<無料占い> 無料占いをよろしくお願いいたします。 さくらさんより。

 
 
 今回は、さくらさん(女性・40代)からのご相談です。「友達の紹介で勤め始めて、一年になります。仕事は友達から教えてもらいながらやってきましたが、友達と比べてしまって嫉妬したり、自分の知識不足を痛感させられる場面もありました。友達とは言え毎日会うとなると合わない部分もあり、最近は疲れて距離を置きたくなっています。今後もこの会社でやっていけるでしょうか。新しい職場などは年齢的にも難しい状況だとは思いますので、転職しようとまでは思いませんが、今後の仕事運についてお願いします。」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「解(雷水解)」です。最上図をご参照ください。
 
 
 「解」は、「とける」という意味です。雷(春の訪れ)によって氷がとけるように、苦しみから解消される運気があるという卦です。
 
 「解(雷水解)」は、雷がとどろき雨が降るというかたちです。このかたちについて、「慈愛の心を持つべきだ」という言葉があります。
 
 「解」の占いの言葉は、
 
 困難(水)の中を動いて(雷)ゆき、苦しみを抜け出る。
 平易なことがらを選択しよう。
 困難が解決したら、静かにするのがよい。
   
 というものです。
 
 「解」は、雪解けです。今まで苦労されていた人にとっては、運気の上昇が見込める卦です。
 また、「解」が、「解答」「解決」「理解」という語にも使われるように、問題を抱えていた人にとっては、その問題が解けるという運気です。
 もっとも、春の氷はゆっくりととけていくもの。急激に運気が上昇するというわけではないことに注意が必要です。
 そして、占いの言葉に、「平易なことがらを選択しよう」とありますが、これは、「解、利西南」(「解」の卦は、西南に利がある)という言葉を翻訳したものです。
 また、対人関係については、「あまりに情けをかけすぎるのは、その人が「懈」になってしまうのでよくない」という意味になります。
 恋愛・結婚運については、一般的には悪くないと見ていきますが、まとまるまでは予断を許しませんし、まとまってからも油断すると破綻しかねない、という運気でもあります。
 
 
 
 以上のような「解」の卦を踏まえて、さくらさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 
 
 結論です。
 
 
 「上向いて来る」かと見立てます。
 「比較は、するだけ凹む」ばかりかと。お友達は何年もそのお仕事に携わっていらっしゃるのでしょうし、それは仕方が無いことではないでしょうか。5年後、10年後には、それほどの差はなくなってくるかと思います。
 そもそも比較して「精神を削る」ぐらいなら、比較はせずに「自分のお仕事と、自分のお給料」だけ見ていくほうが良いのではないかと。
 見方を変えることで、少しずつ好転するかと見立てます。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「解」です。
 「解」は、「春の雪解け」です。長く続いた低調な運気が、ゆっくりと回復してくると思われます。とはいうものの、回復のペースはあくまでもゆっくりしたものですので、無理はいけません。やれそうなこと、簡単な問題から手をつけて行くのが良さそうです。
 
 
 安定したお仕事、職場を手にすることができた。
 見方によっては、これはかなり幸いなことではないかと。
 
 比較してしまうと凹むかもしれませんが、勤め続けることができているのは、「職場の側から見れば、さくらさんの勤めぶりは、十分に満足がいくレベルに達している」ということではないでしょうか。
 職務経験に違いがあるのですから、差があるのは仕方無いところかと。
 「お仕事をして、お給料をもらっている」その部分にフォーカスすれば、かなり好調と言えるのでは無いかと思います。
 お仕事のスキルがアップしてくれば、きっと好転してくるかと。
 そのためにも、いったん「見方を変えてみる」ことがお勧めになるのではないかと見立てます。
 
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
このエントリーをはてなブックマークに追加