<無料占い> これからの運勢。 チア☆ダンさんより。

 
 
 今回は、チア☆ダンさんからのご相談です。「私には恋愛の夢とお仕事の夢があります。どちらも八方塞がりで、全く叶えられそうにありません。でも諦められない私がいます。でもどうすることもできず悩んでいます。未来の私は願いを叶えられていますか?どう動けば良いですか?」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「観(風地観)」です。最上図をご参照ください。
 
 「観」は、字の通り、「観察する」ことを意味します。
 
 「臨」のように、上からリーダーシップをとって、ある意味にらみを利かせる、そういうものとは異なり、「一歩引いて、主導権を相手に渡して、静かに観察する」のがよい、とされる卦です。
 
 「観」は、上が風・下が地をあらわします。そのため、地上から吹きわたる風を見るように、あるいは、風が地面のほこりを吹き払った後のように、物事をよく見るのがよい、というかたちを示しています。
 
 「観」の占いの言葉は、
 「観」とは、見ることである。
 柔和(地)にして謙虚(風)な心によってすべてを見るのだ。
 よく見ることによってのっとるべき法則を見出し、それに従って行動するとよい。
というものです。
 
 「観」の卦は、専門的になりますが、「中正」という状態が二つあるので、おおまかに言えば悪くない運勢です。
 また、観察する、静かに様子見をするのがよい、という運勢ですので、一般に、ものごとの精神的な側面については吉とされます。ですから、教育や研究、文筆活動には良い運勢と言えます。一方、物質的な側面、利益を上げようとか、販路を拡大しようという面については凶と見ます。ここでとどまっておかないと、「剥」(ひきずりおろされる)に運気が変化しかねないからです。
 
 
 
 以上のような「観」の卦を踏まえて、チア☆ダンさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 結論です。
 
 「一度、引く」という発想が、現状あるいはお勧めになるかもしれません。
 お仕事の夢は、お仕事としてしか叶えられないものでしょうか。一から考えてみて、進路を決めるという発想もあるかもしれません。
 恋愛については、さらに「引く」方向が良いかと感じられました。
 運気として、盛り上がりに欠けるところがありますので、力をどちらかに集中するほうが良いかと。で、あるならば。まずはお仕事優先であるように感じられます。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「観」です。
 「観」の卦は、まさに「観察」です。一歩引いて、物事を冷静に判断するのに向いています。
 一歩引いて、少し周りを眺めてみる。自分を振り返ってみる。その方が結果につながりやすい、「急がば回れ」的なところがあります。
 
 「観」の卦は、勢いという点では強さがありません。
 押しても押しても、なかなか前には進みにくいようなところがあります。
 で、あればこそ。「一歩引いてみる」という発想が、現状お勧めになるかもしれません。
 
 お仕事と恋愛と、両方に力を注げる状態に無いと、そのような仮定の上で申し上げるとすれば。
 まずは「お仕事」であるように思います。
 恋愛のご縁は、お仕事に比べても「とらえどころの無い」ようなところがありますよね。
 諦めないにせよ、それでも。いちど「執着から離れる」ような動きをしてみる試みもあると思うのです。
 
 お仕事の方面でも、「引いて眺める」、「考えてみる」と良いかもしれません。
 お仕事の内容にもよりますが、「それを仕事にする」ことが幸せかどうか。
 また、お仕事として臨むにしても、「直線的に迫る」以外の方法が無いかどうか。
 
 「全く叶えられそうにない」状況だからこそ、「ただただ押す」以外の発想を試してみることには意味があるかと見立てます。
 その上でなお、「難しい」という状況である場合には、その時に方向転換を考えても良いのではないでしょうか。
 
 「現状は」難しい状況かと感じられます。
 だからこそ、「今、決めることをしない」。また、「今までと同じやり方をしない」。
 そのような発想はいかがかと、申し上げます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
このエントリーをはてなブックマークに追加