<無料占い> お仕事がなかなか決まりません。 お砂糖さんより。

 
 
 今回は、お砂糖さん(女性・30代)からのご相談です。「引越しを機に、契約社員の仕事を辞めたのですが、なかなか見つからず、また籍を戻しました。ただ、仕事先は家から遠く、いろいろと苦労が多いです。職種を変えようと思っていることもあり、書類で落とされることも多い日々。もう一年も続いているので、たいへん気が滅入っています。ちゃんと仕事が見つかるのか、安定できるのでしょうか……よろしくお願いいたします」とのご相談内容です。
 
 
 得られた卦は、「損(山沢損)」です。最上図をご参照ください。
 
 
 「損」というと、なんだか悪い卦のように見えます。
 しかし、これは現代風にいうならば、「ボランティア」に近い意味です。
 「損して得取れ」ということわざと絡めて説明されることもあります。
 
 山のふもとに沢があるかたちです。
 沢が深い(低い)ほど、その分、相対的に山は高くなります。
 
 「損」の占いの言葉は、
 
 自らを下の立場に置き、上の人に奉仕する。
 欲望を抑えて、高い理想を目指す。
 誠意をもって、自ら他者のためにほねおりをすれば大吉である。
 
 というものです。
 
 「損」の卦が出た時は、出費や損耗、あるいはほねおりの多い時期と言えます。しかし、「損して得取れ」。後で好転する兆しが見える、そのような運気と言えます。
 仕事でも同様で、苦労や損失の多い時期です。
 人間関係について言えば、こちらが一歩引き、相手を認めるのがよいでしょう。
 
 
 
 以上のような「損」の卦を踏まえて、お砂糖さんのお話とあわせて、運勢を判断します。
 
 結論です。
 
 少し時間はかかるかもしれませんが、だからこそ「長期戦で勝負」、「急がば回れ」という発想がお勧めになるかもしれません。
 職種を変えたい……というお話ですが、「それは、最終目標」と位置づけるのが良いかもしれません。
 まずは、今の職場よりも「お砂糖さんにとって」、「やや条件や都合が良い職場」を狙う。そこでたとえば一年働くことで、「もう少し条件が良い職場」を狙う……と、やっていく方向性が、お勧めになるかと感じられました。
 
 
 
 
 今回得られた卦は、「損」です。
 
 「損」の卦は、現代的に表現するならば「ボランティア」です。何かと「しんどい努力が必要になる」とされる時期を象徴します。
 また、「相手次第」という部分もありますので、やはりなかなか大変なイメージもあります。
 自分から行動していく必要がある運気であり、また、自分ひとりの利益を考えていくにはあまり向きません。「急がば回れ」「損して得取れ」的な動き方が要求されるような運気です。
 
 格言やことわざばかりが出てきてしまいましたが、「損」はまさにそう言った運勢です。
 「今は少ししんどい」、「目標達成には時間がかかる」、しかし「目標達成が不可能という運勢ではない」です。
 「ウサギとカメ」の「カメ」です。
 
 「一足飛びに、目標達成!」を目指すのは、やや厳しいのかも知れません。
 そこでたとえば、「職種は同じだけれど、フルタイムで働けるところ」であるとか、「目標の職種では無いけれど、今とは違う職種」であるとか。「家に近い職場」であるとか、「長く勤めていれば、職種転換もありそうな職場」であるとか、あるいは「何だか外聞が良さそうな職場」であるとか。
 そうしたスタンスで職場を選び、「次」や「次の次」で目標達成を目指す……という発想です。
 たとえば、「今とは違う職種」を選べば、「いろいろな職種の経験があるから、『目標の職種』もできるんじゃないか?」と思わせることができる「かもしれない」。
 「じっと長く勤めた、1年や半年契約を、満期勤め上げた」ということになれば、「この人は落ち着いて仕事ができる」と思わせることができる「かもしれない」。
 あるいは単純に、「職種はともかく、家から近くて働きやすい」という職場を選ぶことで、まずは経済状況を落ち着かせ、転職活動に気長に挑む……という発想もあるかもしれません。
 
 そうして可能性と「手札」を増やしていくことが、今は求められているのではないかと。
 「損」卦ですので、「急がば回れ」があるいはお勧めではないかと。
 そのように見立てます。
 
 
 

無料占いのお申し込みは、 こちら からどうぞ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
このエントリーをはてなブックマークに追加