<無料占い> 入籍、同棲の時期について。 わいさんより。

 
 
 今回は、わいさん(女性・20代)からのご相談です。「事情をよくよく検討しなおしてみました。難しいと思っていた入籍・同棲は可能だということがわかりました!特に経済的な諸事情を考えた場合、早めに入籍・同棲するのが良いと思うようになりました。時期について見ていただけますか?」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「乾(乾為天)」です。最上図をご参照ください。
 
 「乾」は、「健」に通じます。「剛健」であり、積極性を象徴します。この卦は、六本の横線が全て「陽・剛」となっていますから、純粋な「陽・剛」という状態です。ものごとがフル稼働しているような状況です。
 
 「乾(乾為天)」は、上下とも「天」というかたちです。まさに天の働き、また、純粋な陽の気ですから、言わば真夏の太陽のような熱気と力強さを象徴する運気です。
 このような「乾」のかたちについて、「天の運行は剛健・積極。一瞬もその動きを止めない。立派な人間はたゆまず努力するのだ。」という占いの言葉が示されています。
 
 「乾」の占いの言葉は、
 
 「乾」の創造力は偉大である。その力を受けて万物は始まるのだ。
 「乾」は天の道を統御する根元である。
 「乾」の力は何物にも制御されず、動き続け、伸び続けるのだ。
 「乾」の道は時に応じて変化し、万物を生み出し、天地の大いなる調和を保つ。
 「乾」の働きは順調。永遠に続く。
 
 というものです。
 
 「乾」の卦は純粋なる「陽・剛」であり、動いてやまぬ運気を象徴します。ですから、この卦が得られた時には、「正しいありかたで堂々と、積極的に行動する」のが吉となります。
 「乾」は、天。天空ですから、「気に満ちてはいるけれど、形・実態はない」ということになります。ですから、願い事全般について、「形になりにくい、実らせることは難しい」と考えられます。
 それでも願いをかなえようとするのであれば、「乾」の道にのっとることです。堂々と正しいありかたで、力強くたゆまぬ努力を続けるべきです。難しいと言えば難しいのですが、正統な努力を続けるのが良いという運気は、考え方によっては大吉と言えるのではないでしょうか。
 女性から見た結婚運は悪くありません。相手が「天」、すなわち剛にして陽な、男らしい男性と考えられるからです。
 
 
 
 以上のような「乾」の卦を踏まえて、わいさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 
 
 結論です。
 
 「乾」の結婚運については、いろいろな見方があるのですけれども。
 時期という意味では、「積極的に」という意味合いが強くなるかと見立てます。
 また、「乾」にははっきりと「5月」あるいは「陽の気」のイメージがあります。
 陽が長くなっていく、「いま時から夏至あたり」がひとつのお勧めではないかと見立てます。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「乾」です。
 「乾」は、「天」を象徴します。「陽・剛」のみで構成される運気であることから、陽気で活発、激動の運気ということができます。身の周りに変動が起こりやすい時期です。
 この「乾」は、「天」ですので、「気」でできています。ふわふわして、上に登りやすい。しかし、みっしりとした重みがあるわけではないので、実になりにくい、というイメージもあります。すぐに結果を出すことは、期待できないかもしれません。
 
 「ふわふわ」「動きが無い」「全てが陽ゆえ、反発の要素がある」……と見ると、「結婚運にはあまり良くない」というイメージになります。
 一方で、継続性、また特に女性から見た場合、「男性らしい男性」というイメージがあること、などを考え合わせると、「結婚運としては悪くない」というイメージもあります。
 
 が、それは「この相手で良いかについて、迷いがあるとき」のイメージ。
 もう結婚すると決められたからには、そこはあまり気にすべきところではありません。
 決意した以上は、それを吉と信じて、進むことが良いかと。
 
 
 ご相談のありました、時期について申し上げます。
 ひとつには、「積極的に」という意味合いから、「早いに越したことは無い」というイメージ。
 もう一つは、「乾」が「陽の気」そのものを象徴するというところから、「5月」あるいは、「いま時から夏至あたり」がひとつのお勧めではないかと見立てます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
このエントリーをはてなブックマークに追加