<無料占い> 現在お付き合いをしている彼氏との結婚。 まろんさんより。

 
 
 今回は、まろんさん(女性・20代)からのご相談です。「現在、年上の彼氏とつきあっています。交際期間はまだ1年にはなっていません。当時学生だった私は社会人になります。結婚前提の付き合いをと言われたわけではないのですが、私としてはそのつもりです。付き合いたてのころはそうした話もよくしていたのですが、最近はあまりしなくなりました。付き合いが浅いような気がして言い出しにくくなっています。彼の周囲では、年齢もあって結婚ラッシュのようで、よくその話をします。彼にも結婚願望はあるようですが、私のことをどう思っているか、みていただきたいです」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「晋(火地晋)」です。最上図をご参照ください。
 
 
「晋」は、「すすむ」という意味です。運気上昇、自信を持ってマイペースで(オーバーペースにならないように)進むべき運気を象徴しています。
 
 「晋」は、地面の上に陽が出ているかたち、まさに日の出です。
 自分の良いところを発揮すべき時、という言葉が示されています。
 
占いの言葉は、
 
 「晋」は、「すすむ」という意味である。
 何事も順調。上下が信用しあっているのだ。
 
というものです。
 
 「晋」の卦は、「旭日昇天」。まさに日の出であり、急激な運気上昇を示しています。苦しかった時期を抜け出す運気です。(そのため、之卦として、つまり、「A之B」のBにあたる卦として「晋」が出た時は、特に運気の上昇を期待できると言えます。)
 しかし、「地」の上に「火(日)」というかたちは、まだ日が出たところでもあります。日の出前後が一番寒いように、いきなりフルスロットルで走りだすのはお勧めできない場合もあります。
 その理由ですが、やや専門的な話として、「晋」の卦には「坎」(苦難)や、「蹇」(足をひきずる)といった卦の要素が含まれているからです。
 運気が上昇して、一気に走りだしたいところだけれど、内にそれを引きとめるもの(例えば家族の体調や、なんらかの心のしこりなど)があって、どうも進みかねるような心痛がある、そういう状況でもあるわけです。
 それでも前に進むべき、それが「晋」の卦が示す基本的な運勢と言えます。
 
 
 
 以上のような「晋」の卦を踏まえて、まろんさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 
 
 結論です。
 
 「進んで話をしていって良い」という運勢かと見立てます。
 彼もうまくは言い出せないようですが、その気がないとは感じられませんでした。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「晋」です。
 「晋」は、「旭日昇天」。まさに日の出であり、急激な運気上昇を示しています。苦しかった時期を抜け出す運気です。
 
 まさに「進むべし」という運勢です。
 「いろいろ考えてしまうところはあっても、進むのが良い」とされます。
 
 結婚の話をしてくる、結婚ラッシュである。
 ならば、彼は結婚を意識しているはずです。その上でまろんさんとお付き合いされているならば、「そのつもり」はあるかと。
 
 「晋」の卦が得られた場合、彼は「火」とされます。
 「火」は、「理性・知性」。また、「内心をうまく打ち明けられずにいる」という意味を持ちます。
 「社会人一年生のまろんさんに、結婚の話をするのは、悪いかな。いまは仕事に忙しいだろうし」といった意識、ひょっとしたらお持ちかもしれません。
 
 と、申し上げましても。これは易者の憶測にならざるを得ません。
 得られた卦が「晋」であることを考えるならば。
 「結婚相手として、彼を意識しているならば、そのつもりで進んで良し」です。積極的に、こちらから、そうした話をしていって良いかと。
 そのように見立てます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
このエントリーをはてなブックマークに追加