悪い例

占いの記事は、MIKAKUのブログでご覧になれます。右の検索ボックス・目次をご利用ください。

お申し込みは、サイドバー中段から入れる、お申し込みフォームからお願いします。

 

1 情報が足りなすぎるケース

恋愛の事例
 彼氏と付き合っているのですが、別れたほうがよいでしょうか。

仕事の事例
 取締役会で社長を解任しようと思います。うまくいくでしょうか。

 

2 個人情報が入ってしまっているケース

恋愛の事例

 はじめまして。ヴェローナ在住のジュリエット(女性・16歳)です。恋愛について占ってください。
 私は、3か月前に自分の家で開いたパーティーに来たロミオ君(男性・18歳)にひとめぼれし、つきあい始めました。結婚まで考えています。
 しかし彼のモンタギュー家と私のキャピュレット家は代々仲が悪く、結婚どころか交際も認められそうにありません。
 それでも私は彼とつきあい続けるべきでしょうか。

仕事の事例

 明智光秀、54歳、男性です。仕事について相談があります。
 私は近年急拡大した愛知県のIT企業、「織田家」に長く勤め、現在は取締役を務めています。ワンマン社長の織田信長さんは非常に厳しい人ですが、給与等で手厚い待遇をしてくれる人でもあります。
 ところが、ここのところ社長が私につらく当るようになりました。具体的には、取引先の社長(徳川家康さん)を接待していたところ、「おもてなしがなっていない」などと言われ、秘書の森君や取引先の本多さんの目の前で殴られました。また、突然取締役としての報酬を大幅カットされ、担当していた中国地方の新規開拓という仕事も、新任の取締役である羽柴秀吉さんにやらせるとのことで、取り上げられてしまいました。
 もう耐えられません。社長をぶちころがしてしまいたいのですが、うまくいくでしょうか。

 

 1の、情報が足りなすぎるケースですが、易占は事前の相談が重要ですので、これでは占えないということになります。

 2のように、相談者や周囲の人の個人情報が書き込まれているような相談も、MIKAKUとしては扱いに困るので、しないでいただきたいところです。

 また、2の「仕事の事例」では、「ぶちころがすことの成否」という、犯罪行為の成否を相談しようとしていますが、易ではそのようなことを占ってはいけませんので、MIKAKUはこのような相談があっても占うことを拒否します。

 

 

申込と結果の例に戻る
ホームに戻る

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2014
このエントリーをはてなブックマークに追加