<無料占い> もうどうしたらいいのかわからないです。 ずくさんより。

 
 
 今回は、ずくさん(女性・40代)からのご相談です。「シングルマザーです。お仕事を2年がんばってきましたが、子供が体調を崩したりすると、どうしても休まなくてはいけないため、職場でいじめられたり濡れ衣を着せられたりしていました。ついには解雇されてしまい、生活にも困り、仕事を探していますが、人間不信になりかけています。次にいい仕事が見つかるか、また同じ事になるんじゃないかと怖くてたまりません。私と子供はこの先どうなるのか、良い仕事は見つかるのかが知りたいです。精神的にも苦しいです。」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「家人(風火家人)」です。最上図をご参照ください。
 
 
 「家人」は、文字通り家の人・家族という意味です。家庭・暖かい心使いを象徴します。
 
 「家人」の卦は、上は風、下は火というかたちです。
 火が燃えると風が起こる、火事にならないように小さな言動の間違いに注意しよう、という言葉があります。
 もっとも、上の三本の横線は、風だけではなく木をも象徴するものです。そのため、火に木を継ぎ足して、家庭内の暖炉やかまどの火を絶やさない、そのような配慮を意味するのだ、という解釈もあります。
 
占いの言葉には、以下のように書かれています。
3,000~2,000年前の文章だと言うことを念頭に置いていただきたく思います。
 
家庭で大事なのは、女性が正しくあることだ。
男性が外で働き、女性が家を守る。
男女がそれぞれ持ち場を守ることが大切だ。
それぞれふさわしい態度をとろう。
 
というものです。
 
 そして、「家人」の卦が出た場合の一般的な運勢は、以下のように言われています。
 私的な事情についてはおおむね吉。
 恋愛関係の過ちに注意。特に女性は熱くなりすぎないように。
 人間関係一般で言えば、なれなれしくしすぎないように注意しよう。
 です。
 
 「家人」の言葉は、現在でもそれがあてはまるケースも多いかと思われますが、現代の日本では必ずしも一般化できません。
 やはり重要なのは、火のもつ暖かさと、風があるから火事に注意すること、という、「家人」の本質に立ち返ることだと思われます。
 そうすると、大切なのは、暖かい気づかい、言動の過ちに注意すること、ふさわしい態度を取ること、(昔で言う)女性らしさ、あまり熱くなりすぎないこと、などであると考えられます。
 
 
 
 以上のような「家人」の卦を踏まえて、ずくさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 結論です。
 
 まず、「極端に走らない」ことが大切になりそうです。人を全く信じない、あるいは完全に信じ込む。どちらも良くなさそうです。
 お仕事については、「小さな職場」を探すことが良いかもしれません。「人数の少ないところ」、「家族経営」のようなところのイメージです。
 いつでもつながれるところ……行政や地域の窓口は、必ずチェックすべきかと申し上げます。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「家人」です。
 
 「家人」は、「家族」という意味です。非常に「家庭的」なイメージを持つ卦です。
 この卦は、上が「風(木)」、下が「火」というかたちをしていますので、昔でいう「かまど」や「いおり」、まさに家庭そのものを示していると言うことができます。
 古い言い方かもしれませんが、「主婦の生活」を象徴している、という意味合いを持ちます。
 
 悪い運気ではありません。
 「暖かさ」を感じさせる運勢です。
 
 この「家人」の卦が得られたときに一番良くないとされるのが、「ヒートアップ」です。
 「思いつめる」、「極端に走る」ような発想は厳禁かと。
 人を全く信じない、あるいは逆に、完全に信じ込む……そのようなスタンスは、お勧めできません。
 「誰しも自分が可愛いもの。優しさにはあまり期待できない。その代わり、利害が一致する限りは信用できる」。それぐらいの、冷めたスタンスが今は必要かと感じられました。
 
 「家人」ですので、「アットホーム」がひとつのキーワードとなります。
 「アットホームな職場です」といううたい文句は、ブラック企業がよく使う表現ですので、気をつける必要がありますけれども……。
 それはともかくとしまして、「家族経営」や、「従業員数の少ない職場」が、お勧めになるかもしれません。
 入り込むまでは大変かも知れませんけれど、いったん信用を得ることができれば、きっとうまくいくのではないかと。
 
 「家人」は、家庭。人のつながり。
 小さなつながりも、大切になります。
 忙しく過ごされているかとは拝察いたします。それでも、行政や地域の窓口は、必ずチェックすべきかと申し上げます。何かのヒント、転がっていることが非常に多いですので。
 
 いまが一番厳しい時期かもしれません。
 お子さんが大きくなれば、少しずつ体力もついてきます。きっと好転してくるかと。
 思いつめることだけはなさらないよう、お願い申し上げます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
このエントリーをはてなブックマークに追加