<無料占い> 今の彼との将来。 ここさんより。

 
 
 今回は、ここさん(女性・30代)からのご相談です。「彼がいるのですが、いつも忙しくて月に半分は海外に行っているような状況です。月に一回ほど会える時も、遅くまで仕事があって、ずっと一緒にいられるということがありません。年齢を考えると、結婚にも焦りを覚えます。忙しい彼が将来のことを考えてくれているのかも不安です。デモ大好きな彼なので、これからも一緒に居られたら良いなと思っています。彼との将来はあるでしょうか?」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「損之漸」(損、漸へゆく)です。
 
 
 まずは「損(山沢損)」の卦を検討します。最上図、左側をご参照ください。
 
 「損」というと、なんだか悪い卦のように見えます。
 しかし、これは現代風にいうならば、「ボランティア」に近い意味です。
 「損して得取れ」ということわざと絡めて説明されることもあります。
 
 山のふもとに沢があるかたちです。
 沢が深い(低い)ほど、その分、相対的に山は高くなります。
 
 「損」の占いの言葉は、
 
 自らを下の立場に置き、上の人に奉仕する。
 欲望を抑えて、高い理想を目指す。
 誠意をもって、自ら他者のためにほねおりをすれば大吉である。
 
 というものです。
 
 「損」の卦が出た時は、出費や損耗、あるいはほねおりの多い時期と言えます。しかし、「損して得取れ」。後で好転する兆しが見える、そのような運気と言えます。
 仕事でも同様で、苦労や損失の多い時期です。
 人間関係について言えば、こちらが一歩引き、相手を認めるのがよいでしょう。
 
 
 
 次に、「漸(風山漸)」の卦を検討します。最上図、右側をご参照ください。
 
 「漸(風山漸)」は、山の上に木があるかたちを示しています。
 山の頂上に生えている木は、地上から見ていると気づけないのですが、実は陽の光を浴びて着実に成長しているものです。「自分の徳を固く守り、周りにもだんだんと好影響を与えよう」という言葉が示されています。
 
 「漸」の占いの言葉は、
 
 女子の婚姻に吉。
 順序正しく、正道を進めば、国家全体を正しくすることさえ可能なのだ。
 とどまるべき時にとどまり(山)、時勢に従う(風)。それゆえ行き詰まることはない。
 
 というものです。
 
 「漸」は、全体として、急激な成長は望めないが、着実な進歩は期待できる、という運勢を示しています。
 これまでは行き詰まっていた、あるいは行き詰まっているかのように進展が見えなかった事業・苦労がだんだんに実を結ぶという結果になることが予想されます。
 何事につけ、手順を踏むのが良いとされる運気です。
 金運・仕事運も同様です。だんだんに良くなってくるという運気です。
 また、「女子の婚姻に吉」という占いの言葉通り、特に女性側から見た場合の結婚運としては、良い運気であるということができます。
 
 
 
 以上のような「損」「漸」の卦を踏まえて、ここさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 「A之B」という卦が得られた時の、「A」と「B」の関係については、以下のように解釈されます。
 現在、メインとして表に出ている運気は「A」である。この「A」の中に、サブとして、「B」が内包されている。今は内部にあって表に出ていない「B」であるが、やがてこれが成長して、全体として「B」がメインとなり、表に出てくる可能性がある。その結果、運気が「A」から「B」へと変化するということができる。
 すなわち、主に内包関係と見るか、主に変化の関係と見るか、基本的な意味合いは同じですが、どちらを重視して解釈すべきかという点は問題となります。
 今回は、どちらで考えてもほぼ同じケースかと見立てました。記事作成の都合から、変化として解釈しております。
 
 
 
 結論です。
 
 「苦労は多いが、可能性は大いにある」かと。
 粘り強く、少しずつでも話を進めていくことがお勧めになるかと見立てます。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「損、漸へゆく」です。
 
 現在の運気を示す「損」は、現代的に表現するならば「ボランティア」です。何かと「しんどい努力が必要になる」とされる時期を象徴します。
 また、「相手次第」という部分もありますので、やはりなかなか大変なイメージもあります。
 自分から行動していく必要がある運気であり、また、自分ひとりの利益を考えていくにはあまり向きません。「急がば回れ」「損して得取れ」的な動き方が要求されるような運気です。
 
 将来の運気を示す「漸」は、「山の頂上に生えている木」です。山の頂上に生えている木は、地上から見上げていると、高いのだか低いのだか、伸びているのだかいないのだか、よくわからないところがあります。しかし、実際にはさんさんと日を浴びて、すくすくと育っているものです。
 これと同様に、「どうも実感としては良く分からないながらも、現実には着実に運気が上昇している」。それが、「漸」です。上昇のペースは非常にゆっくりしていますが、ゆっくりである分だけ堅実で、転んでしまうようなことはありません。気づきにくいのですが、これはなかなか得られない貴重なものです。無理をして今の状態を壊してしまうことだけは避けなければいけません。階段を一歩一歩登っていくように、「物事を段階的に・順々に・一つずつ、片づけていくと良い」という運勢です。
 
 
 どちらの卦も、「牛の歩み」的なイメージがあります。
 苦労が多く、努力も必要とされる運勢です。
 しかし「損」は結果が出ないという運勢ではありませんし、「漸」については恋愛・結婚運として最高とされる運勢のひとつです。
 
 年齢を気にされていますけれど、ここさんより年上の彼も、そういうことが気になってくるお年頃のはずです。将来を考えていないということは、無いかと。
 しっかり食らい付いて(?)、常に彼の側にいるようにしておけば、可能性は高まっていくかと。
 忙しくて会う機会が少なくとも、少しずつ。必ず一歩を進めて、浸透していくことがお勧めになるかと見立てます。
 (具体的にどうすべきかは、実際のお二人の関係性しだいというところがありますので、申し上げるべきではないかと存じますけれど、)結婚の方へと彼を引き寄せる。そのために必要な努力、始めるべきではないでしょうか。
 可能性はあると見立てます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
このエントリーをはてなブックマークに追加