<無料占い> 恋愛について。 かおりさんより。

 
 
 今回は、かおりさん(女性・20代)からのご相談です。「最近、婚活サイトで出会った方から告白され、付き合うことになりました。しかし、特に何の問題も無いはずなのに、なぜか後悔や不安感がすごくあり、このままうまくいく気がしません。彼と会うのが億劫だし、連絡も取りたくないぐらいにテンションが下がってしまいました。正直、私の気持ちは全く冷め切った感じで、このまま別れてもいいかなとも思うんですが、年齢も年齢だしここで別れたら次に良い人と会えるか不安でもあります。このまま付き合っていくのが良いか、スパッと別れて違う人を探すのが良いか、占いをどうぞよろしくお願いいたします。」とのご相談内容です。
 
 
 記事作成が遅れましたことを、お詫び申し上げます。
 
 
 得られた卦は、「噬嗑(火雷噬嗑)」です。「ぜいこう」と読みます。最上図をご参照ください。
 
 
 「噬嗑(火雷噬嗑)」は、「噬」も「嗑」も、「噛む」ことを意味します。歯の間に物が挟まっていて、それを噛み砕けばものごとが解決する、という運気です。
 
 「噬嗑」は、上が「火」、下が「雷」を象徴しています。盛んな活動力(雷)と明らかな知性(火)により、刑事事件を解決すべきだ、という言葉があります。
 しかし、「噬嗑」(最上図をご参照ください)は、上下の「あご」(上下の実線)から生えている「歯」(下から二本目・三本目・五本目の破線)の間に「もの」(四本目の実線)が挟まっている、というかたちを示している、と考えるほうが、運勢をイメージしやすいです。
 困難があるけれども、それを粉砕すればよい、というイメージです。
 
「噬嗑」の占いの言葉は、
 
上下のあごを隔てている物を噛み砕けば、運勢が開ける。
活動力と洞察力によって、毅然とした行動を取ろう。
刑罰を用いるのにふさわしい時期である。
 
というものです。
 
 「噬嗑」の卦が出た時は、今現在困難に直面しているという状況です。 
 また、その困難(下から四本目の実線)は、上側にありますので、対人関係の困難について言えば、こちら側ではなく先方の側になんらかの原因があると考えられます。
 また、困難を「噛み砕くとよい」わけですから、積極的に自分から問題解決に動くのが良いとされる運勢です。
 なお、この卦は、刑事事件(犯罪)と縁のある運勢を示すことがありますので、場合によってはそれを考慮に入れる可能性が出てきます。(表現が不適切でした。刑事事件と縁が「ありうる」運勢である、と申し上げます。)
 人間関係で言うと、なにか邪魔があるという状態です。それを取り除くことで話が進んでゆきます。
 恋愛運は良くありません。「間に誰かがいる」、つまり相手には(隠れた)恋人がいる、といったことが多いのです。
 
 
 
 以上のような「噬嗑」の卦を踏まえて、かおりさんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 結論です。
 
 
 「思い切った行動を」というイメージの卦です。
 「別れる」という判断、悪くないと見立てます。
 別れる場合には、「きっぱりと、忘れる」ことと、同時に、(ある意味逆のベクトルかも知れませんが……)「なぜそうなったかを考えてみる」ことがお勧めになりそうです。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「噬嗑」です。
 「噬嗑」は、「歯の間にものが挟まったような、『はかどらない』状態。どのような結論を選ぶにせよ、ハッキリとした決断をすることが求められる。」という運気を示します。
 
 婚活サイトでの出会いと伺いました。
 マッチングと申しますか、「出会いと、(合わない場合には)別れと」は、前提ではないでしょうか。
 彼にしても、出会いにつけ別れにつけ、「積極的に行動している」わけですから、かおりさんもそれで良いのでは無いでしょうか。
 あまり「精神」の部分(?)を削らずに決断するのが良いかと感じられました。
 
 「噬嗑」は、「火」と「雷」で構成される卦。
 「雷」は、「落ち着き無く、次から次へと積極的に行動する」というイメージを持ちます。「前向き」、「くよくよしない」、「次だ次」という性質です。
 「火」は、「理性・知性」。
 いずれにせよ、ややドライなところを持つ卦ですが……ここから、次の行動への指針が導けるかも知れません。
 すなわち、「くよくよしない、振り返らない」けれど、「同じ失敗は繰り返さないように、分析する」。あるいは「反省はするけど後悔はしない」的な発想かと。
 
 年齢的なところは、まだあまり気にし過ぎなくてもよいかと存じます。
 ただ、「くよくよと引きずる」のは時間の浪費ですし。次の出会いがあったときに、「前の彼の方が良かった……」などと考え出すのは最悪のパターンですので。
 そのようなことが無いよう、「彼について、ご自分の中での徹底的なダメ出し」あるいは、「彼は悪くないにせよ、自分と彼の『相性の悪さ』についての、徹底的なダメ出し」を行っておくことも、お勧めになるかもしれません。
 
 何か指針として参考になるところがありましたならば、幸いに存じます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
このエントリーをはてなブックマークに追加