」は、着実に上昇しますが、勢いが強いわけではありません。
 「升」は、その中間、一番バランスよく運気が上昇する卦です。
 
 この卦は、他者の支え、引き上げがあって運気が上昇する、という運勢です。しかしその前提として、自らの内側に強い意志を持っている必要があります。植物で言えば、地面から芽を出そうとしなければ、世話をする人も水のあげようがないわけです。
 全体的には、最初はやや苦労が多い・進展が見えにくいけれども、ある段階から着実に運気が伸びる、そういう運気です。
 仕事運について言えば、「地面から植物が芽を出す、埋もれていたものが明るいところへ出てくる」というイメージから、新しい計画に着手するには吉と見ます。あるいは、いま現在そのような計画をしているところだ、という状態にあることが多いとされます。
 恋愛・結婚運については、大吉と言われています。女性について占った場合、昔であれば、「玉の輿」と言われるような運気です。ただ、現在の、恋愛結婚中心の結婚観では、そこはやや割り引いて考える必要があると思います。
 何か迷うようなことがある、という局面では、上記の、「南に行くと、吉。」(原文では、「南征吉」)という言葉が重要になってきます。南の方へ行くこと、火や暖かいものに関連すること、明るくて華やかなこと、そういう方向で選択するのが良いと思われます。
 
 
 
 以上のような「升」の卦を踏まえて、のりかんさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 結論です。
 
 「一歩を踏み出す」ことで、大きく変わるのではないかと見立てます。
 小さなことであっても、まずは必ず何かが変わります。しつこく継続していけば、必ず何かを得られます。そのことは確かであるかと、申し上げます。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「升」です。
 「升」は、勢いが強すぎもせず弱すぎもせず、バランスよく上昇してゆくという運勢を象徴しています。最高に良い運気の一つと言えます。
 また、「升」は上が「地」で下が「木」(「風」は、「木」も象徴します)というかたちをしています。植物が土の中にあって、やがて芽を出し成長してゆくイメージです。「ひとの助けが得られる」という運気ですが、その助けを得るためには、まずきっかけとして、植物自身が芽を出していかなければなりません。最初は自分の側から努力をしなければならない、ということです。
 
 堅調な上昇機運を象徴する卦です。
 決して悲観することは無いと見立てます。
 
 「升」は、「自分から動く、努力をしていく」ことで、「人の目に止まり、やがて上向いて行く」という運勢です。
 「一歩を踏み出す」ことで、大きく変わるのではないかと見立てます。
 
 初めは、どうしたって小さな変化であろうかと思うのです。
 しかし、その変化は、必ず何かの「張り」をもたらすかと。「張り」が得られないようならば、続けられるものが見つかるまで、何度でも三日坊主を繰り返して良いと思うのです。
 
 そしてしつこく継続していけば、必ず何かを得られます。「升」ですので、先行きには希望が持てると見立てます。
 ……以下は「手前味噌」のような話になってしまいますけれど。
 
 
 私のこのサイト、「占い」を行っていますけれど。
 できるかぎり毎日、二日にいっぺん以上のペースで、3年近く続けているでしょうか。2000件以上のご相談をいただき、記事を作成することができました。
 経済的には何の得にもなっておりません。「占いなんて……」と、眉をひそめられることはあれ、褒められることのある行動ではありません。ネット上のデータですので、100年も残ることはありえないでしょう。10年ですら、怪しいと思います。
 それでも、ここには確かに何かが残っております。
 他に、私はネット小説を書いているのですけれども。これも600話以上続き、読者さんがいてくださいます。
 このふたつ、世間的に、あるいは社会的に、何の意味もメリットもありません。
 それでも、小さなやりがいと「張り」をもたらしてくれています。
 
 もし何か、「社会的に意味がある」行動を始め、継続していけば、きっとより大きな「張り」を得られると思うのです。(無理に「意識高い」行動に絞る必要はありませんけれど)
 お友達や仲間といった存在も、必ずできます。
 無理なく、スキマ時間で、継続してできることを見つけることができれば、必ず変わってきます。
 そのことは確かであると、申し上げます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
このエントリーをはてなブックマークに追加